基礎工事が完了致しました、次回からは「木工事」となります!

2024 07.13

基礎工事が完了致しました、次回からは「木工事」となります!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 い…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

いよいよ、基礎工事が完了致しました!

現在の様子

工事途中の様子

工事初期

しっかり手間暇かけて、丁寧に作らせて頂きました。

なので、構造の不安は一切必要ございません!

次回からは、いよいよ木工事

楽しみです♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
“基礎屋さん”と”水道屋さん”が現場入場して下さっております!

2024 07.04

“基礎屋さん”と”水道屋さん”が現場入場して下さっております!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 昨…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

昨日にて「ベースコンクリート」の打設が完了致しました!

家づくりにおいては、隠れてしまえば分からない。

なんてこと、多々あるというのが、

まさにこの瞬間。

コンクリート施工前

コンクリート施工後

見えないところに拘ってこそ、”信頼”を築きたい。

「コンの家」は、

  • 全棟許容応力度計算かつ耐震等級3
  • 断熱等級6、7標準

家づくりに迷っている方は、ぜひ気軽に声掛けて下さい!

力になります!!

(今後の予定)
7月26日、27日 棟上げ

[自然素材を使った家づくり]



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
「ベースコンクリート」の打設が完了しました!

2024 07.03

「ベースコンクリート」の打設が完了しました!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

本日は、また暑かったですね!

現場では、無事「ベースコンクリートの打設」が完了しています!

ベースコンクリート打設

現在も、コンクリートは現場にて強度を発現中

当社では、コンクリートの強度がしっかり出たかを確かめる、

「コンクリート破壊試験」を毎現場にて、実施させて頂いております!

コンクリート圧縮破壊試験の様子

しっかりと試験結果は記録に残します。

次回もお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基礎の「鉄筋工事」が完了致しました!

2024 06.29

基礎の「鉄筋工事」が完了致しました!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

本日にて、鉄筋工事が完了致しました!

本日の現場の様子

鉄筋工事初日

鉄筋屋さん、
暑い中、いつもありがとうございます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日より基礎の「鉄筋工事」が開始致しました!

2024 06.26

本日より基礎の「鉄筋工事」が開始致しました!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

本日より基礎の「鉄筋工事」が開始致しました!

本日の現場の様子

暑い中、皆さん自分の持ち場を着々と進行下さっております!

下記は、当現場で使用させて頂きます鉄筋。

鉄筋が組上がった頃には、堅牢さが漂っていることだと思います。

次回もお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
「基礎工事の進捗」をお伝えさせて頂きます!

2024 06.24

「基礎工事の進捗」をお伝えさせて頂きます!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 昨…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

昨日は、結構な雨量でしたね!

そんなこともあって、本日の現場は1日空けさせて頂いております。

とは言っても、

明日の現場再入場時に備えて段取り良く工事が進められるよう、

朝から現場の確認に行ってまいりました!

これまでの”基礎工事の進捗”と併せてご覧くださいませ!

これまでの基礎工事の進捗

掘削・掘方作業

砕石敷設及び転圧

防湿シートの施工

本日の様子

次工程に備え「溜まった雨水の排出」

もちろん、現場の確認は日々させて頂いておりますが、何も言わずとも事前に動いて行動を起こして下さる職方の皆さん。

引き続き、良いものをお客様にお渡し出来るよう、皆で協力しながら、着実に前に進んで行きたいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基礎の「掘削工事」を実施させて頂きました!

2024 06.20

基礎の「掘削工事」を実施させて頂きました!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

本日は、「基礎の掘削工事」を実施させて頂きました!

掘削工事の様子

時々、住宅レベルで ”そこまでやらなくて良い”とかいう声が、

お客様伝いに同業から聞こえてくることがありますが、

そんなことありません。

構造、断熱、気密・・・、何でもわからないことは聞いてみて下さい!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日より「基礎工事」を着手致しました!

2024 06.19

本日より「基礎工事」を着手致しました!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

本日より、石積みの残る家「基礎工事」に着手させて頂きました!

まずは、現場準備からのスタート!

  1. 工事動線の整理
  2. 側溝泥除け
  3. 工事車輌スペースの敷地内確保

本日の現場の様子

この後も、仮設トイレやゲートなど、順次工事に必要な仮設準備を行い、現場が快適スムーズに進行するよう心掛けて参ります!

近隣の皆さまへ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度は、ご縁があり皆様のご近所にて「家づくり」をさせていただく運びとなりました。施工にあたりましては、安全に十分注意を払い、騒音などのご迷惑を最小限に抑えられるよう心がけて参ります。しばらくの間、ご協力のほどお願い申し上げます。

敬具

建物概要

  • 構造:木造2階建て
  • 土地面積:237.65㎡(71.88坪)
  • 建物面積:159.78㎡(48.33坪)
  • Ua値:0.33W/㎡K
  • C値:0.5㎠/㎡以下厳守(※現場測定)
  • 耐震性:耐震等級3(許容応力度計算に依る)
  • 竣工予定:2025年2月末

<<Coment>>
高断熱高気密、地震に強い家づくり、自然素材、外断熱などなど・・・
何かと、「興味あるなぁ~」って方は、HP内も日々更新させて頂いておりますので、
ぜひ覗いて見て下さいね!
※また構造や、竣工時の見学についても、随時ご案内させて頂こうと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

宮崎



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お客様と「地鎮祭」を実施させて頂きました!

2024 05.30

お客様と「地鎮祭」を実施させて頂きました!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

本日はお昼から、M様邸地鎮祭を施主ご夫妻と一緒に執り行わせて頂きました!

地鎮祭の様子

今回は、神主さんは招かず、こちらでの略式として実施させて頂きましたが、「四方祓いの儀」に加え、「地鎮の儀」まで忠実に再現させて頂きました!

「地鎮の儀」の本来の意図とは?

その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」(設計士)

初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」(施主様)

初めて土をならず「土均(つちならし)」(施工者) の所作を行います。

意味としては工事着手にあたり、その敷地の守護神を祭って、

敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願するというもの。

これが、本来の「地鎮の儀」の意図でございますが、

私は、こうも思います。

家づくりは誰かが勝手につくるものでなく、

お客様、設計者、施工者の全員が”協力し合って進んでいく”ものだと、

その初めての共同作業が、まさに本日の地鎮祭のもう一つの役割なのだと、感じています。

M様、本日はおめでとうございます!

完成まで、1つ1つ大切に積み上げさせて頂きます。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
「石垣の積直し作業」を開始致しました!

2024 05.20

「石垣の積直し作業」を開始致しました!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

本日より、正面道路境界際の「石垣の積直し作業」を開始させて頂いております!

建物解体前の状況

以前の住まいは、こちら側が建物エントランス部分でした。

建物解体後

今回の計画では、逆の東側部分がエントランスとなる為、こちら側は石垣を積み直させて頂く事に。

本日作業の様子

早速、石垣を積み直す作業に取り掛かりたいところですが・・・

まずは、「ライフラインの整備」から開始させて頂きます!

写真右下に見えるのは、既存の最終汚水桝(宅内の雑排水が、道路の汚水本管に流れる前の宅地内最終地点)。

今回は、こちらを先行して撤去させて頂きます!

現状の記録

撤去後も以前の位置が割り出せるように、工事は記録を残しながら進行致します。

撤去の様子

こうして、道路本管へと繋がる汚水管の端部が露わになりました!

プラグ止め(漏れ防止)作業

しっかりとキャップ止めさせて頂き、汚水本管に砂や泥水が侵入しないように対応させて頂きました!

道路からの深さについても記録に残します。

いよいよ、石積み作業の開始です!

今週いっぱいを目処に作業は完了予定です。

次回のレポートもお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
「地鎮祭のご案内」をさせて頂きました!

2024 05.16

「地鎮祭のご案内」をさせて頂きました!

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

M様邸では、来月からの現場着工に伴い、地鎮祭についてアナウンスさせて頂きました!

「地鎮祭」って何?

という方も、多いのかと思いますので、

古代の人々は、雨や風・雷といった自然現象を畏怖し、神々を感じ、ひたすら加護を求めました。そして、神々が領有される土地に手を加える際は、神様に許しを請いました。『日本書紀』に、持統天皇5年(西暦691年)藤原京の造営に際して「新益京(しんやくのみやこ)を鎮め祭らしむ」とあります。
 今日においても住まいや事務所また工場などを新しく建物を建築する折には、地鎮祭を執り行って土地に手を加える許しを神様に請い、建築の安全をお祈りします。

方除けの大社 城南宮HPより

当社では、お客様のご都合がどうしても合わない場合においても、

こちらで代行して、お清めを実施させて頂くようにしています!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
吹抜けに「シーリングファン」の設置を検討しています!

2024 05.10

吹抜けに「シーリングファン」の設置を検討しています!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 現…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

現在、工事着工前のM様邸には、1階LDKの真ん中に”2階天井まで続く吹抜け”がございます。

今回は”吹き抜け部分”の”温熱環境をより良いものに”すべく、2階天井へ”シーリングファン”の設置を検討中!

これまでは、”清掃性”に配慮して、積極的に提案する事が少なかった”シーリングファン”。しかし、今回ばかりは”打って付けの間取り”と、”メーカーさんの”分かりやすいプレゼンテーション”にこちらも”前向き”なのです。

商品プレゼンテーション

DC MOTOR FAN 6枚羽根



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
京田辺市上下水道部を訪問させて頂きました!

2024 05.02

京田辺市上下水道部を訪問させて頂きました!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

本日は、”M様邸工事段取りの一環”として、京田辺市上下水道部を訪問させて頂きました!

帰社後は”図面作業”を進行させて頂きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
「工事請負契約」を結ばせて頂きました!

2024 05.01

「工事請負契約」を結ばせて頂きました!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 こ…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

この度、M様と”工事請負契約”を結ばせて頂きました!

もしかすると、営業さんではここが”ゴール”なのかもしれませんが、私たちにとってはここが”スタート地点”。

改めて気を引き締め、ベストを尽くします!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
地盤調査結果があがってきました!

2024 04.23

地盤調査結果があがってきました!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 先…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

先日に”地盤調査”を実施させて頂きました”地盤調査結果”が、調査会社さんよりこちらにあがって参りました!

地盤調査時の様子

住宅建築における地盤調査では、“スウェーデンサウンディング試験”といった調査方法を用いられる事がほとんどで、戸建住宅の場合、5側点(建物の四隅と中央部一カ所)を調査することが一般的です。(※ただし、建物規模・建物形状などにより、測点数を調整するケースもございます。)

下記は当日の調査の様子

当日は、”計5測点の調査”を実施させて頂き、調査を終了させて頂いております!

この調査結果を見るのは、いつもこちらもドキドキするのですが、

結果は・・・、

“直接基礎が可能”(※地盤補強の必要は無し)

という結果でした!(良かったです!)

家づくりにおける“地盤や基礎は、非常に大切な要素”である事は言うまでもなく、その点において“補強の必要なく工事を進行出来る”という事は、お客様だけでなく、私たちにとっても同じように嬉しいことであります。

5月に入ると、少しずつ“工事の事前準備”をスタートさせて頂きます!

次回の”家づくりレポート”もお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
解体工事が完了しました!

2023 12.24

解体工事が完了しました!

こんにちは! コン工務店の宮崎です。 京…

コンのこと

こんにちは! コン工務店の宮崎です。

京田辺市M様邸では、”既存建物の解体工事”が完了しております!

解体前の様子

増築を繰り返して出来た既存建物。躯体は老朽化が進んでおり、これからは心機一転、丈夫で暖かく快適な住まいを目指します!

建物解体後の様子

建物が無くなり、より敷地に広さを感じます。M様邸敷地は南側が道路面となります。
“既存の石垣”は再利用が出来るように、一旦仮置きさせて頂いております!

翌年から、少しずつ”建物以外の足回り”を作業させて頂く予定となります。

“お引き渡し時に喜んで頂く事”は勿論なのですが、しっかり”住んでからも本当に依頼して良かった!”と感じて頂けるような”家づくりやサポート”をこれからも模索しながら改善していきたいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
屋根の掛け方で見た目や印象は変わる。

2023 10.28

屋根の掛け方で見た目や印象は変わる。

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。 今…

コンのこと

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。

今回の投稿は、京田辺市M様邸での”外観ご提案の一部”

大屋根には、”太陽光パネルを搭載予定”の為、そのままの形状を維持するも、”下屋根部分”には少し変化を加えさせて頂き、比較中。

1st

2nd

屋根の掛け方で少し印象が変わったと思いませんか?(※窓の大きさや配置、アクセントも少し加わってはいますが、)

もし、皆様が家を建築する際、工事費用も面積も間取りも同じプランなら、”デザインが良い方”を選ばれると思います。

デザインには、”費用を大きく掛けずに良くする(価値をあげる)事が出来ることもある”と思うので、今後も日々磨いて、お客様に喜んで頂ければと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基本設計が完了致しました!

2023 10.13

基本設計が完了致しました!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 京…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

京田辺市M様邸の”基本設計”がいよいよ完了致しました!

シンプルで落ち着きのある外観、内部には”吹抜け”もございます。

工事の着工は来年初旬、

しっかり”良い仕事環境”を整えて、望ませて頂きたいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
新築工事で、初期段階から”スロープ”を計画してみる!

2023 10.08

新築工事で、初期段階から”スロープ”を計画してみる!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 下…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

下記は現在、”設計作業”を進めさせて頂いております、M様邸での一件。

今回は”新築時”において始めから”スロープの計画”を行わせて頂きます。

バリアフリー法“にて、”スロープの勾配基準”などは掲載されておるのですが、実際の住宅の現場では、敷地の大きさも限られる為、中々、”解消したい段差に対しての推奨距離”を確保する事が困難な事が多いです。

“ならば、諦めるのか?”

というとそうではなく、その”推奨に出来る限り近付ける努力”をしながらも、”応用し、確かめ、ベストを導いていく”というのが、今回の”設計作業”となります。

例えば、同じ高さを登るにしても、どちらの方が登り易く、下りやすいのか?

みーんなの公園プロジェクトより

そんな事を今回のM様邸で”応用”してみると、こんな感じかと?

赤色矢印が勾配アリ、黄色〃がフラット部分(踊り場)

設計作業では、”土地やお客様の要望”だけでなく、”建物のデザイン”も蔑(ないがし)ろには出来ません。なので、”単純に登れれば良いでしょ?”っていう訳にはいかない。

過去には”リフォーム工事”にて、このような”スロープ工事”も実施させて頂きました!

Before

After

正面玄関からでは、”高低差が約50cm”あった為、裏側からのアプローチをご提案させて頂きました。
最後は、リフォームにつき”解消出来なかった段差”に対しても、”簡易スロープ”を作成させて頂く事でご対応させて頂きました!


宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
縄張りを実施させて頂きました!

2023 07.19

縄張りを実施させて頂きました!

昨日の夕方は、京田辺市M様邸にて"縄張り"を実…

コンのこと

昨日の夕方は、京田辺市M様邸にて“縄張り”を実施。

写真にある建物は解体予定の建物なのですが、新たに計画している建物の大きさなどが事前に少しでもイメージ出来るよう、現場に反映させて頂きました!

縄張りの様子

M様邸の工事開始(解体工事)予定は今年の10月~11月あたり。

少しずつ、計画を進行させて頂いております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
ショールームをご案内させて頂きました!

2023 06.08

ショールームをご案内させて頂きました!

昨日は、昼からM様を設備のショールームへご案内…

コンのこと

昨日は、昼からM様を設備のショールームへご案内させて頂きました!

下記はその際の一面なのですが、

ショールームの方が、”キッチン収納“の説明をする際に、1つ1つの引き出しを開けていく様子を横から見ていると・・・

結構収納が多いんですねッ!

その時に、ふと思ったのですが、この“キッチン”という、幅255cm、奥行65cm、高さ85cmの箱は、水が使えて洗い物も出来る、排水はあるし湯も出る、換気はするわ、食洗器もあり、収納もこれだけある。コンセントを付ければ、料理の幅は広がる、おまけに煮たり、焼いたり料理によって香りも異なる・・・、

何なの、この夢のような箱は!

と、感じるわけですね、

しかも、だいたいどの家でも“常に目に付く”ところにあることが多い。

実は、“キッチン”っていう名前のあまり、”料理を作るところ!”みたいな先入観に捕らわれすぎて”機能や価格”を自分たちの中でこんなものかな?って、勝手に固定してしまう事が多いけれど、たまにはワザとド忘れでもして、“何ですか、この家の中心にあるお洒落な箱は!”って感じれるようなものを先に作ってから、実は“これはキッチンなんです!”って自慢気に言ってしまう。

みたいなアプローチでも面白そうですよね?

そういえば、以前に、ホリエモンさんが言ってました。

今や誰もが御用達の“iphone”

機能だけ見ると、それは実は完全な“パソコン”なんだと

しかし、そこをあえてパソコンとは言わず、“電話だ”と言い切った、スティーブジョブスのネーミングセンスが秀逸だった。(たぶん会議とかでは、そんなネーミングやめて下さい!っとか部下に言われまくったんやろうな(笑)と思うのですが、それでもそこを貫く情熱を持ち続けていたことが凄いことだと思います。)

そうすると、彼らはもしかすると“キッチンを家”だと言い切っているのかな?

kitchenhouse

そう考えると末恐ろしい・・・



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
収納量の確認をさせて頂きました。

2023 05.25

収納量の確認をさせて頂きました。

本日は、午後よりM様(石積みがのこる家)とのお…

コンのこと

本日は、午後よりM様(石積みがのこる家)とのお打合せを実施させて頂きました!

当初からM様ご夫妻より、

手持ちの家具や物が多くて困っているんです・・・。

ということをお聞きし、心配もされておりましたでの、本日は現在のお住まいに訪問させて頂き、その内容をご一緒に確認させて頂きました。

確かに・・・、物は多かったです(笑)

しかし、

”物が多くて部屋が散らかっている”という印象よりかは、“収納部屋やクロゼットの中が整理しきれていない”という印象でした。

その原因は、もともとの“収納の奥行が深い”ことや“棚が少ない”ことによって、奥の物が取り出せない、物の上に物を重ねてしまうといった悪循環が生まれており、片付けが上手くいかないことにストレスを感じられているのでは?と思いました。

本日は、もちろんこちらも確認させて頂けて良かったですが、お打合せの最後に、“少しずつイメージが具体化してきました”とM様からおっしゃって頂けたことが何より良かったと思います。

次回は図面を再度調整させて頂き、設備ショールームに同行予定です。


コン工務店は”木造注文住宅の専門会社”
初めての方はコチラからご覧くださいませ。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
スケジュールが決定致しました!

2023 04.07

スケジュールが決定致しました!

昨年度から定期的にお打合せをさせて頂いておりま…

コンのこと

昨年度から定期的にお打合せをさせて頂いておりましたM様邸新築工事。

の、スケジュールが決定致しました!

昨年12月にご提案させて頂いた外観パース。

とは言いましても、建物及び外構工事の完成予定は来年の8月末。

現在ご対応(ご契約頂いている)させて頂いているお客様とのお打合せや、現場の質を落とさない、という心掛けから少しお待ち頂きたいという旨を、M様へは正直にお話させて頂きました。

そんな中でも私たちに依頼の意思を示して下さったこと、本当に感謝しています。

ですが、現在のようにお客様を待たせてしまう。という行為自体は、会社的に喜ばれたものではないので、そこは少しずつ改善させて頂きます。

家づくりと同じく、会社づくりも一足飛びではいかないと思ってます。

“豊かな心で良い家づくり”



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
新築プランをご提案

2022 10.16

新築プランをご提案

おはようございます!コン工務店の宮崎です。 …

コンのこと

おはようございます!
コン工務店の宮崎です。

先日は、京田辺市のお客様に新築プランのご提案をさせて頂きました!

立面パース

車庫上部が中二階になっており、建物全体としては高さを抑えた2階建てのデザインとなっております。

そして、昨日においては、現在工事中のI様邸(家族の心も温まる家)にて、当社の家づくり現場もご覧頂きました!

お客様の現場見学時はいつも特別な事はせず、お客様にはありのままの様子をご覧頂いております!

百聞は一見にしかず・・・。

という言葉がありますが、私たちでも、新しい工法や何か本当に気になる事があれば、他府県へでも駆け付け、現地で本物を確認、体感させて頂く事が多いです。

なので、お客様には出来る限り現場をご覧頂いております!

やはりネットの情報などだけを見て、

たぶんこんな感じだろなー?

では、確実性がなく、次のステップを踏む為の基礎づくりとしては、不安定なんですよね!

当社には、豪華なモデルハウスや社屋などはございませんが、自分たちのベストを尽くさせて頂いておりますお客様の工事現場は“その時その時における私たちの全て”という事で認識頂いて間違いないです。

あと、私は営業ゼロですので、初めからご契約まで第三者的な立場でしか物事を話しません。その感じは今後も変わらないと思いますし、目の前の勇気をもって尋ねて来て下さったお客様に何か得て帰って頂きたい・・・ただそれだけ。

一応、モデルハウス兼自宅はあるのですが、ちょうど3年前の建築にて、現在の私たちがお客様に御渡しさせて頂いているような新築のスペック(性能)からは、少しかけ離れて来ております。

今ではそれもまた、現在の新築との性能の差をわかって頂けたり、自社の日々改善していこうとする家づくりへの姿勢や、その経過(変遷)を知って頂く良い機会だとも思ってます。

皆様のご来場、いつでも楽しみにお待ちしてます!

本日は、現場がお休みなので事務作業を進めさせて頂きます♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752

たくさんの人が集まれる家

MODEL
HOUSE

08/25 見学会開催! ご予約はこちら

Next

コン工務店について