植栽のメンテナンスを実施させて頂きました!

2023 05.16

植栽のメンテナンスを実施させて頂きました!

本日は、昨年末にお引き渡しさせて頂きましたM様…

コンのこと

本日は、昨年末にお引き渡しさせて頂きましたM様邸(京都のホテルを感じる家)にて、ライトストーン石光氏により、植栽のメンテナンスを実施して頂きました!

作業内容は、風雨の際、道路側になびく植栽の改善

M様からは近日に連絡があり、これは歩行者の方にも関わることなので、早々にご対応させて頂きました。

竣工時

お引き渡し時は”冬”でしたので、まだ右手前の植栽(アオダモ)は落葉している状態でした。

現在の様子

元気よく、青々と育ってくれていました!

今回は、道路側になびいてしまうという部分は問題なので、その点は改善しつつも、もとの姿は出来る限り損ねないよう、バランスを見ながら作業させて頂きました。

作業後の様子

足元と上部を棕梠縄(シュロナワ)にて固定、

足元
上部
道路側になびかぬよう、建物と緊結。
大きく見た目を損なう事なく作業は完了させて頂きました。

そもそも、何も無ければ悩む必要もない。とお考えの方もいらっしゃるのかもしれませんが、私はこういった自然の植栽があってこそ、人間のつくる人工的な建物により豊かな表情が加わるのだと思います。

人工と自然(天然)の違いは、主に“季節感”“素材感”

やはり天然には天然の良さがあり、逆もしかりです。


コン工務店は”木造注文住宅の専門会社”
詳しい家づくりの内容についてはコチラ。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
庭工事が完了致しました!

2023 02.13

庭工事が完了致しました!

昨年の2022年10月にお引き渡しさせて頂きま…

コンのこと

昨年の2022年10月にお引き渡しさせて頂きましたM様邸。

その時に奥様からは、後に畑工事もしたいからヨロシクねッ!

と、お声掛けして頂いておりました。

お引き渡し時の様子

そして今回は、

畑スペースの作成だけでなく、ウッドデッキの周囲を土を踏まずに歩きたい。

という追加の要望もお受けし、必要最小限の費用で目的を達成できるようご提案させて頂きました。

工事後の様子

私たちの仕事は、お客様にとっての目的ではなく、常に手段であって欲しいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
完成まであともう少し。

2023 02.12

完成まであともう少し。

今週の2/6(月)より入場させて頂いております…

コンのこと

今週の2/6(月)より入場させて頂いておりますM様邸。

本日も石光さんが作業を進行して下さっております!

本日の様子

いよいよピンコロ(黒い角石)の施工も完了致しました!
手前に敷かれた防草シート上には、これから砂利を敷設。

工事は今週の2/13(月)での完成予定☆彡

あともう少しです(*^-^*)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
庭工事の施工を開始致しました!

2023 02.08

庭工事の施工を開始致しました!

先日、庭工事のお打合せをさせて頂きましたM様邸…

コンのこと

先日、庭工事のお打合せをさせて頂きましたM様邸では、昨日より、ライトストーン石光氏が入場して下さっております!

現場の様子

到着すると、すでに畑スペースが確保させておりました(*^-^*)

今後の第一弾としては、春野菜を植えられる予定だそう☆彡
現在花壇に入っているのは真砂土だけなので、今後は堆肥を混錬し、山土のような栄養価の高い土に変化させてゆきます!
完成までの流れを再度石光氏と確認させて頂きました!今回も頼りにしてます(・∀・)

完成は早ければ今週末頃の予定でしたが、天候も崩れたりありますから週明け前半に完成出来れば良しといった具合でしょうか?

楽しみですね!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お庭のご提案に伺わせて頂きました!

2023 01.22

お庭のご提案に伺わせて頂きました!

本日はお昼から、ライトストーン石光氏と、昨年度…

コンのこと

本日はお昼から、ライトストーン石光氏と、昨年度末にお引き渡しさせて頂きましたM様邸へ、お庭のご提案に伺わせて頂きました!

これから春野菜を植えられるとの事で、その準備工事が今回のメインとなります。他にも、スタッドレスタイヤの収納場所を確保する事や、ウッドデッキの廻りに土が跳ねず、歩けるように轍を作成する事も同時に実施致します。

現況の様子

南に面した大きなプライベートヤード。羨ましい・・・

ご提案内容

帰社後に作成させて頂いた図面。

順調にゆけば、工事は2月初旬頃からを予定しております。

PS:お打合せの際中にM様のお話を伺っていると、中の生活も順調にいっているようで良かったです!そして何より、M様ご家族が皆元気そうに暮らされている事が、こちらとしてはそれ以上に嬉しかったです(*^-^*)・・・我ながら、小学生の日記みたいですね(;’∀’)’)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
竣工写真を撮影させて頂きました!

2022 11.26

竣工写真を撮影させて頂きました!

先日は、10月末頃に全ての工事を完了させて頂き…

コンのこと

先日は、10月末頃に全ての工事を完了させて頂きました、M様邸改装工事の竣工写真を撮影させて頂きに行って参りました!

M様、当日は本当にご協力有難うございました!

Before
After
夜景
ドローン撮影ッ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

私たちは、これからも一組一組のお客様と向き合わせて頂きながら、お客様に喜んで頂く事を第一に、質を落とさない丁寧な家づくりに邁進していくと思います。

PS:事例については、本年度末頃にアップさせて頂ける予定



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
家事も楽しく効率的に行いたい!

2022 11.15

家事も楽しく効率的に行いたい!

本日の午前中は、M様邸にて下記の工事を実施させ…

コンのこと

本日の午前中は、M様邸にて下記の工事を実施させて頂きました!

屋上扉の補助錠取付

小さなお子様が屋上へ誤って出てしまい、危険な目に遭う事のないように・・・。

ドアノブや鍵の高さは、お子様が頑張れば届く高さにあります。
Before
After:二重ロックになりました!これで安心ですね♪

このような事って、案外お客様が住まわれてから気付く事も多いかと思います。

お客様の入居後の生活で、より暮らしやすくメンテナンスさせて頂く事も私たちの仕事です☆彡

物干し金物の取付

M様邸にはリビングに面した大きく屋根の掛かったウッドデッキがございますが、確かにそこでは機能的に大量の洗濯物が干せるものの、ずっとその様子が見えていると、落ち着いたリビングにならないし、来客の度に洗濯物を取り込まないといけなくなる為、今回はこんなところに設置させて頂きました!

リビングからは物干しの様子が見えず、出入りも勝手口からとなりますので、動線も便利です。
物干し金物は、主に作業される方の身長に合わせて、手前と奥で高さの異なる商品をご提案させて頂きました☆彡

これで、より効率的にストレスなく洗濯作業が可能になりました(*^-^*)

当社では・・・

忙しい日常の中でも、お客様がストレスなく生活感を排除した空間を維持できるよう、ちょっとした工夫を凝らすように設計提案させて頂きます!

急なお客様の訪問でも、1階外にある洗濯物は見えない設計に。(たくさんの人が集まれる家)


宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
表札の下地を作成して頂きました!

2022 11.12

表札の下地を作成して頂きました!

今回はM様邸の表札について 建物に似合っ…

コンのこと

今回はM様邸の表札について

建物に似合ったものを

と探していると・・・

こんな会社様がございました。

オリジナル家具・金物の上手工作所

アイアン製品などを専門に手掛けられているようです。

こちらが依頼させて頂いた表札。

インターホンが切り抜きの中に埋まります。

これだけでも十分カッコ良いのですが、現地では建物とのバランスに配慮し、横長のデザインを取りたく。

ただ、当商品は、特注寸法での対応が困難なようで・・・

M様邸門柱の表札取付箇所

そこで、自社に協力頂いている、メタル屋さんと塗装屋さんにお願いさせて頂きました!

2mm程度の厚みの鉄板に、表札に色を合わせて塗装して頂きました!

上手く行きそうですね(*^-^*)

施工は来週となります♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
バリアフリーであること・・・

2022 11.05

バリアフリーであること・・・

昨日はM様邸にて、外部の照明器具取付工事などを…

コンのこと

昨日はM様邸にて、外部の照明器具取付工事などを実施させて頂き、その後は、室内にて補助金申請用の提出写真として、バリアフリーになった様子を部位ごとに撮影させて頂いておりました。

バリアフリーになった様子

バリアフリーになる前

ふと思いました。

将来は、お金を掛けて、補助金をも駆使して、工事の際には一時避難までして行うバリアフリー工事。

それでも、新築設計時にはお客様から和室を小上がりにしたい!と来る・・・

んー、ジレンマやなー(笑)

そんな時には、メリットデメリットを説明させて頂き、ご理解頂いた上で、お客様に選択頂いております。

いつになってもお客様へ、真摯な家づくりができますように。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
スロープ工事をさせて頂きました!

2022 10.29

スロープ工事をさせて頂きました!

こんばんわ!コン工務店の宮崎です。 本日…

コンのこと

こんばんわ!
コン工務店の宮崎です。

本日は、M様邸にて板塀工事に引き続き、スロープ工事を実施させて頂きました!
(※細かくいうと、室内に車椅子が出入りする際の段差解消材の作成)

M様邸建物の構造躯体はコンクリート造である為、サッシ枠を躯体より外したり、壊したりする事は、工事が大掛かりになる事や、コスト、後の納まりなども検討した上で、今回はこのように段差解消材を用いて対策する事で工事は進みました。

スロープ勾配の思案中

小さく作りたい気持ちはあるが、勾配が急すぎてもいけないので、ベストな長さをM様にも確認して頂きながら、スロープの長さを決定させて頂きました!

早速に作成!

といきたいところですが、何でも段取が大切。
特にモノづくりでは、一度作ったらやり直しにも時間掛かるし、材料は新たにいる、そして、望んだものをお渡し出来なければ、お客様にも喜ばれない。

全く良いことがないのです!

だから、何でも段取八分☆彡

ちなみに・・・

現在の私(宮崎)の廻りには、車椅子で生活をされている方がおられない為、今回のように、自分が体験した事のない事に取り組む際は、実際に使用されている方や、現場の方の意見を伺いながら、作成させて頂いております。

もっとも、このスタンスは、慣れた注文住宅の設計でも同じで、基本は、お客様にヒアリングをさせて頂きながら、良案を探していことが多いです。

特に、家づくりは生活にも関わる事で、家事の仕方も家族それぞれ。

これまでにも、異なるご家族の住まいの設計に携わらせて頂く中で、それなりに毎回、自問自答しながら回答してきているつもりなので、引き出しは少なくないとは思いますが、いつになってもその時々のお客様の要望をまずお聞きさせて頂く事が大切だと思ってます。

さてと、私の話は長くなりがちなので・・・( ;∀;)

やりだすと早い!(笑)

こーいう仕事にめっぽう強いF大工さん。熱中する姿はまるで子どものようです!

こういう叩き上げの大工さんって、ほんと即席でこういうのをチャキチャキと作成してくれるから頼もしい(^^)/

そして、

いよいよ完成!

使用した材料はベニヤと端材のみ
板の先も裏側をカンナで削り、車椅子の登り始めが滑らかなよう、デッキとの接点を面に細工してくれています。

少し手前が浮いているのは、私がたまたまもってたクッション材をとりあえず敷いている為。

なので、精度もかなり高めです。

これについては後日、硬めのクッションに入れ替えます!

当スロープには、そこそこの重さがある為、移動させる際にはいくら事前にお客様に注意を促したとしても、やっぱり引きずっちゃうと思うんですね!

そうなると、出来たばっかりのウッドデッキが、早い段階で傷だらけになってしまう。そこに配慮させて頂いております。

他にも、

ちょっとした気遣いが・・・

この楕円形は何でしょう?
手掛かりになっています。わざわざ取っ手を付けると邪魔なので。

モノづくりでもなんでもそうですけど、良い(気遣いのある)仕事って、ほんと普通の仕事より一手多いだけなんです。

でも、現場では、その一手増やせるかどうかが中々難しい。

個人的には、使う側の身になって物事を考えていられているかが大切なのだと思います。

逆に、普通の仕事より一手少ないのは手抜き仕事といいます( ;∀;)

その一手が重なると良い家にもなるし、なければ家が仕上がった段階では、どこかで誤魔化した家という事になります。

ただ、脅す訳ではないですが、それはお客様の目ではわからないでしょう。

特に、気遣いのある仕事は、実際に住んで使ってみて、随分経ってから気付くことの方が多いのかもしれません。(※まあ、不具合が出ないので気付かれない事がほとんどですが・・・)

材料選びなんかもそうですよね!
(新築でお引き渡しの際は、どんな材料でも綺麗なのですが、経年劣化に配慮できているかなども大切。)

設計や現場の気遣いとは?

現在工事中のI様邸にて・・・

階段手摺の角部を今後、アールに削って、怪我のないようにします。
自宅設計時の階段手摺は、少し小さい子どもが危険に感じるので、手摺の中桟を再設定。
安全な鉄骨階段が現場では施工されている状態です。
鉄骨階段って普通に作ると、鉄がしなって揺れやすいものなんですが。
仕上がると見えないところで、躯体に固定する事で、階段の振動が壁にも伝わりにくい仕組みです。

細かい拘りは言い出したらキリはないのですが、言わないとこんなのは誰も気づいてくれないものだと思います。こういう事って、中々施主さんには伝わりにくくて地味な事ですから、こういう必要な工事を施さず、わかりやすい、価格や食洗器今ならタダです!みたいな事になりがち・・・。

お客様としては、住んでから、

子どもが階段から落ちてしまいそうでいつもヒヤヒヤするんです( ;∀;)

でも、食洗器タダにしてくれたから良いや(*’▽’)ラッキー!

って、事にはならない気がします。

あ!

また脱線してるので戻ります!

さあ、お試しの時間です!

案外、偉そうな事色々いうといて、上りにくかったらどうしよ(汗)!

OK、スムーズですッ!

実際に自分が乗車してみて、F大工さんに押してみてもらいましたが、強度もバッチリでした!

裏面も公開☆彡

とかゆって、そんなもったるぶるもんでもないんですが・・・

スロープの角度に合わせて、骨組も加工されてます。
先っちょのベニヤの裏側がカンナで削ってある状況。
幅も最小限でバッチリ!過不足なしですね。
M様のご子息様が、苗関係のお仕事をされていて、今後もまだまだ運ばれてくるみたい(笑)

M様邸の工事は、残るは外部の照明器具を11月の初旬に施工させて頂き、フィナーレを迎えます。

やはりいつも、工事は長いようで短い。

もちろん、近隣さんなどの協力などがあって、ようやく出来ている工事なので、その部分は忘れてはいけないところですが。

もう少しの間ですので、何卒、宜しくお願い致します!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
板塀工事を実施中!

2022 10.27

板塀工事を実施中!

こんばんわ!コン工務店の宮崎です。 本日…

コンのこと

こんばんわ!
コン工務店の宮崎です。

本日は、朝からM様邸の裏庭にて、板塀工事を実施中させて頂いております(*^-^*)

今日はその様子をお届けさせて頂きます!

・・・と、その前に!

どうして今回、このような工事を実施する事になったかと言いますと!

M様邸では、LDKにてゆったりとした時間が流れ、豊かな気持ちでお過ごしして頂きたかった為、それを阻害するかのようだった裏庭の境界ブロックは、隠してあげる必要がありました。

LDKから庭の眺め

私もこういう庭が眺められる家に住んでみたい・・・羨ましい。

ただし、これはあくまで設計者である、私(宮崎)の考え。

この板塀工事って、案外皆様が想像される費用よりも高くつく事が多く、ご提案は一旦はさせて頂くのですが、結局、没になる事が多いのも事実です。

なので、今回のリフォーム前のお住まいの方も、手付かずの状態だったのだと思います。

改装前LDKの様子

当時は、庭との繋がりが少し薄かったように感じます。

それでも、今回は直近にて工事させて頂きましたS様の工事事例などをご覧頂き、採用して頂ける事になりました!

やっぱり実績って大切ですね!
これからもコツコツ更新させて頂こうと思います☆彡

では、いよいよ工事開始です!

工事前状況

隠れるといえど、もともとのブロックは汚れも酷かったので塗装屋さんにお願いして、高圧洗浄を実施頂きました!

アルミの角柱を建柱

板塀を施工する為のアルミの柱を等間隔で施工。

担当の職人さんは?

今回M様邸の板塀工事を担当してくれる職人さんは、現在、I様邸新築工事の2Fにて腕をふるって下さっております、F大工さんです。(I様、3日間ほど出張させて頂いております。現場では、D大工さんが奮闘中☆彡)

一体、F大工さん、何をされているのでしょうか?
等間隔でテープに印を記載。9枚ほどのテープが重なっています。
勿論、事前に水平の基準線も確認させて頂いております。(※右下の機械がそれを出す為のレーザーです)
先程の答えは・・・、板を張る位置のマーキングでした!
さあさあ、いよいよ段取の完了です(*’▽’)

板塀の施工開始!

下から順に板を一枚一枚施工させて頂いております。

今回採用させて頂いた板塀は、タカショーさんのエバーアートウッドという商品。結構木目の柄や形状も豊富にあって、楽しいですよ!

アルミ建材で木目調の商品は、どうしてもコストアップの要因なのですが、腐らないというメリットは、お客様のメンテナンスの面や後々の交換費用の事などを踏まえればお得に感じて頂く事も多く、ユーザーの方にも好評です!

もちろん、自然素材での板塀もお勧めですよ!

新建材を使用せずに施工された自然素材での庭空間。

本日は、宮崎も午前中は一緒に作業をさせて頂いておりました!

なので、途中の施工の様子が抜けています・・・( ;∀;)

申し訳ございません!

そして、

なぜか作業中、視線を感じて横に目をやると・・・

見守られているのか、見張られているのか・・・?

明日も工事は続きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お客様の家らしくなって来ました!

2022 10.25

お客様の家らしくなって来ました!

こんばんわ!コン工務店の宮崎です。 本日…

コンのこと

こんばんわ!
コン工務店の宮崎です。

本日はM様邸にて、外構のフェンス工事の段取を実施させて頂いたのですが、そんな中、タイトルのような事をジワジワ現場で感じておりました!

それは・・・

お客様の家らしくなってきた!

ということ。

そらお客様の家やし、その方の要望を聞きながら作ってたんやから、そうなってて当たり前ちゃう?

って思われるのかもしれません。

しかし、当現場ブログをご覧になって下さってるお客様なら、わかって頂けていたのではないでしょうか?

始めは、見ず知らずの他人様のものだったお家を、M様が購入するかどうかを悩み、そして、なぜ購入する判断をしたのか?

その後も、工事の度にどんどんとM様邸らしくなっていった様子を。

本日の作業内容

10月中旬に施工させて頂いたスロープに・・・
本日は、左官屋さんに乗り入れ口をモルタルで施工して頂きました!これにて、安心して駐車場から車椅子でも通行出来ます(*^-^*)
今後施工させて頂きます”表札廻り”の下処理。
妙に悪目立ちしていた、隣地境界のブロック塀。
本日は、そこに板塀を施工する為の柱を建柱させて頂きました!デッキには収穫された柿がズラリ(*’▽’)
現場退出時の様子。植栽が徐々に建物に馴染んで来ていますね!良い感じです!

一言コメント

家は、完成してお引き渡しした瞬間が頂点なのでは無く、お客様が生活し、約1年間ほど住みこなして頂くことで、一番旬の味が出てくるのだと私は思ってます。

ですので、今はある意味途中段階ですね(・∀・)

もちろん、そのサポートはさせて頂きます☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
もうすぐで外構工事が完了致します!

2022 10.21

もうすぐで外構工事が完了致します!

こんばんわ!コン工務店の宮崎です。 当現…

コンのこと

こんばんわ!
コン工務店の宮崎です。

当現場も工事着手時の5月30日から、約5カ月が経過し、もうすぐで外構工事が完了致します!

振り返れば、大胆に変更するところはさせて頂き、やらないところは割り切ってやらない!という事で進んだ今回の工事ですが、個人的に、無駄な工事も余分な工事もなかったと思っています。

そこで!

一部ではございますが・・・

Before→After

Before:門柱はどこか重々しく,外壁は汚れも目立って来ておりました。
After:機能と美観を両立させながら、締まりのある外観になってくれたと思います。
Before:敷地の大きさの割には、駐車スペースは車1台がやっとでした。
Before:何故かスッキリせず、雑多な様子。
After:駐車場側に位置していた窓や樋は、削除、移動し、車3台が停められる、ゆったりと裏まで見通せる駐車スペースに。
After:足元の誘導灯は、日中の太陽の力で光るソーラーライト。もちろん交換も簡単です♪
Before:もともとは段差があり、暗く隔たりのあったLDKと和室も
After:居室間をバリアフリーにするだけでなく、床材や壁紙、照明計画にも拘り、広がりを感じられる、庭とも繋がりのあるLDKへ(※将来は1階での生活も可能)
Before:これまでは、少し寂しかった玄関廻りのアクセントや色彩は・・・
After:大人っぽい色調やタイルの素材に、植栽の緑が瑞々しく、優しい玄関廻りに仕上がりました。

宮崎公表してませんが、一応、一級建築士以外に色彩検定持ってます。(2級ですが・・・、そのうち一級頑張ります!ッテ、ゆうたらやらなアカンから、曖昧にしとこ♪)

ちょっと一言・・・

私たちが行う家づくりは、お客様の大切なお金を預かって進行させて頂きます。途中、責任を感じて萎縮しそうになる事も、もちろんございます。お客様にとっては、完成時の想像がつかない分、言葉や説明ではわかっていても、見えない商品にお金を支払う事に不安な方も多いかと思います。

ですが、

私たちは一たび現場が始まれば、強い信念を持って、お客様に喜んでいただける事に専念しています。

その心意気も、コン工務店の商品の1つだと信じております。

工事着手1週間後の解体時の様子。


宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
ウッドデッキの施工が完了しました!

2022 10.15

ウッドデッキの施工が完了しました!

おはようございます!コン工務店の宮崎です。 …

コンのこと

おはようございます!
コン工務店の宮崎です。

今週の10月13日(木)より、9月末にてお引渡しさせて頂きましたM様邸(京都のホテルを感じる家)にて、ウッドデッキとテラスの施工を行わせて頂きました!

お引渡し時の様子(当時、外構工事は未着手)

今回施工させて頂くのは”樹脂製”のウッドデッキ!

商品は、LIXILさんの樹ら楽。基本的にはメンテナンスフリーです!

当社では、アイアンウッドなどを用いて、木製のウッドデッキを施工する事も勿論可能です。

ちなみにこちらは桧材で施工されたウッドデッキ。確かにメンテナンスは必要ですが、何とも言えない優しさもございます☆彡

ですが今回は、計画が始まった当初からM様ご夫婦より、ウチらはあんまりメンテナンスとかせぇーへんからなー。っと、笑いながらおっしゃって頂いた事を忠実に守ってます!

それでも、私が自然素材の魅力を語り、鬼押ししたら、M様は受け入れてくれるのかもしれないけれど、そのパターンは、毎回僕がメンテナンスしてそうな気がするな。と(笑)

お客様には、始めはよく不思議がられるのですが、当社では、お引き渡しの後に、自分が一切行かなくても良いくらいの家づくりを基本仕様として考えてます。と、お伝えさせて頂いております。

何だかんだ、お引き渡しが済めば、家の事を維持管理していくのはお客様ですし、私たちがやらないといけないのは、自分たちの手を離れても、お客様が容易かつ豊かに過ごせる手助けを、“個々のお客様に応じて”させて頂くだけ。と、気楽かつ真面目に考えてます。

デッキ施工中の様子。3人いれば文殊の知恵?施工する人、図面見る人、次の作業を考える人?
さすがです、アッと言う間の完成でした!

今回はスロープも設置させて頂いておりますので、将来においては、補助を受けながらであれば、車椅子での入退場も可能です!

また、スロープにおいては、市の介護課へ補助金の申請も併せて行わせて頂いております。

いつの間にか、桜の木の足元には、狸が居座っていました。・・・カワ(・∀・)イイ!!
工事開始時にはまだ実っていなかった柿の木も・・・
めっちゃ美味しそう!
しばらく見つめてたら、奥さんに頂けました(・∀・)!

出来上がったデッキで食べたら最高やろなー!

と心で叫びつつ、現場を後にさせて頂きました。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お引渡しをさせて頂きました!

2022 10.01

お引渡しをさせて頂きました!

昨日は、M様邸のお引渡しをさせて頂きました。 …

コンのこと

昨日は、M様邸のお引渡しをさせて頂きました。

まだ、工事は外構の一部を残している状態なのですが、昨日は1つの区切りです。

今の自分が出来るベストを尽くさせて頂きました。

自分だけではなく、入場頂く職人さんにも、持てる力を最大限発揮して頂きました。

M様、ご入居おめでとうございます!

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

コン工務店 代表
宮崎 晃一



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
これほど嬉しい事は無い!

2022 09.24

これほど嬉しい事は無い!

本日は朝から雨模様。 そんな中でも、工夫…

コンのこと

本日は朝から雨模様。

そんな中でも、工夫をしながらでも前に仕事を進めて下さる職人さん。

そら誰だって晴れた日だけ仕事をしてスマートに本来なら現場を進めたいです。

それでも、お客様との約束、当社との約束、仕事には期日がございます。

それはどの業界でも一緒。

やらない理由を見つけてやらない事は簡単ですが、そもそもやらない理由など考えなければ知恵はいくらでも出るものだと思います。

こちらから促さなくとも率先して行って下さる職人さんには本当に感謝しかないです。

でも仕事なので、それは当たり前にやって頂く必要があり、我々の立場から一業者さん、職人さんを特別扱いは出来ません。

有難うございますッ!

と元気よく声を掛ける事しか出来ない私ですが、またお客様より仕事のご依頼を頂き、還元させて頂く事が、私がこの方々に出来る1つの感謝の行動なのだと思います。

来週は、いよいよコンクリートの打設です!

そして、

内部では、1階のクリーニング中。

玄関からの景色も、様になってきましたね!

来週は、いよいよ最後の1週間。

工事なんて、始まればアッという間です。

いつも通り、後悔が出ないよう、やり切らせて頂きます。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外構工事もいよいよ大詰め!

2022 09.21

外構工事もいよいよ大詰め!

M様邸の本日の様子。 現在においては、門…

コンのこと

M様邸の本日の様子。

現在においては、門柱の塀下地を左官職人のTさんが仕上げていって下さっております!

外構工事を見るのは、建物工事同様にテンションがあがります!
現在は埋め込みポストの施工中。
建物裏のこの部分にはウッドデッキを施工致します!
南面の庭は土を掘り返し、M様ご家族が楽しみにされる畑が出来る段取りを。
桜の木の足元も、工事の最後には整えさせて頂きたいと思います☆彡

家づくりも楽しいですが、外構工事にもまた違った楽しさがあるので、今回も楽しませて頂きたいと思います!

『公園の前に建てる家』外構工事の様子


宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お客様の立場になって考える。

2022 09.19

お客様の立場になって考える。

本日は、M様へ外構のご提案をメールさせて頂きま…

コンのこと

本日は、M様へ外構のご提案をメールさせて頂きました。

私は、現場を進捗させている最中でも、改善出来るところが見つかり、何とか変更出来る見込みがあるなら、少し無理をしてでもその提案をお客様にしたいと考えております。

確かに、その時は現場は進みながらで期日もございますから、こちらもお客様も大変です。

普通なら、今回の提案は辞めて、次回のお客様から提案しよう!

なのかもしれません。

特に、人が多く関わる会社様なら尚更その傾向が強いと思います。

しかし、案外そんな人や会社は、次のお客様からも提案しないと私は思ってます。

何故なら、毎回が同じお客様では無いからです。

同じお客様でさえ、家を2回目に建てる時は意見が変わります。

だから、いつもその場でやり切る事が大切だと思ってます。

時々、自分のそんな行為がお客様を忙しくさせているのではないか?と感じる事もありますが、自社や自分の存在価値はそこにあると思っています。

M様邸の既存建物

当初より、外壁は汚れにくいのが良い。という事がお客様のご希望でした。

汚れにくい外壁に。

という要望を受けた時に、皆様ならどう展開するでしょう?

それは、色で対策する事も、素材で対策する事も考えられますし、掃除出来る高さの範囲だけなら、汚れても定期的に清掃できるので問題ない。人目につく正面だけ汚れが目立たなければOK。・・・などなど

初期のご提案(外壁は塗装のみで仕上げつつも、真っ暗な印象の建物にせず、足元は明るい配色で)
2度目のご提案(グレーのみの一色では印象が重いので、2トーン配色かつ玄関軒天にアクセントを)
美観と機能を両立すべく、最終はタイルを用いる事に。
現在の外構ご提案の様子。
駐車場のコンクリート表面仕上げ予定。金ゴテ仕上げは意匠性が高く、掃除がしやすい。
サブの一部だけは、刷毛引き仕上げにてご提案。
刷毛引き仕上げでは、雨の日でも滑りにくい。

最後まで、良いものをお渡し出来るよう頑張ります。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日は2階サッシの美装作業!

2022 09.15

本日は2階サッシの美装作業!

本日のM様邸の内部では、シャッター及びサッシ廻…

コンのこと

本日のM様邸の内部では、シャッター及びサッシ廻りの美装作業。

お引渡しまでの間に、1つ1つの工程を丁寧に仕上げてゆきます。

特に今回は、サッシの入替を行っていない部分に関しては、以前からの汚れが蓄積しておりますので、しっかり対応してゆきます。

本日は2階の全窓に取り掛かって頂きます。(1階は後日に施工予定)
どうしても、シャッターの汚れは下の方に溜まりやすいです。
サッシも外して作業を進めます。
黒い汚れが浮き出ておりますね!入居後も大掃除の時は、こんな感じで清掃頂けますとシャッター自身が長持ちします。
この調子で作業は進行してゆきます!

ちなみに屋上の防水工事が完了しておりますので、そちらも併せてご覧下さいませ!

ビフォー
アフター
現在は最終チェックが済み、最後の仕上げ作業前です。手摺についていたアンテナも撤去致しました!

お引渡しまでに、現場は着々と1つ1つの工事を完了していっております(*^_^*)

ビフォー
現在は外構工事を進捗中。

残された期間は僅かですが、まだまだ現場は良くなると思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外構工事が進捗中!

2022 09.14

外構工事が進捗中!

本日のM様邸には、玄関正面の塀の下地作成に外構…

コンのこと

本日のM様邸には、玄関正面の塀の下地作成に外構屋さんが入場してくれております!

作業を進めて下さっているのは、私が以前から信頼し、頼りにさせて頂いているTさん。
全景
以前は、車1台の駐車がやっとだった駐車スペースも、今回の工事後は軽く3台は停められそうです!

本日の私はというと、1階無垢フローリングにワックス掛けを実施させて頂きました!

使うものは非常にシンプル。スポイトに移したワックスとウエスのみ。

コツは少量で出来るだけ薄く伸ばしてあげること。

1階全体を隅々まで丁寧に仕上げさせて頂きました!

・・・さぁ、これは何でしょう?

本日自宅に届いたのですが、価格以上にしっかりとした印象でした。

実は、先ほどの写真にもありました通り、M様邸の駐車場は奥に長い為、夜間の帰宅時などにおいては、歩行の誘導灯が必要となります。

この左側足元に等間隔で設置予定です。

当初は、帰宅時だけセンサーなどで光る照明器具をご提案の予定でしたが、全体のご予算から大きく足が出てしまわぬよう、今回は”日中の太陽光で夜間光る”という、ソーラーライトをご提案させて頂く事としました。

商品はこちらで調べさせて頂き、一番良さそうだったものを手配させて頂きました。

こんな感じです!

明るすぎる事もなく、足元を照らすにはちょうど良い光量でした。
太陽の光って、やっぱり凄いんやな・・・。

完成時には良い感じに仕上がると思います☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
いよいよ残すはあと1カ月!

2022 09.06

いよいよ残すはあと1カ月!

5月30日より開始させて頂いたM様邸リノベーシ…

コンのこと

5月30日より開始させて頂いたM様邸リノベーション工事。

なんだかんだで、残すはあと1カ月です。

もちろん、後悔が出ないようやり切らせて頂きたいと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
内部の仕上がり状況をお届け!

2022 09.02

内部の仕上がり状況をお届け!

コメントは後ほど、追記させて頂きます😊 …

コンのこと

コメントは後ほど、追記させて頂きます😊



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
内部工事が完成間近です!

2022 09.01

内部工事が完成間近です!

当現場では、本日にて、塗装工事及び洗面化粧台の…

コンのこと

当現場では、本日にて、塗装工事及び洗面化粧台の取付を済ませ、ほぼ内部工事が完了致しました!

あとは床の養生を捲り、清掃を行いながら、全てのチェックを行って参ります!

LDK

清潔感と透明感のある印象です!
間接照明1(天井部分)
間接照明2(扉部分)
扉を開けると、奥にはセカンドリビングが。

外観

当初は汚れの目立ちやすかった外観も・・・
その点を解決しながら、大きく印象を変えさせて頂きました!

9月5日(月)には足場を解体予定です☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
現場の進捗報告となります!

2022 08.24

現場の進捗報告となります!

M様邸現場では、9月5日の足場解体に向け、外部…

コンのこと

M様邸現場では、9月5日の足場解体に向け、外部工事の各業種さんが、月末頃には作業終える予定です。

本日はその進捗となります!

タイル工事

前回のタイル施工後の目地詰め後状況(美装前)
美装工事(酸洗いにて汚れを除去)
美装工事後。タイルが綺麗に浮き出ましたね!
良い感じ♪

木工事

壁紙の施工が完了し、D大工さんが現場へカムバック。建具の取付中、引き続き1階も行います!

塗装工事

塗装工事は、塗装前の養生が大切。
大変ですが、何でも段取りですね!

屋上防水工事

昨日、塔屋廻りの足場解体が完了しております。
同上
防水屋さんが、本日より入場して下さっております。本日は4人体制(後からもう1名来場)
もちろん、1つ1つ丁寧に進めます!
古く劣化した器具は全て撤去。新たな材料を用意させて頂いております。
外部工事もあと1週間ほどで完了。

現場も残り僅か。

自信を持ってお渡し出来る様、後悔のないよう進めて参ります☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
現場進捗をお届けさせて頂きます!

2022 08.21

現場進捗をお届けさせて頂きます!

M様邸では、前回の盆休み前からも工事がどんどん…

コンのこと

M様邸では、前回の盆休み前からも工事がどんどん進捗しております!

本日は、その様子をお届けさせて頂きます(*^-^*)☆彡

本日までの工事進捗

LDK

LDKの奥には約12帖ほどの洋室がございます。
LDKと洋室は仕切る事が多いとの事で、今回は、扉にも壁同様の壁紙を施工させて頂きました。
以前の様子。今回の工事で、部屋はより広く感じられると思います☆彡

タイル工事

いよいよ全てのタイルの施工が完了し、目地詰めの作業中。
同上

塗装工事

もともと脆弱だった箇所は事前にチェックさせて頂き、補修させて頂いてから塗装工事に移ります。
補修実施状況。
鉄部においては事前に錆止めを塗布。
同上

屋上防水工事

防水工事を施工する前に、既存の床汚れを除去します。
これだけ取れたら、気持ち良いですねー!
すっかり綺麗になりました!来週中頃より工事に入ります。

当現場では、来月初旬頃には多くの工事が完了し、いよいよ外構工事に着手させて頂きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日にて、木工事が完了致しました!

2022 08.13

本日にて、木工事が完了致しました!

5月30日よりスタートした当現場。 つい…

コンのこと

5月30日よりスタートした当現場。

ついに、本日にて木工事が完了致しました!

現場っていうのは、いつも長い様で短いです。

だから毎日、今日出来る事は明日に延ばさずにやり切ります。

今回も、決められた期間の中で、そんな毎日を職方の皆さんと過ごし、そんな中でもD大工さんとは、一番長い時間を過ごさせて頂きました。

現場は、全部屋清掃と確認を済ませさせて頂きました。
D大工さん、本日も遅くまで有難うございました!

きっと良い仕上がりになると思います☆彡

盆休み明けまでには、スタッフ一同しっかりとリフレッシュして、休み明けには、再度、良いスタートを切らせて頂きたいと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
もう少しだけ頑張ります!

2022 08.12

もう少しだけ頑張ります!

M様邸現場では、あと数日で大工工事が完了する為…

コンのこと

M様邸現場では、あと数日で大工工事が完了する為、お盆休みを少しズラしてD大工さんが出勤して下さっております!

玄関天井にアクセントの板材を施工中!

M様邸のお引渡し予定は9月末

しっかりお約束の期日に丁寧な仕事でお届け致します☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
職人さんが続々と入場!

2022 08.08

職人さんが続々と入場!

本日のM様邸では、いよいよ内外装工事共に、最終…

コンのこと

本日のM様邸では、いよいよ内外装工事共に、最終局面に差し掛かっていく時期となり、職人さんが多数入場してくれております!

先週末は、その段取で少し居残り作業させて頂いておりました☆彡

先週末の様子

段取を終えて退勤する頃。辺りはしっぽりでした(・∀・)♪

本日の様子

今日は、入場して下さっている各職人さんの作業を公開させて頂きます☆彡

まずは、電気屋さん

ダウンライトの開口を開けていって下さっております!
先週末は、この位置を墨出しなどしていました(*^-^*)
しっかり段取りしておいて良かったです!順調に進めて下さっております☆彡

この後、電気屋さんはスイッチやコンセント位置の石膏ボードを切り欠ぎ、器具の下地を設置して下さっております!

お次は、壁紙屋さん

M様邸では1階は大きく改装させて頂いておりますが、2階においては部分的に大工さんが工事させて頂いたのと、クロスの張り替え工事が主な工事内容となります!

壁紙屋さんは、大工さんが1階の工事を終えるまでの数日間にて、ちょうど2階の施工を進めて頂きます。そして、ちょうど2階の作業を終えた頃には、大工さんの1階工事も完了し、入れ替わるように1階の施工を開始して頂きます!

2階はクロスの張り替えにつき、既存の壁紙を捲っていきます!
案外コツが要ります!
綺麗に剝がせると、次の施工もしやすいのです♪
今回は、2名で作業を進めて下さっております!
ある程度捲れれば、片方の職方さんがパテ打ち(下地処理)をしていきます。なんでも段取ですねー♪

待ってました!タイル屋さん

現場の一番暑い場所で奮闘して下さっております!本当に有難うございます( ;∀;)

下地を付けて放置し過ぎると乾いて硬化してしまう為、もう一人が合いの手作業でタイルを張り進めて参ります!

黄色の糸を毎回張り直して、水平を確認しながら貼り降りていきます!
数日後に玄関先まで貼り降りて来られるのが楽しみですね☆彡
練場の様子。もはや左に見える扇風機は意味をなさない程の熱気です( ;∀;)

タイル屋さん、大工さん、壁紙屋さんは引き続いて明日からも入場致します!

電気屋さんは本日にて一旦完了!

次回は、壁紙施工後の器具付けですね♪

職方の皆様、大変暑い中の作業ではありますが、体調管理に気をつけ、適度な休憩を確保しながら、着々と進めていきましょう☆彡

明日からも宜しくお願い致します(・∀・)!!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
キッチンの施工が完了致しました!

2022 08.06

キッチンの施工が完了致しました!

昨日と本日の2日間に渡り、M様邸ではキッチンと…

コンのこと

昨日と本日の2日間に渡り、M様邸ではキッチンとカップボードの施工を実施させて頂きました(*^_^*)

本日はその様子をご報告させて頂きます!

キッチン施工

今回M様がご採用頂いたのは、タカラスタンダードさんのレミューという商品。

作業前状況

いつも、新たな新規業者様が来られる際は、作業スペースの確保などをしっかりするよう心掛けております!

材料搬入状況

材料搬入状況。これがマンションだと結構大変です(本と心地よく暮らす)
重そう・・・。僕やったら一発で腰いわしますね(;’∀’)

搬入完了

キッチン屋さんが、もはや引っ越し業者さんみたいになってます・・・。

施工状況(1日目)

1日目夕方の様子。カップボードの施工も終え、キッチンの配置確認などを行いこの日は終業しております。

2日目

今回の商品は、あまりにも天板が重い為、キッチン屋さん2名とD大工さん私の計4名にて、天板を慎重に施工させて頂きました!

本日の朝一番の様子。この天板が本当に重い!私も非力ながら参戦させて頂きました!

天板設置完了

天板設置が無事完了!こちらもほっと一安心♪あとはキッチン屋さんが仕上げに入ります!

キッチンの施工が完了(2日目夕方)

仕上がりの様子は、残念ながら出来てからのお楽しみとさせて頂きます☆彡
以前よりも、キッチンとLDの繋がりや、空間の広さが感じられることになると思います(*^-^*)

施工前の様子

他工事も続々と・・・

本日は、週明けから入場して下さる壁紙屋さん電気屋さんの段取りの為、現場の清掃や整理整頓を時間を掛けて行いました。(※普段からも行っていますが、本日は作業段取やスペースの確保などが主。)

なんだかんだやっていると、退勤時はしっぽりでしたね!

これから現場はどんどん様変わりしてゆきます☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
タイル下地の施工を開始!

2022 08.02

タイル下地の施工を開始!

M様邸では、外壁のアクセントタイル施工に向け、…

コンのこと

M様邸では、外壁のアクセントタイル施工に向け、昨日から左官屋さんがその下地を施工して下さっております(*^-^*)

本日はその流れをご紹介☆彡

M様ご家族と外壁を現場で決定する際には、妻にも同行頂きました!・・・有難う☆彡

タイル下地の作成

先週末に、職人さんと現場を確認

タイル施工前の様子
頼れるT左官職人さん
タイル施工面の墨出し状況
真ん中の基準墨
タイル右端部の墨
仕上がりは、庇より少し食い込むカタチになります。

施工1日目

既存外壁の気になる部分は補強して頂きます。
ちょうど1階と2階、2階と3階の間部分となります。
窓廻りもタイルを施工する為、角を出し、平滑にしてゆきます。
こちらは1回目の下地状況。

施工2日目

Before

After

今後の工事内容

外部では・・・

タイル工事、外壁の塗装工事、屋上防水工事、外構工事と続き、

内部では・・・

キッチン施工、内部壁紙の施工へと続きます。

工程通りに進めば、来月の初旬頃には、足場を解体し、外構工事を残すのみという事になります。

現場はいよいよ、最終折り返し地点です☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
懐かしい日々を思い返しながら・・・

2022 07.31

懐かしい日々を思い返しながら・・・

本日は現場にて、M様ご家族と、壁紙や玄関扉決定…

コンのこと

本日は現場にて、M様ご家族と、壁紙や玄関扉決定へのお打ち合わせを実施させて頂きました!

その際には、久しぶりにM様の娘様が顔を見せて下さいました!

実は、M様の現在の住まいのリフォームも、6年前に担当させて頂きました。

本日帰社後、懐かしくも当時の現場写真を見返させて頂きました☆彡

当時の現地確認写真

プラン提案前には、必ずお宅訪問させて頂き、採寸中させて頂きます。

ちなみに当時の娘さんは、国家資格の試験直前(;’∀’)

リフォーム中の現場は、非常に騒がしく、その中でも飄々と試験勉強をやり切り、工事が終わってから聞くと、何事も無かったかのように、合格までしてしまっていた姿には、こちらも当時は感嘆していました(・∀・)

本日久しぶりにお会いし、会話をさせて頂き、相変わらず元気そうな姿を御見受け出来たので、こちらも嬉しかったです(*^-^*)

そして、お打合せの最後には、これまでお話でだけお伺いしていた、奥様のお兄様ご夫妻も現場にお越しくださり、本日は、人との繋がりを改めて感じた1日でした☆彡

明日からもまた頑張ります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
もうすぐ、他業種さんが入場して来ます!

2022 07.28

もうすぐ、他業種さんが入場して来ます!

個人的ですが、連日の暑さで、現場で着替えまくり…

コンのこと

個人的ですが、連日の暑さで、現場で着替えまくり、洗濯物増えまくり、困りまくり!

・・・妻が(笑)

本日も快晴の現場外観。これは良い事なのですが・・・。

当現場では、先日から、内部でD大工さんが着々と作業を続けて下さっておりましたが、いよいよ今週末や来週頭より、次々と他業者様が入場される事となっております!

そして、本日お届けさせて頂くのは・・・

作業進捗と今後の工事内容について

順不同なのは誠に申し訳ございませんが・・・いきましょう!

本工事では、玄関扉も変更致します!

一応、自分の中ではイメージが出来ております♪

玄関内の天井にはアクセントを施します。

今回は、外観もせっかく生まれ変わるので、内部に入った瞬間においても、少しシンプルではありながらも、変化が欲しかったので・・・。

玄関ホールの写真。
今回は、写真の南洋桂を採用させて頂きます☆彡仕上がりが楽しみです(*^-^*)

大工工事も、いよいよ終盤へ。

どんどんと石膏ボードの施工が進んで来て、輪郭がハッキリとしてきましたね!
同上
キッチンは8月5日、6日の施工予定です☆彡

完成イメージパース

今回は塗装とタイルで外観をメンテナンスして参ります。

現在の外観

どれだけ印象を変えられるかが、こちらとしても楽しみです(*^_^*)

本日は、塗装、防水、タイル工事前の施工箇所の確認を!

これが雨垂れ模様のの原因です。
同じく逆側も。今回タイルを貼る範囲を再確認中。
庇の見付けは今回、濃灰で塗装して頂きます!
屋上は防水工事も実施致します!
大屋根の軒天は、外壁色と同色にて施工予定。
どこで色を塗り分けるか、塗装屋さんの入場時に指示させて頂きます!
こちらは防水工事箇所の確認中。
こちらには排水目皿がございますが・・・
こちらは以前から紛失?してしまっているようですので、このあたりも修繕しておきます。

これから足場が解体される迄の間、各業種の職人さんたちと協力させて頂き、1つ1つ改善に務めさせて頂きます(・∀・)☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外壁パターンがいよいよ決定!

2022 07.25

外壁パターンがいよいよ決定!

昨日は、M様ご家族とご一緒に、現場打合せを実施…

コンのこと

昨日は、M様ご家族とご一緒に、現場打合せを実施させて頂きました☆彡

現場お打合せ

昨日のメインの打合せ内容としては、

  • 現場の進捗確認
  • 外壁のパターン決定(外壁色とアクセントタイルについて)

特に、外壁パターンについては、工事前から工事中の現在におけるまで、こちらから再提案を実施させて頂いたり、決まると思ったいたタイルが土壇場で輸入困難の関係で、在庫切れしてしまっていたり・・・。

それでも!

なんだかんだで、前に進んで参りましたね、M様(*^-^*)♪

いつもご協力有難うございます!

本日は、M様邸外壁パターンの決定までの変遷?を少しご紹介させて下さいませ!

M様邸での外壁打合せの変遷

工事前の外観

建物は少し単調で、表の門や塀は少し重たい印象がございました。

当初は、塗装工事のみでのご提案

当初は、改装工事という事もあって、出来る限り費用面についても賢く行えれば。と互いに感じておりましたので、M様ご家族それぞれの意見をお伺いしつつ、塗装工事のみでのご提案とさせて頂いておりました!

当初ご提案パース

結局、工事開始までは、完全な決定を行わず、現場がスタートしてから、外壁工事が開始するまでの間、最大限悩む期間を設ける事で、工事自体は着手することに。

そして、現場開始数日後・・・。

雨天直後の現場を目視

雨天直後には、クッキリと庇の無い部分に雨だれの様子が・・・。

当初からM様ご家族より、イメージはガラッと変えたいけど、汚れが目立ちにくい外壁にしたい!というリクエストがございました。(※ただし、外壁はグレー系で)

ただ、塗装工事だけでの改装となると、イメージを変えられる限界点が少しずつ見えて来た中、他の工種を用いてしまうと、価格もアップしてしまう事から、互いに良い決定打が出せずにいました。

そんな中、この様子を見て、アクセントとしても取り入れながら、汚れが目立ちにくいタイルを貼ろう!という事で互いに納得し、決定致しました。

それはそれで良かったのですが、この後、互いに少し苦労することにはなりましたが・・・。

その事については、あとからM様ご家族との笑い話になれば良いと思いますし、そうなるようにコチラで努力していきますのでご安心下さいませ☆彡

最終決定したご提案パース

※パースはイメージとなります。(使用させて頂くアクセントタイルはコチラ)

当社では、このように現場がスタートしてからの変更にも、可能な限り対応させて頂くようにさせて頂いております。

外観の見え方は、背景でも変わる・・・

晴天時
曇り、雨天時
夕暮れ時

空が大きく見えるM様邸では、時間や季節の変化と共に、趣きが変わるような住まいになれば良いな。と思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
少しずつ、完成の姿が!

2022 07.23

少しずつ、完成の姿が!

本日はM様邸現場確認に行くと、LDK間接照明の…

コンのこと

本日はM様邸現場確認に行くと、LDK間接照明の下地が完成しておりました(*^-^*)

間接照明下地が完成

間接照明の下地が完成。D大工さん、奥で何の作業をして下さっているんでしょうか!?

吊り収納下地を作成中!

今回は、LDKと洋室を区切ったり分けたりして使用するにあたり、正面に見える収納を浮かせる事で、圧迫感や、存在感を薄く、部屋が少しでも広く感じられれば!という目論見です(^^)/

D大工さん、本日も着々と作業を進行中♪

以前の和室

以前の和室では、収納建具が足元まであり、やや圧迫感がございました。

ちなみに、吊り収納の下には・・・

吊り収納って、足元が浮く事で部屋が広く見えるなどのメリットもございますが、全く収納量が住まいに足りていないのに、オシャレ!とかだけでやっちゃうと後悔される方も多いかと思います。

M様邸においては、他にも収納が点在出来ている為、採用させて頂いております。

その他の使い方としては、親族や友人などが泊まりに来られたりした時の、チョッとした荷物置き場としてや、それこそ、間接照明を設けて花を生けた、オシャレにする事も可能ですね(・∀・)

収納下の隙間は50cmで決定!

今回、この寸法で最終決定させて頂いたのには、ヤツの存在があります。

その、ヤツとは・・・。

ルンバ!

最近は、どのお客様のお打ち合わせでも登場してきます!(笑)

その他の工夫として・・・

以前は、リビングから和室との仕切りに見えておりました扉。

当初から、このアングルの印象を変えたい!と思っており、今回は、先ほどの間接照明に加え、下記のような扉(※商材にはなるのですが)を採用させて頂くことにより、印象を変えられればと思っております!

その商材とは・・・

ファミットクロス(YKKAP)

このように、扉にも壁紙を貼れる商材なので、扉の存在を薄め、スッキリとした壁として印象づけてくれます。

案外、これまでのメーカーさんの建具って、柄は木目のみで、それを目立たせたい。という方の場合は結構なのですが、逆に、目立たせたくない!という場合においては、中々調度良い商材がございませんでした。

これまでは、上記のようにしか施工出来なかったのが、壁と見立てられる事で、部屋が広くスッキリとした印象に仕上がります。

現在のM様邸現場の様子

来週からは、当建具の施工に取り掛からせて頂きます!

洋室から見るとこんな感じ。M様邸は2枚片引き戸となります。

来週からもお楽しみに♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
内部建具枠の取付開始

2022 07.21

内部建具枠の取付開始

M様邸では、昨日よりD大工さんが内部建具枠の取…

コンのこと

M様邸では、昨日よりD大工さんが内部建具枠の取付を進めて下さっております!

本日は、その様子をお伝えさせて頂きます!

玄関-LDK出入口 親子扉

もともと、M様邸のLDK入口の扉はこのような感じでした。

低かった扉の高さは、赤印まで拡大(それ以上については、コンクリートの構造体がある為、限界値までにて対応)

少し単調な印象も、今回の工事で上手く変化させられればと思います!
扉を開けると、家の裏の庭まで見通せるようになっております。

今回は、せっかくの親子扉があった幅を活かして、子の方を透明ガラスのFIXとし、親の方はガラスの無い扉デザインを採用しました。そうすることで、玄関に入ると、奥まで視線は抜けながらも、中の生活が見渡される事なく、広がりや印象を与えられるといった想定です。

床の貼り勝手も南北方向に変更し、庭方向に突き刺すように施工する事で、外との繋がりを強く持たせたい。という試みがございます。

取付時の様子

改装工事となると、全ての取り付けていくものに対し、水平と垂直を確認しながら施工して参ります。

こういったあたりが、新築工事よりもリフォーム工事の方が、大工さんの技術や経験が必要である、と言われる所以の1つです。(※もちろん他にもございますが)

既存下地枠の調整を行っている際中のD大工さん。赤印はもともとの建具高さ。
本日現場に行くと、枠の取付が完了しておりました(*^-^*)

本来は、ハイドアにしたかったのですが、それでも、少しでも生活していて低さを感じない様に、建具の上枠を、壁紙(白色)で巻いてしまうデザインとしました。

この話は分かりにくいと思うので、仕上がりの際に改めてご覧頂ければと思います( ;∀;)

キッチン-廊下 片引き戸

こちらも同様に水平垂直を確認しながら施工を進めます。
下地の水平垂直がキッチリ出ているのがわかりますでしょうか?
これは何をしているのでしょう?
建具枠を取り付ける前に、薄いパッキンを施し、隙間を削除しておられます。
取付の際にはボンドも併用している為、乾くまでは突っ張り棒で固定。
住んでから支障の少ない、精度の良い建物を作る為には、このような作業は欠かせません。

この後も、迅速、的確、丁寧に進めて参ります☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
工事進捗のご報告!

2022 07.19

工事進捗のご報告!

M様邸にD大工さんが入場させて頂きましたのは、…

コンのこと

M様邸にD大工さんが入場させて頂きましたのは、5月30日

もうすぐ二カ月が経過する事になります。それに伴って、大工工事もいよいよ終盤。本当に月日が経つのは早いです。

では!早速ですが、工事進捗のご報告へ!

木工事について

D大工さんによる、1階の天井ボード施工がほぼ完了致しました☆彡

キッチン側からの眺め。
リビング側からの眺め。

この後は、内部の建具枠取付工事を進行し、盆休み前には大工さんが作業終了。それと同時にキッチン施工を行い、壁紙屋さんも併せて来場予定です!

それが済めば、照明器具や設備機器を据え付けていきます。

そうしていくことで、内部はおよそ8月末頃には完成していく予定です。

外部工事について

M様邸の既存建物の外観は、当初こんな感じでした。

当時は、カーポートやフェンスがございましたが。

向かって左手前の駐車場には、そのままの状態では車が停め辛く、今回の工事において、完成時には、少しでもストレス無くM様ご家族が、日々の駐車が可能となるよう、要らない設備は排除したり、場所を変更させて頂いたりしております。

少しでも駐車スペース幅を確保する為、カーポートは撤去処分させて頂きました。
舗装や奥の壁についても撤去処分し、縦列にて3台駐車が可能に。
車を停めるには、出っ張りが気になっていた面格子も・・・。
今回は撤去させて頂きました!今後は、窓についても無くしていきます!

今後の流れ

この他工事として、盆休みまでに正面の外壁アクセントタイルを施工予定。並行して、防水屋さんが入場、盆休み明けからは外壁塗装工事

それらが8月末頃に完了し、9月の初旬からは足場を解体し、外構工事を実施9月の末にはいよいよ完成お引き渡しを予定しております。

PS:建築工事というものは、一見華やかに見受けられる事もございますが、それは仕事のごく一部を切り取ったに過ぎず、実のところは地味な作業は、その何倍にも多いかもしれません。

しかし、その積み重ねでしか、その華やかな一部は作れないことも事実なので、明日からも、変わらず1つ1つ進めて参りたいと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
1階無垢床の施工が完了しました!

2022 07.16

1階無垢床の施工が完了しました!

M様邸では、本日にて、無垢フローリングの施工が…

コンのこと

M様邸では、本日にて、無垢フローリングの施工が完了致しました!

施工開始~完了まで

無垢フローリング材の搬入

施工前に現場へ届いた無垢フローリング。本日にて、全て無くなりました(・∀・)!

施工初日

今思えば、この時からD大工のフローリング無双が始まっていましたね(・∀・)

施工2日目

細かいところもしっかりとー♪
今日はこれくらいにしておくかッ!って聞こえてきそうです・・・。
いや、まだやる!・・・みたいな。

施工6日目

折り返し地点を終え、終盤です!
今更ですが、この貼り方は乱尺張りって言いまーす!(床の張り方バリエーション)
長さや表情の異なる床材を大工さんが選別しながら張り進めて行きます!
どんどんバリアフリー化されてゆきます(*^-^*)

施工8日目(ついに完成!)

床の施工が完了し、建具の枠が搬入されました!(写真右奥の梱包)

D大工さん、お疲れ様です!!

・・・というのもつかの間、次の作業に取り掛かります( ゚Д゚)!!

天井ボードの施工開始

ちょっと煽り感を出して撮影させて頂きました(・∀・)
ビスの締め漏れや突出等が無いかチェック中。
どんどん貼り進めて行きます☆彡来週のD大工さんは、ボード貼り無双

来週も、内部はD大工さんの貸し切り状態。
落ち着いて、迅速適格な作業を進めて頂きます(^^)/



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
木工事の進捗報告となります!

2022 07.09

木工事の進捗報告となります!

先週は、急な雨などがあり、外仕事の現場の方にと…

コンのこと

先週は、急な雨などがあり、外仕事の現場の方にとっては素直に喜べなかったのですが、それでも連日の猛暑から、少しばかり気温も下がったりで、中仕事を進行させる当現場にとっては恵みの雨ともなりました(*^_^*)

M様、本日は、直近の作業報告をさせて頂きますね!

快晴の現場

yuuさんにデザイン頂いた足場シートがいよいよ完成。彼らは優しいデザインを得意とされています!(yuu実績)

木工事の進捗

現在のM様邸では、他業種(水道、電気、ガス)の仕込み工事が完了し、大工さんに集中して作業を進めて頂いております。

1階ウォークインの棚取付

職方には出来る限り、落ち着いた環境で仕事をして頂きたいと考えております。
当社の大工さんは精度が高い事は当たり前のこととして、作業に取り組ませて頂いております。
取付状況。今後は、大容量の収納が生活を助けてくれそうですね(^^♪

1F無垢床材の搬入

玄関ドアをあけると・・・大量の梱包が!(中には無垢床材が入っています。)
無垢の床材は、密度が高く、これだけでも結構な目方(重量)がございます。

M様邸1階には、こちらから無垢の床材をお勧めさせて頂き、ご採用頂きました!

生活が始まれば、徐々にその魅力を体感する事で、喜んで頂ける事だと思います☆彡

無垢床施工_1日目

現場に行くと、さっそく床貼り中のD大工さん

D大工さん、まるで武者のようにもくもくと・・・。

一般的にフローリングは部屋の長手方向に施工する事が多いのですが、M様邸では、南に広がる大きな庭との繋がりをより感じたいので、短辺方向に施工していく旨をM様とのお打合せ時にお伝えさせて頂きました。

配管廻りも丁寧に切り欠いで施工を進めます。
施工中の様子
仕上がれば見えないところでもキッチリと。
引き続き作業を進めます。

無垢床施工_2日目

おや、朝現場に到着すると、すでに昨日終盤より仕事が進捗していますね!

昨日は配管廻りの施工くらいが済んだところだったはず・・・

どこにいるのだD大工さんッ!?

どーやら、間仕切り壁廻りの施工中でした!
壁の厚みを確認し、切欠いで施工していきます。
M様邸の1階床は、全てバリアフリー。廊下にも一体化してフローリングが繋がっていきます。

このように、扉の下に敷居を設けず一体化して施工していく場合は、壁を挟んで施工している床が、その壁の施工を終える時に、もう一度ドッキングする必要があるのです。(※実際には、床の大きさも微妙に異なるので、貼り進めていく事に双方の距離を見ないと、最終地点でズレてきます。)

なので、一般的に各部屋入口の扉下に敷居を入れている建物が多い理由としては、それだけ手間が掛かる為であることが多いです。

勿論、その手間を省いていけば、コスパは増していくのかもしれませんが、ここは、手間を掛けても行うべき工事内容だと思うので、そのあたりは大切にしています。

双方を同時に進めます。ちょいと忙しそう(笑)
本日終了時の様子。

今週も、床貼り作業は続きます!

D大工さん、引き続き宜しくお願い致します!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
職人さんとしてのこだわり

2022 07.05

職人さんとしてのこだわり

本日、M様邸を尋ねると、D大工さんが床の調整を…

コンのこと

本日、M様邸を尋ねると、D大工さんが床の調整を行って下さっていました。

床下地の調整中

恐らく、数日後に実施していくフローリングの施工を前に、納得のいかない箇所があったのだと思います。

改装工事では、どうしても是正出来ない部分はあるものの、このように1つでも多くの事を目を瞑らず改善していこうという姿勢で、仕上がりは大きく変わると思います。(※実際に変わります)

勿論、私の方でも気をつけながら工事を進捗させて頂いておりますが、自らも意識して作業を進めて下さる職方には、こちらとしても非常に感謝しております。

少しずつ、現場も様変わり。

明日は1階の床フローリングを搬入予定の為、事前に数枚だけ搬入していた石膏ボードを全て施工。

こうする事で、床の施工をする際に、物の移動を繰り返すという無駄な動きを少しでも削減出来ます。

下地が隠れて、石膏ボードの施工が全て終える頃には、空間がよりハッキリとしてきますが、それは今月末くらいですね(*^_^*)

少しずつ変化する現場をお楽しみ下さいませ☆彡

退出時には、雨もあがってくれました!

本当に台風が直撃しないでくれて良かった・・・。

明日は1階フローリング材の搬入です!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日はお打ち合わせ、有難うございました!

2022 07.03

本日はお打ち合わせ、有難うございました!

本日は、生憎の超雨模様だったのですが、予定通り…

コンのこと

本日は、生憎の超雨模様だったのですが、予定通り現場でのお打ち合わせを実施させて頂き、工事進捗と、外壁色及びタイルの最終確認をさせて頂きました。

いつもデザインや配色は、大方こちらで検討はさせて頂くのですが、最終決定時は、お客様と一緒に現場で選ばせて頂くようにしています。

そうさせて頂く事で、当社だけではなく、ちょっとずつ、お客様らしさが家に加わっていくのだと思います。

過去外壁お打ち合わせの様子

公園の前に建てる家

打合せ時の様子(手前フェンス足元には、検討中の素材サンプル)
良い色に仕上がりましたね(*^-^*)
天候や周囲の状況が変化する事で、また違った味が出てきます♪

当現場(京都のホテルを感じる家)

当現場も、どんな佇まいに進化してくれるのか、楽しみです!

きっと、M様ご家族らしい家が出来上がるのだと思っております☆彡

あと、一応私(宮崎)、大学在籍時には色彩検定2級を取得させて頂いております。1級については現在も取る取る詐欺継続中なのですが・・・(;’∀’))



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
工事開始から1カ月が経過しました!

2022 07.02

工事開始から1カ月が経過しました!

当現場、2022年5月30日の工事開始より、ち…

コンのこと

当現場、2022年5月30日の工事開始より、ちょうど1カ月が経過しました。

やはり毎日コツコツと仕事を進めておれば、1カ月という月日はそれなりのものなのだと実感します。

現在の進捗

浴室の施工(6/25)

M様邸はタカラスタンダードさんの鋳物ホーロー浴槽(重すぎて3人掛かりで運びます。(笑))
断熱材もビッシリ!(鋳物の手触りも良きです)
浴室パネルもホーローなので、磁石が付きます。
浴室完成!入居1日目の入浴が待ち遠しいですね(*^-^*)

LDK天井下地が完成(6/27)

施工前状況。
施工状況。D大工さんが、丁寧に進めて下さいました(^^)/
ほぼ完成(※この後、下地を少し調整させて頂いて完了しております。)

電気配線も完了(7/1)

LDKは、主にダウンライトで計画。スッキリ広々した天井に仕上がります!(もちろん全てLED照明)
ところどころに間接照明も点在しています。初点灯が楽しみです!

給排水の仕込みも完了(7/2)

設備屋さんが、キッチンの給排水を仕込み中(キッチンは8月初旬に施工予定)
暑い中、有難うございます!(この後、床下に潜って作業して下さっております。)
Hはお湯、Cは水。左はシンク排水。右は食洗器用排水ですね。(※施工中写真)
M様邸では、家庭内での出火の心配を無くす為、IHコンロを採用されました。

大工さんの工事は7月いっぱいでおおよそ完了予定

これからは、完成に近づくとともに工事内容も非常に分かりやすくなってきますので、ぜひお楽しみに!

職方ともども、再度、週明けからリフレッシュして臨ませて頂きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
週末の打合せ準備

2022 06.28

週末の打合せ準備

M様、今週末のお打ち合わせに向けてサンプルが続…

コンのこと

M様、今週末のお打ち合わせに向けてサンプルが続々と当事務所に到着していますよーッ(*^-^*)

外壁塗装、タイル、内装壁紙など。

一旦はこちらで良い感じのものをチョイスしておきますので、当日は確認やご意見、宜しくお願い致します☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
ユニットバスの施工が完了しました!

2022 06.27

ユニットバスの施工が完了しました!

M様邸では、6/25(土)にユニットバスの施工…

コンのこと

M様邸では、6/25(土)にユニットバスの施工が完了しております!

以前の浴室

窓が二方向にあり、非常に明るい浴室。ただ、冬場は寒そう・・・。

今回の浴室

窓は残して明るさは確保しつつも、浴室全体の断熱や、カワックの採用によるヒートショック防止対応により快適性の向上を試みております。
現在はカバーされていますが、洗い場の床と浴槽が私個人としても羨ましい商品です☆彡
今回は、引き戸になった事も嬉しいポイントですよね!
引き戸では限られたスペースが有効に使えます!

木工事の進捗

連日続いている天井下地も、いよいよ玄関まで到達致しました(*^-^*)
1階の洋室は将来、建具にて間仕切る可能性もあるとの事なので、その時に備え、天井に下地補強を行わせて頂きました☆彡
本日作業終了時のD大工さん。場内清掃中。いつも有難うございます!

その他の進捗

本日は、その他と致しまして、塗装屋さんと梅雨明けから開始する、外壁塗装工事の打合せを、現場にて実施させて頂きました。

今週は、他業種の入場が少ない分、大工さんが集中して木工事に臨みます!

次回もお楽しみに♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
これが京都のホテルを感じる家だ!

2022 06.23

これが京都のホテルを感じる家だ!

M様邸に携わらせて頂く際に、私が考案させて頂い…

コンのこと

M様邸に携わらせて頂く際に、私が考案させて頂いたコンセプト。

京都のホテルを感じる家

そう思える家は、どんな家なのか?

その明確な答えは何なのか?

正直、今の私にはまだわからない・・・。

でも、無責任なつもりもない。

ただ、諦めずに最後まで追い求め続ければ、きっとこの工事を終える時には、まさにそう思える家が出来ているはずだと信じている。

5月30日よりスタートした本工事だが、

もうすぐで約1カ月が経過する。

1階LDK(天井下地がいよいよ完成間近)
Before
After(完成イメージ)
Before
After(完成イメージパース)
M様邸には車が4台駐車可能。屋上もございます!
梅雨明けにて、しっかりメンテナンス予定。
庭には”柿の木”もございます。
私が撮影しました!自己満ですが、結構気に入ってます☆彡
秋にはこれやもんなー。羨ましい!!
こっちは”桜”
現場確認時に、”絶対残す”と勝手に決めてました(・∀・) 案外、傲慢な部分もある性格です(汗)
自宅の庭で桜を眺められる生活って、どんな気分だ?(未体験ゾーンです!)

工事は、9月末日の完成予定。

いよいよ、建物はベールに包まれました!

昨日6/22に足場工事が完了。

どんな家が建つか、
楽しみだ

by コン工務店



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外部足場組を開始しました!

2022 06.22

外部足場組を開始しました!

本日は、朝から足場屋さんが現場入場して下さって…

コンのこと

本日は、朝から足場屋さんが現場入場して下さっております。

足場屋さんの入場

M様邸においては梅雨明けから、塗装工事を実施致しますので、その準備に際して、足場を早めに設営させて頂きます。

これだけの積載を事前に行ってから来られるので、いかに事前の準備が大切かがわかります。
恐らく積み方のコツとかめちゃくちゃありそうですね!
今回のM様邸おいては、正面の赤印範囲へタイルを施工する段取りとなっております。
工事後には、汚れの目立ちにくい外観になってくれると思います(・∀・)これもまた、楽しみの1つですね!

建物内部では・・・

本日もD大工さんが、作業を丁寧に進めて下さっております(*^-^*)

大工さんも私たちのデスクと同じで、片付いた作業台の上で無いと、良い仕事や発想は生まれません。
少しずつ天井の下地が始まっております!ワクワク(・∀・)
今回は、対面式のキッチンを採用しましたので、背面にはカップボードが来るレイアウトです!
明日には、また進んだ工事状況をお見せ出来るかと思います(^^)/

次回もまたお楽しみに♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
LDK天井下地施工の前準備

2022 06.21

LDK天井下地施工の前準備

本日のM様邸1階LDKでは、D大工さんが1階天…

コンのこと

本日のM様邸1階LDKでは、D大工さんが1階天井下地施工の前準備を行って下さっております(・∀・)

日々、工事は着々と進んでおります!

本日は雨模様でしたが、段々と暑くなってきた事で、D大工さんも意匠替えされていますね(*^-^*)

本日も、軽快に作業を進めて下さっております!
大工さんが施工している、向かって左側壁の縦棒は、何だと思いますか?

答えは・・・

配線スペースです!

M様邸の建物は壁式コンクリート造といって、間仕切り壁にもコンクリートが隙間なく詰まっております。

ですので、新たに配線を行うにはそのスペースを新たに確保してあげる必要がある訳ですね!

ちょうどこの木桟の間に、配線を下ろしていくことになります。これはテレビの配線。
現在は、まだ垂らしているだけなので、少しわかりにくいですが、最終的には定位置で固定していきます。
LDKにおいては、既存のスイッチ(手前の黒いボックス)もやり替えていきます。

本日の他の作業

本日は、大工さんの作業の他に、お昼より、タカラスタンダード様の施工班の方が、こちらで事前に準備させて頂いた配線や配管が、既定通りの位置に施工されているかどうかの確認をしに来て下さいました。

もちろん、OKです!

予定では、今週の6/25(土)にユニットバスの施工予定とさせて頂いております。

M様邸のユニットバスでは、タカラスタンダードさんがお勧めされている鋳物ホーローの浴槽を採用。

羨ましい限りです・・・( ;∀;)

直近の工事予定

明日、明後日の2日間においては、足場の施工を予定しております。

いよいよ、現場が“より現場らしく”なりそうで楽しみです!

次回もお楽しみに♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
大工さんと天井下地の打合せ

2022 06.20

大工さんと天井下地の打合せ

本日は、大工さんと天井下地の打合せをさせて頂き…

コンのこと

本日は、大工さんと天井下地の打合せをさせて頂きました!

M様邸のLDKは、一般的なフラットな天井では無く、少し変化させ、間接照明を採用する事としています。

今回の間接照明は・・・

完成時はこのような照明計画になります。

パナソニック様より

施工箇所

今回は正面の開口部の上部に設置予定です。仕上がりが楽しみですね(*^-^*)

今回のように、大工さんへ工事内容を伝えさせて頂く際は、スケッチの場合もありますし、現場に直接原寸大を書かせて頂く場合もございます。

本日の現場打合せの様子

今回は、原寸大にて記載させて頂いております。
右上の斜線は間接照明、真ん中の斜線はダウンライト。それぞれに使用目的が異なります。

本日、木工事以外の進捗と致しましては、ガス屋さんが浴室(ユニットバス)施工前の仕込みを行って下さいました!

M様邸においては、浴室に大阪ガスさんのカワックを採用させて頂いております。

まずは、ヒートショックの予防が大切です!

家での死者数は、交通事故のものよりも多いってご存じでしたか?

浴室暖房には、ヒートショック対策以外にも、衣類乾燥や家事楽のメリットなどもございますので、ぜひ、ご参考下さいませ(*^-^*)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
現地にてお客様とのお打合せ

2022 06.19

現地にてお客様とのお打合せ

本日は、M様ご家族と現場にて、進捗の確認と、今…

コンのこと

本日は、M様ご家族と現場にて、進捗の確認と、今後工事内容のご相談をさせて頂きました!

現場お打ち合わせ

前日は、現場担当のD大工さんに、お客様来場の旨をお伝えしていたのですが、本日現場に到着すると、事前に段差解消の踏み台を用意して下さいました。

自分たちのチームが、常に、他より秀でているなど奢った認識はございませんが、こちらが指示しなくても、お客様への配慮を実行出来るメンバーがいる事を非常に誇らしく思っております。

D大工さん、いつも有難うございます!

そのお陰で、本日はお客様に、不快感を与える事なく、現場を見て廻って頂けたのかと思っております。

本日のお打ち合わせ内容

  1. 工事着手時から現在までの施工箇所のおさらい
    ※1階→屋上→2階→1階の流れにて。
  2. 各階収納内容の確認
  3. 1階居室間仕切り建具の検討
  4. 外壁タイル工事他、工事全体の見積増減のご説明
  5. 1階照明器具の確認
  6. 外構の工事概要のご説明
  7. 質疑応答

上記のようなお打ち合わせを実施させて頂きました。

M様、本日は暑い中ご協力頂き、誠に有難うございました!

これにて、また明日以降も、順調に工事を進捗させて頂けるかと思います。

本日の現場の風景

1階LDKでは、既存和室の段差も無くなり、バリアフリーになりました!これからは、室内での移動も安心です(*^-^*)

今週の作業報告

  • 外部足場及び、道路境界際フェンスの作成(仮設工事)
  • ユニットバスの施工(住設機器工事)
  • 1階天井木下地(木工事)

がございます。

また、徐々に変わり映えしていく現場の様子をお楽しみ下さいませ♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
LDK床の気密断熱工事が完了しました!

2022 06.16

LDK床の気密断熱工事が完了しました!

本日、M様邸の1階LDK床の断熱気密工事が完了…

コンのこと

本日、M様邸の1階LDK床の断熱気密工事が完了致しました!

それぞれに適した、異なる施工方法で気密作業を行っておりますので、ご覧くださいませ(*^-^*)

既存和室側の気密断熱工事

仮で敷いていた合板を一旦捲ります。
断熱の施工完了状況。手前の下部隙間も、最後は綺麗に断熱気密施工を実施致します。
気密テープを施工する前には、テープ本来の粘着力を発揮する為に、しっかりと清掃致します。
隙間が無いかを確認しながら、一ヵ所一ヵ所丁寧に施工中。
気密処理が完了致しました!奥の床もこの後キッチリと施工しております。

次は、LDK側の気密断熱工事

LDK側の断熱材は既存下地の隙間(約30センチ)程に施工しておりますので、効率と精度を考慮し、シートによる処理を行わせて頂いております。

施工前状況(それぞれに寸法を測り、カットして充填しております。)
施工前状況
全体を覆うように、気密シートを敷きこんでゆきます。
シートは幅2Mですので、今回は真ん中でシートのかぶり代を確保しております。
こんな感じに♪人が宙に浮けたら楽な作業ですね・・・。自分が邪魔そう(笑)
こちらも継ぎ目にはテープを施しておきます。後に手前側も同様にシート気密にて施工。
その後は、フローリングの下地合板を施工してより密封性が向上します。
これで、床上に湿気や冷気が上がってきにくくなる訳です!
本日終盤で撮影しました写真。明日は、この床をビスで固定してゆく段取です。現在は仮締め。

本日は、この他にも作業はしておりませんが、内装建具の打合せと、外部サッシや玄関扉の打合せを実施しました。

M様邸においては、床の断熱だけでなく、開口部のサッシも断熱性の高いリフォームに特化したサッシ(マドリモ)に変更する事で、より快適性を向上させようとしています。

当社の新築(注文住宅コンの家)でも、高性能なサッシを採用させて頂いております。

浴室や脱衣場においては、設備の力をお借りし、大阪ガスさんのカワックを設置予定。

どんどん快適になってゆきますね♪

何より私は、床が全てバリアフリーになった事が凄く良かった事だと感じています。

ルンバが大活躍出来る家になりそうです(*^-^*)♪

柿の木に実が・・・

本日ふと庭の柿の木に目をやると・・・

いつもの風景かと思いきや・・・
んんッ!?何か違う?
ワーオ(・∀・)!!
恐らく秋になれば、こんな感じでしょうか?

やたらと四季が楽しめる家になりそうです!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
電気屋さんと、ガス屋さんが来場。

2022 06.14

電気屋さんと、ガス屋さんが来場。

本日は、午前中に電気屋さん、昼からはガス屋さん…

コンのこと

本日は、午前中に電気屋さん、昼からはガス屋さんが来場して下さいました!

ガス屋さんは、現場の進捗確認と、次回工事の段取を。

電気屋さんにおいてはキッチンの食洗器やIHクッキングヒーターの電気配線を事前に施工(※既存建物のキッチンは、ガスコンロ仕様でしたので)して頂きました!

本日の現場の様子

手前では、大工さんが断熱材を施工。奥では電気屋さんが仕込み作業をして下さっております。

協力業者様に対して工事の進捗を報告したり、仕事の段取を行うのは現場監督の仕事。各工種の仕事を理解すればするほど、段取りは良くなります!

ちなみに下記は、現在大工さんが施工して下さっている、断熱材の効果がわかる資料となります。

床断熱の有無による床表面温度の違い

株式会社日本ハウスクリニック様より

当現場では

実際には、木材が乾燥収縮で痩せてきたりする事で隙間が生まれ、そこから冷気が侵入したりもしますので、断熱材の効果を最大限、長期的に発揮出来るよう、気密テープを施工させて頂いております。

気密テープ施工前(ピッタリに施工はしていますが、経年で必ず隙間は生まれてきます。)
〃施工後(こうする事で、経年しても隙間は生まれにくくなります。断熱材がより本来の効果を発揮できるようになります。)

本日の作業終了時

本日の作業終了時には、LDKの断熱材の施工を完了して下さっております。

LDKの床の気密処理においては、また既存の和室とは異なった方法で行わせて頂く予定です。

施工は、今週6月16日(木)あたりまとめて行わせて頂く段取り。

次回の現場ブログでは、そちらも併せてお楽しみ下さいませ♪

もし、住まいの事でわからない事、聞きたい事がある方は、気兼ねなくご質問下さいませ(*^-^*)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
1階床断熱材の施工開始

2022 06.13

1階床断熱材の施工開始

M様邸では本日より、1階床下の断熱材の施工を開…

コンのこと

M様邸では本日より、1階床下の断熱材の施工を開始しております。

前回の様子(断熱材施工前)

床の解体、床下の清掃、防湿対策から順番にここまで施工して来ております。

隙間寸法の確認

断熱材は隙間寸法に応じて1つ1つカットしていきます。(※新築の場合は、同じ寸法に事前にカットして搬入します。)

断熱材のカット

綺麗な仕事空間でないと、良い仕事は出来ません。これは現場でも事務作業でも一緒。
しっかり美しい断面で切断出来ております。この繰り返しが現場の精度に繋がります。
・・・ちょっと几帳面過ぎる?(笑)
さあ、今から充填しにいきます。
ピッタシ!・・・まー、大工さんからすれば、当たり前の仕事なんですが。

既存和室部分の施工

既存の和室部分に関しては、今回、下地から全てやり替えさせて頂きました!

施工前の状況

こちらも同じく、床の解体、床下の清掃、防湿対策から順番にここまで施工して来ております。

断熱材施工後

しっくりきてます!暖かそう(*^-^*)

気密テープの施工

今回は、もう一手間加えます!写真は気密テープ。
こうする事で、床の気密性が確保され、仕上がり時に隙間からの冷気が少なくなる訳ですね!
シワも無く、バッチリですね!
この後は、合板で押さえつけますので、半永久的にテープは剝がれません♪
床合板の本締めは、また後日、一斉に行っていきますよ!

このようにして、現場は1つ1つ前に進んでいきます(*^-^*)

見えない部分こそキッチリと!

明日は電気屋さんとガス屋さんが来場致します♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
木工事の進捗をお届け!

2022 06.11

木工事の進捗をお届け!

ここ数日間、複数の業者さんがM様邸に出入りして…

コンのこと

ここ数日間、複数の業者さんがM様邸に出入りして下さっていたのですが、今週は昨日まで続いていた解体工事が主なトピックスでした。

本日は、1階の既存和室をもとに、大工さんの工事の進捗をお届けさせて頂きます(*^-^*)♪

1階和室工事の進捗

解体前状況

解体後状況

床の下ってこんな風になっているんです。

床下整地前状況

床下の通気も良く、全く問題無さそうです!

〃整地後状況

1つ1つの工程を丁寧に進めてゆきます。

左官屋さんによる束石の施工

建物全体には地盤が大切なのと同様に、強固な床には下地が大切。
束石の天端を同じ高さで施工してゆきます。
当日は2名にて半日で施工頂きました。さすがに慣れておられます。

束石の施工完了

バッチグーです!あとは硬化を待つのみ。

大引きの施工状況

いよいよ、大工さんによる木下地。家づくりは一気にとはいきません。
これは水平垂直を確認する作業。緑のレーザー光線が見えますでしょうか?

なぜか最新機器を大工さんから自慢されました・・・

どうやら最新の機器を新調したようです。自慢するんやったら、僕のと交換してくれへんかな?(笑)

防湿シートの施工完了

こちらは、左官屋さんの束石前に実施すると、現場としては効率が良かったのですが、それでは束石の施工時に左官屋さんが、シートを踏み倒す事になってしまったり、束石の高さ調整が困難になったりで、現実的な不都合が多く、防湿シートは後施工で実施しております。

束石部分のシート開口部は、くまなく気密テープで固定しておきます。
床下は特にメンテナンスしにくいので、十二分に注意して工事を進行。

ちなみに、防湿シートの効果のほどは?

屋外に1時間ほど放置しておりました。
こんな感じ。M様邸では建物自体の床が高いので、湿気を呼び込みにくいのですが、高低差の少ない住まいでは、これが普通ですのでご安心下さい。

高床式住居がいかに理に適った住まいであったかがわかりますね!

鋼製束の施工

床の荷重を地面に分散して伝える為に、大引きと束石を鋼製束で繋ぎます。
工事の最後で、鋼製束のジャッキを最終調整致します。

大引き受け金物の施工

大引きの側面に付いている金物がそうです。今回は大工さんによる手刻みではなく、金物を活用致します。

このように建築業界では、日々各社様から商材が生まれておりますので、こちらはその良否を判断しながら、ケースバイケースで活用していく必要がございます。

新築の場合は、プレカットにて接手が加工されてきます。

このあたりは、約2か月後に予定している、I様邸の棟上げ前、土台敷時に公開出来ると思います。

当社に出入りして下さっている大工さんは、手刻みや墨付けは当たり前に出来ますので、そのような改装工事もいつでもお待ちしております!

大引き受け金物を活用した場合の今回は、このような納まりになります。
工事の最後で、鋼製束のジャッキを最終調整致します。

大引きの施工完了

ようやくしっくりしてきました!この後は、マス目の中に断熱材を入れていきます。

最終チェック

部屋の周囲部分も、一手間掛けて施工しています。
この中では、大引きを欠ぎこんで基礎にも荷重を預けております。

断熱材の搬入

建築材料は基本的に商品によって納期が異なります。

ですので、まずは納期を確認し、工程を見計らった上で、事前に注文しておく必要がございます。

今回は、・・・ジャストミートですね!

M様邸では、熱伝導率0.028の高性能断熱材カネライトフォームを採用致しました。
今回申請予定の補助金の対象になるようなので、写真をパシャリ。

来週1週間でまた工事は進捗すると思います。

お楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
解体工事が完了しました!

2022 06.10

解体工事が完了しました!

解体工事が本日完了 5月30日(月)の工…

コンのこと

解体工事が本日完了

5月30日(月)の工事着手から、実働で11日間の作業でした。

解体屋さん、まず、本当にお疲れ様でした!

早速に嬉しいことが・・・

昨日の作業完了時、私は道路の清掃を行わせて頂きましたが、本日の作業完了時、私に最終のチェックを解体屋さんが依頼して下さった時には、すでに、建物前面の道路を清掃して下さっていました。

解体屋さん!

写真を撮っておらず、申し訳ない( ;∀;)涙

※下記は昨日のブログ。

こちらとしては、十分に仕事をして下さった解体屋さんなのですが、最後には、あえてもう一つのチェックをこちらから入れさせて頂きました。

それは、

裏庭の清掃

最終チェック時の裏庭

上記の写真でも、普通の解体屋さんよりも、スッキリと工事を完了して下さっているかに思えます。

・・・ただ、当社が期待する職人さんは、その上の次元。

このように、粗い石を熊手で搔き集めていきます。
もちろん、この後は回収!

この一手間で、仕上がりは激変します。

宮崎駿監督の名言の1つに

『大事なものは、たいてい面倒くさい』

があります。

良い感じになったでしょ?写真は、M様が残したい。とご要望して下さった柿の木。

解体屋さん、次回また一緒にお仕事出来る事を楽しみにしています!

本日も、大工さんや水道屋さんが工事を進捗させて下さいましたが、今日の特集は、とにかく解体屋さんと決めてましたので・・・。

みなさん、本日もお疲れ様です(*^-^*)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
工事をするだけが現場ではない。

2022 06.09

工事をするだけが現場ではない。

本日の作業は、道路際の塀の解体。 ブロッ…

コンのこと

本日の作業は、道路際の塀の解体。

ブロックの撤去時には、解体屋さんに対し、ガス屋さんも立会し、道路から敷地内に入っている、作業中に地中内のガス管を傷つけてしまわない様、そして、万が一破損した場合においても、迅速に対応出来るよう付き添ってくれております。

そんな中、1人の男が魅せてくれました!

M様邸は大通り沿いで、交通量もそこそこあるのと、少しスピードを出されて通過していく車が多いようには現場を通して感じています。

私も、現場監督として、このような作業の際には特に、第三者の方の安全管理にも配慮しているつもりです。

ちょうど、作業の途中、お隣さんの車がバックで敷地内から道路に出られるところでした。

私がいつものように安全に誘導させて頂こうとした、その時・・・

すでに動き出していた男がいました!

その男はガス屋さんの一員なのですが、すでにこの瞬間、お隣様の出庫の様子に気付いています。
道路側の安全を確認しながら、車両を誘導。
お隣さんが安全に出車したことを確認すると、自分の持ち場へ。
お手本のような行動に、解体屋さんも見惚れています?

誰だって、自分が作業している時は、作業遂行に必死で、中々こういう行動が出来なくなります。

というか、それが普通だと思います。

逆に、そこを作業に集中出来るようにしてあげるのが、監督の仕事です。

ってことは、この男は私の安全管理に満足していない?(汗)

そこは定かでないですが、こういう配慮が出来る職人さんは、基本的に仕事もしっかりしています。

ちなみにこの男、プライベートでは、格闘家という別の顔があるらしいです(;’∀’)

強くて優しい。

ボロ負けです・・・(涙)

私も負けず嫌いなので

全員が退勤した後、本日作業で汚してしまった公道を清掃しておきました。

あの男には叶いませんが、こういう1人1人の心構えで現場は激変します。

みんなで最後まで良い現場にしていきしょう☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
1階の床下防湿工事

2022 06.08

1階の床下防湿工事

昨日は、1階の木工事の事前準備と致しまして、床…

コンのこと

昨日は、1階の木工事の事前準備と致しまして、床下の防湿工事を実施致しました!

一般的に、建築物の床下においては、どうしても湿度が発生してしまい、それを放っておくと、木材の耐久性が劣ってしまったり、シロアリの被害に遭ってしまったり、といった可能性が高くなってしまいます。

それを防ぐ方法としては、下記のような方法がございます。

床下の湿気対策

  1. コンクリートによるべた基礎とする
  2. 防湿シートを施工する

現在の新築においては、ベタ基礎とする事が一般的ですが、リフォームとなると、どこまでをやり直し改善していくか?という部分を施主様と相談しながら進める事も大切です。

今回のM様邸においては、建物完成の30年前からの経過においても、十分な通気が確保出来ていた事や、実際に解体後に状況を確認した上で、これからも安心であろうと判断できた事。ベタ基礎(コンクリート)を施工するとなると、コストや工事自体も大きくなる事。などから、防湿シートにて、施工させて頂く事でご提案させて頂きました。

シートに関して、規定では0.1mmの厚みでも防湿は可能ですが、今回は0.15mmの厚みで施工させて頂き、歩行時においても破損しにくくさせて頂いております。

施工の様子

清掃後の床下状況
使用する防湿シート
一旦は、防湿シートを仮敷き
凸部分の廻りは気密テープを施工して固定
拡大
シートの重ね部分
重ね代を約25センチ程度確保。※実際には15センチほどあれば問題有りません。
継ぎ目のテープ処理も完了。
事前に用意していた重しの砂
部屋の中央から均等に散布
敷設前の状況
敷設中
敷設後
シートの施工後は、職方が土間のシート上を歩いてしまったり、ゴミを落としてしまわぬよう、合板にて仮の床を敷かせて頂いております。

小さな事かもしれませんが、こういった事の積み重ねが、住まいの耐久性を左右する事になります。

当社の新築、注文住宅『コンの家』においても、耐久性を担保させて頂いております。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
一番の心配事でした・・・

2022 06.07

一番の心配事でした・・・

本日もM様邸では、左官屋さんや大工さんが色々と…

コンのこと

本日もM様邸では、左官屋さんや大工さんが色々と作業を進めて下さっているのですが、今日の私の頭はこの子で一杯でした!

巨大石

もともとはこんな感じで裏庭に佇んでおりました巨大石。本当は、何とか敷地内で活用したい気持ちがあったのですが、計画の都合もあり、今回は止む無く撤去することに。

事前に小物は積載

これだけでも、そこそこの目方。ガッツリとタイヤが沈むのがわかります( ゚Д゚)
いよいよですね、ようやく建物前面まで引っ張られて来ました!
これだけでも1t後半くらいの重さがあります。軽自動車並みですよね(汗)
あー、いよいよやー(汗)!職人さん、見守るしか出来ないけど、お願いしますッ!
ようやくここまで来たでー!
まだ、現場では緊張感あります・・・
いよいよ荷重がトラックに移りました!いやー、本当にお疲れ様です!

石は好きやけど、当分巨大石はお目に掛かりたくないかも・・・。