R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

美装工事を実施致しました!

2024 01.14

美装工事を実施致しました!

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

生駒市K様邸では、お引渡しに備えて、”美装工事”を実施させて頂きました!

美装工事の様子

美装工事には、汚れ落としの為の細かな道具や薬品もございますが、実際に使用するのは、皆様もお馴染み道具ばかり。もし、大掃除をされる際には、この準備を全く真似してスタートしてみてはいかがでしょう?

作業の様子

水廻りから
LDK
高所部分に
ロフト

K様のご入居に備えて、室内がどんどんと綺麗になっていきます!

お引渡し後の”チューニング”も大切!

K様邸のお引渡しは1月末。

その後も”定期的なチューニング”を実施させて頂き、K様邸が、よりK様ご家族にとって使い勝手の良い住まいになっていけばと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
いよいよラストスパートです!

2023 12.24

いよいよラストスパートです!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 生…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

生駒市K様邸では、いよいよ現場のラストスパート!

K様邸新築工事では、”既存建物解体時”から、中々ハードな内容ではありましたが、少し振り返らせて頂きます!

既存建物

既存建物は予想外に大きく、驚いた初回訪問時です

大きいのは”敷地と建物”だけかと思っていたら、

裏側に敷かれた”コンクリートの土間”は
“人工地盤”でした(安全性が確認出来ない為、撤去致しました)
道路面には桜の大木も生い茂り、中々だなと(汗)

それでも、”K様ご夫妻”や”現場の職方の協力”を頂きながら、ここまでカタチにさせて頂くことが出来ました!(※もちろん、近隣様の工事へのご協力があった事も忘れてはいけません。)

K様邸では”外断熱工法”を採用

生駒市は近畿圏内でも”一段階寒い地域として指定”されておりましたので
建物を外から断熱材でスッポリ覆います。(※内部でも、別に断熱材を施工させて頂いております)
外断熱施工中の様子1
外断熱施工中の様子2
断熱材施工後の左官下地施工の様子
今回、外壁左官工事を担当下さいましたのは”八木原工業様”。いわゆる”腕の良い職人さん集団”です。(写真は八木原社長様)丁寧な仕事を有難うございました!
現在においては、”最終チェック”の実施中

建物内部の様子

内部には”自然素材を活用した”暖かみのある空間(※K様邸では杉をメインに使用させて頂きました!)
チェックが済んで外に出てみればこの様子。この季節はすぐに日が沈むので大変です。しかし、大変だったのは、実は”寒さ”でしたね!(おかげで結構鍛えられましたw)

タラップの作成

これより、”リビングとロフトを繋ぐ階段(タラップ)”を制作させて頂きます。(※玄関側にも登り口がございます)

昨日に制作を終えたタラップ

昇降が少しでも安全な様、現場確認の上、細部に配慮しながら設計施工させて頂きました!

明日より”塗装工事”を実施させて頂き、取付の日程をK様と調整させて頂く予定です!

徐々に完成へと近づいております☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
無垢の床材で、豊かに暮らす。

2023 12.07

無垢の床材で、豊かに暮らす。

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 し…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

しばらく”現場レポート”の更新から遠ざかっておりましたが、その間にも”現場は着々と進行”しておりました!(※最近では、少し業務量も増えてきていた事から、現在ご対応させて頂いているお客様の”現場や事務処理を最優先”させて頂いておりました。楽しみにして下さっていた方には、本当に申し訳ございませんッ!)

今後は、毎日ではなくとも、”定期的な更新”ができるよう”社内環境の改善”にも努めていこうと思います。

さっそくではございますが、下記は現在のK様邸の様子。

ついに電気が通いました!

アースカラーで落ち着いた色味のリビング
床には”杉の無垢フローリング30mm厚”を使用
勾配天井にも、床同様に杉材を使用し、間接照明でより優しい印象へ
これからこの床は、”お気に入りのジーンズ”のように気兼ねなく履き潰して頂きたいと思います!


宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外断熱の施工が完了しました!

2023 10.27

外断熱の施工が完了しました!

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

昨日の生駒市K様邸では、外断熱の施工が完了し(※この後、下地調整~仕上げを行います)、細部の下地作業を行わせて頂きました!

コーキング工事の実施

細かな事ですが、仕事には”取り合い”と呼ばれる、○○屋さんと××屋さんの仕事と、またその間の作業を行って下さる”△△屋さん”という方々が存在します。

今回施工して下さっている”コーキング屋さん”は、まさにその位置付けの職種となります。もちろん、家づくりには欠かせない存在であって、車でいうとエンジンオイル(潤滑油)のような存在。

施工の様子

下記のように、”天井と壁”、”異素材の取り合い”を処置していきます、

これにて取り合いが、綺麗に納まってくれましたね!

こういった事を繰り返すことで見た目だけでなく、“耐久性の高い建物”へと仕上がってゆきます、

建物の全てが断熱材でスッポリ白く覆われました!これが”外断熱の大きな特徴”ですね!

K様邸では、窓に関しても”北東西”面に関しては”トリプルガラス”を採用。(※”南面の掃き出し窓”に関しては”日射取得を優先”して、ペアガラス仕様)しかし、これらはどれも”過剰スペック”などではなく、この地域で”快適に過ごし続けられる”為に必要だから行っているという感覚です。

最近では、”住んだままでも断熱改修と耐震補強ができる”リフォーム工法も11月1日より全国展開されます。(ソトダンプラス)

内部の様子

1階ではK大工さんが、ボード貼りを順調に進行
2階ではM大工さんがカウンターを施工。本来は”デッドスペース”となる”屋根裏空間”をK様邸では有効に活用させて頂いております。

これまでは”無機質だった現場”にも、徐々に”お客様ならではの生活”の様子が垣間見れるようになり、”暖かみ”や”生活の快適さ”も感じられるようになって参りました、当社では”お客様個々の生活スタイル”を尊重させて頂きながらも、”単なる御用聞きでもない”、そんなお客様の”良い塩梅の存在”となれるように努力を続けたいと思います、

引き続き宜しくお願い致します。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外断熱工事の施工中となります!

2023 10.25

外断熱工事の施工中となります!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 生…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

生駒市K様邸では、現在、”外断熱工事”を実施中!・・・とは、言っても中々聞きなれない言葉なのかと思います。しかし、家づくりをこれからされる方には、”選択肢の1つ”として知っておいて頂きたいのは確かです。

当社でも、全物件この工法を採用している訳ではありませんが、生駒市は近畿圏内でも”比較的冬が寒い”とされる地域です。それに”見合った断熱対策が必要”という訳ですね!(※外断熱工法の詳しい事については今後、ブログにてご説明させて頂こうと思いますが、一旦どんなことをするの?という方はコチラ→EPS湿式外断熱工法)

施工の様子

まずは、EPS断熱材で住まいの外壁部分を覆っていきます。
このように均等感覚にて、ワッシャを挟んで断熱材を固定してゆきます。
こんな感じに
確かにこれは暖かそうですね!
どんどんと施工は続きます
このまま屋根部分までしっかり到達していき
きっちり隙間なく施工させて頂きました(※ちなみに黒色は屋根へ空気が流れる換気口で、屋根頂部から空気が抜ける仕組みです。そうする事で屋根内の湿気対策だけでなく、平屋の室内を少しでも快適に保てる事となります)

室内の様子

あと1カ月ほどで建物はおおよそ完成へと向かいますが、しっかり最後まで”丁寧な仕事にて”お客様にお渡しさせて頂きたいと思います!

いよいよ大工さんは、内装下地となる石膏ボードの施工中。

次回もお楽しみに♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外廻りのチェックをさせて頂きました!

2023 10.16

外廻りのチェックをさせて頂きました!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 本…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

本日の生駒市K様邸では、”外周廻りのチェック”をさせて頂きました!

一月前までは”木下地”状態だった屋根の縁取り(破風)部分も
破風軒天、共に”化粧下地”を完成させて頂いております!(後日、塗装させて頂きます)
この”飛び出し”は何でしょう?
40mmございます。

実は、生駒市という地域は、近畿圏内でも”比較的寒い地域”に分類されており、そこに見合った断熱を施そうという事で、K様邸では”外断熱工法”を採用させて頂いております!(※充填断熱は既に施工済み)”40mm”はその厚みなのですね、

いよいよ、外断熱は”来週からの施工”となります!

その頃、大工さんはというと・・・

M大工さんはロフト
K大工さんは1階

二手に分かれて”フローリングの施工”を進行下さっておりました!

いよいよ、”床施工の完了”まであともう少し、

頑張って行きましょう!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
無垢フローリングを施工中!

2023 10.13

無垢フローリングを施工中!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 生…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

生駒市のK様邸では、現在、”無垢フローリング”を施工中!

施工中の様子

今回の床板は、厚みが30mmありますので、1枚1枚”ビス”での施工です!
清掃しながら、丁寧に施工していきます。
優しい表情が出せるのも”杉材の特徴”ですね!
来週中頃まで施工は続きます。

当社では、どのお客様に対しても無垢フローリングをお勧めさせて頂いておりますが、もし、

“無垢の床材の住まいを実際に体感してみたい”

というお客様は下記よりお申込み下さいませ。
(※現在はお待ち頂いておりますが、11月中旬以降より再開させて頂きます)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
一貫して魅力的な家づくり会社へ

2023 10.10

一貫して魅力的な家づくり会社へ

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 下…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

下記は、生駒市K様邸の”直近の工事進捗”となります。

玄関の軒天施工

内部断熱材(セルローズファイバー)施工

可変調湿シートの施工

配線胴縁の施工(電気配線中)

各所貫通部の気密処理

天井下地の施工

ダウンライトの開口補強

化粧天井板施工前の捨て貼り

浴室基礎断熱の施工前状況

〃施工後

当社では、完成してしまえば見えなくなる部分においても、しっかりと施工させて頂き、“記録(写真や図面)に残しながら”工事を進行させて頂いております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
無垢杉床板”30mm”を使用します!

2023 10.03

無垢杉床板”30mm”を使用します!

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

当社では、内装に”自然素材”を用いさせて頂くことが多いのですが、それは”雰囲気や見た目”だけでなく、意味のある使い方を心掛けております。

たとえば、K様邸の床材においては、”床暖房などの熱源を用いない”事もあり、出来るだけ”床冷えを感じなくて済む”よう、”杉の無垢フローリング”を用いさせて頂きます。(杉の魅力、徹底解剖)

現場に搬入された杉板

一般の無垢フローリングは12~15mmですが、当現場の床材は30mmございます。

こうすることで、傷が付きやすい杉板でも代替わりの際に、“研磨して新品のように変化させたり、着色して違った雰囲気を楽しめたり”もします!

上記の床板は着色された杉板です。まるで履き古して味わいが増すジーンズのようですね!
現場では”天井下地”が完成間近。

着々と現場は進行しております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
防湿シートの施工を開始しました!

2023 09.26

防湿シートの施工を開始しました!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 生…

R05_平屋の等身大な家づくり(生駒市)

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

生駒市のK様邸では、本日が“セルローズ断熱施工”の最終日。

下記写真は、最終施工箇所となる”玄関廻り”の様子です!

セルローズ施工中の様子

K様邸の玄関ホールは、平面的にはコンパクトながらも、上部に抜け(開放感)がある事で”豊かな空間”に仕上がります!
最後まで丁寧な施工を続けて頂いております!
いよいよラストスパートですね!

防湿シートの施工中

屋根裏部分では、M大工さんとK大工さんがカムバックし、防湿シート(※正確には可変調湿シート)の施工中!

黙々と修行僧のように・・・
シートは屋根頂部から張り降ろしてゆき、
重ね代を保ちながら、”気密テープ”にて固定していきます!
なんだか楽しそうですねw

コン工務店では、モノづくりに誇りを持ち、お客様に喜んで頂く事を目標とした”心豊かな仲間たち”が集結しています。

これからも“内向きでなく、お客様向きな体勢”で全職方が仕事に集中して挑める環境づくりに拘りたいと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752

ページの先頭へ