竣工写真の一部を公開させて頂きます!

2024 05.15

竣工写真の一部を公開させて頂きます!

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

ちょうど先月末に訪問させて頂きました、”八幡市M様邸(格子と団欒のある家)”の竣工写真が手元に入って参りましたので、一部とはなりますが、共有させて頂きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
竣工写真撮影を実施させて頂きました!

2024 04.23

竣工写真撮影を実施させて頂きました!

こんばんは! コン工務店の宮崎です。 本…

こんばんは! コン工務店の宮崎です。

本日は、昨年12月末にお引き渡しさせて頂きました、M様邸(格子と団欒のある家)にて”竣工写真撮影”と、”インタビュー”を実施させて頂きました!

作業時間においては、当初予定よりも長時間に渡ってしまい、M様ご夫妻には大変ご協力を頂いた次第なのですが、その分、これから家づくりをお考えのお客様にとって、”非常に参考となる記事や内容”に仕上っていくと思います!

M様邸工事開始時(解体工事)の様子

今では、”車が3台停められる”非常にゆとりのある住まいが完成致しました!(建築事例へは”5月末頃にて更新”させて頂けるかと思います。)

M様、本日は本当にご協力を有難うございました!

今後とも、宜しくお願い致します!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お引き渡しが完了致しました!

2023 12.24

お引き渡しが完了致しました!

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。 先…

コンのこと

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。

先日の12/18(月)には、”八幡市M様邸のお引き渡し”を行わせて頂きました!

どのお客様に対してもそうなのですが、M様に対しても”特別な想い入れ”がございます。

それは、お客様に対してだけでなく”建物”に対しても。

昨日においては、お引き渡し後にM様宅をご訪問、その時の気温はなんと!

-1℃(外気温)

朝方の訪問でしたので、特に真冬のこの時間帯は一番寒いですよね!

そんな中、訪問時のM様ご主人の格好はというと・・・

“半袖短パン”

よく小学校でも活発な男子に見られがちな冬の身だしなみに、少し滑稽な感情を抱いてしまったのですが、

建物の中に入れば、その理由もすぐ納得させられたのでした(※非常に暖かかったです。)

色々とお伝えしたい事はございますが、M様邸はこんな住まいです!

見学会時のPRより引用

下記は工事中の現場の様子

裏側の建物をもろともせず、しっかりと冬の時期には日差しがLDKに差し込みます。

日中のLDKの様子

計画通りに冬の日差しが差し込んでくれた時は、当たり前なのですが、安堵の気持ちと同時に、早くお客様に知らせたい!という嬉しい気持ちになりました!

いくら快適でも、”運転するのに高コストでは大変”ですので、

南の屋根には”太陽光パネル”を搭載

これにて正真正銘、”家計にも優しい家”になりました!

家の中での”生活スタイルや価値観”は、お客様それぞれ。

どんなに廻りが羨む格好の良い家に住もうが、いつもが輝かしい日々でなく、一生のライフサイクルの中で、家についての考え方も日々変化する事の方が普通だと私は思います。

そんな忙しい日々の中で、家が住まい手の負担になるのではなく、しっかりと”家族の拠点”として相応しい場所になり続けられるよう、”家事への負担が軽減される事”は欠かせない事だと思います。

自然素材の力も活用しながら

M様邸ではオークの無垢フローリングを採用させて頂き、見た目も足触りも抜群です!
ダイニング床付近の格子の中には、”床下AC”も搭載。見た目だけでなく、快適さも申し分ありません!

これからも、お客様の変わりゆく日々の中で、お客様にとっては変わらない、”立ち戻れるような存在”でいられるよう、人としても会社としても成長していきたいと思います。

M様、この度は本当におめでとうございます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
クロス工事が開始しております!

2023 10.28

クロス工事が開始しております!

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市M様邸では、昨日よりクロス屋(内装仕上げ)さんが入場して下さっております!

内部の様子

石膏ボードの施工も完了し、内部が明るく感じるようになりました!
すぐに壁紙を施工するのではなく、まずは”パテ処理”から実施して頂きます!
和室天井を施工下さるは、その息子様
丁寧に施工下さるチームなので、重宝させて頂いております
こちらの凹みには、今後、格子を施工させて頂きます。
既に施工を終えた”鉄骨階段”は養生済。
朝陽が入り、明るい主寝室
天井面には落ち着きをもたらす”間接照明”を
吹抜けに面した覗き窓からは、”LDKとのやりとり”が出来るだけでなく、
吹抜けに対して東側の光を取り込み、”LDKを広く明るく感じさせてくれる手助け”にもなります
“吹抜けに面した2階ホール”では、ソファでくつろいだり、本棚を背面に置かれたりと、暮らしに合わせて変化を楽しまれる模様です♪
照明をつけなくとも”明るく快適なLDK”断熱気密もしっかりしており、寒くありません。
全てが開放的で単調なLDK空間ではなく、ダイクニングやキッチン側には、しっかりと天井を設け、落ち着きが生まれるよう”無垢材での天井格子”を施工させて頂きます。
細かな部分もきっちり施工頂いております

来週いっぱいにて、内装工事は完了予定。
何だかんだ、完成まではいつも”アッ”という間な気がします・・・

次回もお楽しみに♪



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
各チェックを実施させて頂いております!

2023 10.22

各チェックを実施させて頂いております!

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。 本…

コンのこと

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。

本日は、今朝より八幡市M様邸の”現場チェック”を実施させて頂いておりました!(※お引き渡し前にも実施しますが、数回に分けて行っております)

昨日には”キッチンの施工”も完了しております!

キッチンからの眺め

朝陽が入りとても心地よい内部空間
キッチンからは、和室の様子も伺えます。

当社では、出来る限り“1階だけでも生活が完結出来る“そんな間取りや暮らしのご提案を心掛けております(住まいの事例)

本日は”外廻りのチェック”も実施、

太陽光パネルの搭載

M様邸では、南の屋根に”太陽光パネル”を搭載させて頂いております!

つかみ金具にて、屋根に穴を空けずに施工している為、雨漏り対策も安心ですね!
日中の太陽エネルギーで発電された電気は、
この黒い箱の中から、宅内→分電盤へと接続され、自家消費や売電を行えるようになっております!

現在においては、太陽光以外にも、様々な設備が世の中にはございます。日々リサーチを怠らず、”自社の家づくり”や”お客様の要望”に見合った採用が出来るように務めていきます。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
木工事が完了致しました!

2023 10.21

木工事が完了致しました!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市M様邸では、昨日にて”木工事”がいよいよ完了致しました!

最終日の様子

D大工さん、F大工さん、今回も順調に最後まで作業頂き、有難うございます!

お二方には、”内装工事”が完了後、再度カムバックして頂き、残りの”棚工事”などを施工頂きます!

最終日の退勤時には、少しあたりもシッポリでした、
(※いよいよ季節は冬へと向かい始めましたね、・・・”秋”はあったんかな?)

内部の廃材も全て撤収させて頂きました!(※写真右側)

本日の様子

外廻りが”スッキリ”としましたね!

そして、本日の作業はというと、”キッチンの施工”となります、

今朝はその指示の為、現場へ出向かせて頂きました!

キッチン施工中の様子

現場は着々と進行し、施工は本日にて完了して頂いております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
木工事が完了間近となりました!

2023 10.16

木工事が完了間近となりました!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市のM様邸では、いよいよ木工事が完成間近!

本日の現場の様子

左手はD大工さんが、化粧格子の下地中。右では、F大工さんが石膏ボードをの施工中。

LDK化粧格子下地の施工中

赤丸印は、桧の化粧幕板なのですが、
木目をしっかり揃えてコーナーも仕上げて下さっております!

和室の床上げ35cm

M様邸では、和室とリビングに段差を35cm設けさせて頂き、そこに腰掛けてTVを見たり、くつろいだり、

下部はこの後”引き出し収納”も作成致します。手前の立上り部分には”携帯の充電用コンセント”も確保♪

外部格子色の選定

毎日現場へ来れないお客様に対して、写真にて質疑をさせて頂く事も。

どの色に決まるかは、出来上がりのお楽しみ♪

今週末には、いよいよ”キッチンの施工”となります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
設計次第で”暮らし心地”は変わります!

2023 10.13

設計次第で”暮らし心地”は変わります!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市のM様邸では、生活動線が良いだけでなく、家の中が同じ面積の建物よりも”広く感じられる工夫”を所々に散りばめさせて頂いております!

ちなみに、M様邸のLDKは”17帖”

LDKは、”吹抜け”や”和室”を単純に隣接して設けているように見えて、実は、どのような配置がより広く感じられるのか?についても、M様とご一緒に検討しながら進行させて頂きました!

廊下との壁の上部にガラスを設ける事で、閉塞感を和らげたり、
天井高さを変える事で、空間の強弱をつけたり、
赤矢印の部分には、今後、格子を設えさせて頂きます!

私は家づくりをさせて頂く際、コン工務店らしさだけでなく、その”お客様らしさ”が自然と滲み出てくるように心掛けています。

そんな事を言うと、非常に難しいことをやっているように聞こえますが、中身は至ってシンプル。

お互いに話し合い、意見し、相談しながら、最後まで二人三脚で仕上げていくだけです。

根気のいる作業なのかもしれませんが、それ以外の解はありません、

しかし、

それが最後まで継続出来た時には、必ずそのような住まいに仕上がってくれます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
日射取得と日射遮蔽がしっかり出来た住まい

2023 10.10

日射取得と日射遮蔽がしっかり出来た住まい

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市のM様邸においては、計画時より”日射取得と日射遮蔽”をしっかりと意識させて頂きながら、M様と共に基本計画を進めて参りました!

先日まで”遮蔽されていた南面の直射日光”が、いよいよ室内に取り込まれるようになって来ました!

これから肌寒くなる季節”暖かな住まい”でお過ごし頂けそうで何よりです!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
木工事は、いよいよ終盤に差し掛かっております!

2023 10.07

木工事は、いよいよ終盤に差し掛かっております!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 本…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

本日は”八幡市M様邸の現場確認”に行って参りました!

M様邸のお引き渡し予定日は、”今年の12月下旬”
“木工事もいよいよ終盤”に差し掛かって参りました!

本日の現場の様子

D大工さんが加工しているのは”無垢の桧材”

徐々に住宅の仕事では、上記のような”木を扱う手仕事”が減って来ています。

しかし、出来れば私は“家の中のどこかに1つでも手仕事を加えさせて頂きたい”と、常に考えております。

その理由は、”自分なりにもありますし、それは、会社としての強い想い”でもあります。なので、その話はまたの機会を設けさせて下さい、

昨晩からは少し冷えましたが、D大工さんに言わせると”今ほど半袖がちょうどいい季節はない!”との事だそうです!w・・・D大工さんは、暑がりのようですねw
“木工事の終わり”が近づくに連れ、室内の下地も徐々に仕上がって参りました!

外の様子

本日は”外部の清掃”も実施させて頂いております。建物から漏れる明かりが生活を感じさせてくれますね!・・・、とは言っても、まだ工事中なのですが、

こうして着々と進行するM様邸、

今後もいつも通り”最後までしっかりやり切らせて頂きたい”と思います、

では、また次回の現場ブログで!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
“吹抜けのある家”ってどうなの?

2023 10.03

“吹抜けのある家”ってどうなの?

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

コンのこと

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

当社では、設立当初から何故か”吹き抜け”や”勾配天井”のある家の要望が多いですが(モデルハウスがそうだからなのかな?)

実際のところお客様って快適に過ごされてるの?

って、気になりますよね!

現在工事中のM様邸

ここにも、大きな吹き抜け(6帖サイズ)がございます!
2階居室覗き窓から見下ろした様子。

一世代前では、”吹き抜けを取ると家が寒い”という感覚が多かったかと思うのですが、”当社程度以上の建物性能“と”空調計画”をもって家づくりを行えば、そのようなことはございません。

構造においても、構造計算を実施し、材種材寸を選定、現場では適切な施工にて進捗させて頂いておりますので、安心して暮らして頂けます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
お客様と現場打合せを実施!

2023 09.25

お客様と現場打合せを実施!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 昨…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

昨日は、M様ご主人と現場お打合せをさせて頂きました!

外部の様子

M様邸の外部には、“金属サイディング”を採用させて頂きました!
(当社事例による外壁工事)

日が差す角度で、色の濃淡も変わるので、シンプルでありながら飽きが来ず、良い感じです♪
継ぎ目がなく、“コーキングの使用が少ない事”も、この工法の特徴(高耐久)
M様邸では、建物の前面を有効活用する為、住まいへはサイドからのアプローチとさせて頂きました!
外構工事にて、この”路地空間”が今後より良くなればと思います!

建物内では・・・

複数の打合せ事項のあと、最後は、

LDK天井にあしらう、“格子の大きさやピッチ”を再確認させて頂きました!

この格子がもたらす表情が、印象だけでなく、きっと住まい心地も向上させてくれる事だと思います。

こちらとしても仕上がりが楽しみです!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
省エネで住まいを空調する!

2023 09.21

省エネで住まいを空調する!

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市M様邸では、計画当初より、“少ないエネルギーで住まいを空調”しようとお客様と試みております!

この“銀色の筒(ダクト)”は何でしょう?

クロゼットの隅を活用し、この筒(ダクト)が通るスペースが確保されております!
そのダクトは、どうやら”天井裏空間”へ導かれ・・・
天井裏空間を横切り・・・

“ダクト”が向かう先は?

どうやら終着点はここでした! そこには、何やら大きな箱が埋め込まれている模様
仕上がり段階では“こんな感じ”になる予定。

こちらはタイトルにあります通り、省エネで住まいを空調しようということで試みている工事となります!

当社では、”お客様の要望にお応えさせて頂きながら”も、これまでの”経験や知識”を活かし、日々新たな事にもチャレンジさせて頂いております、(※もちろん、お客様の理解も頂きながら)

その積み重ねた“実績とアドバイス(提案力)”は、将来のお客様にもきっと役立てて頂けることだと思います。※実は、現在工事中のK様邸においても早速応用させて頂いております。

そして今は何より、

本日の大工さんは、2階の石膏ボード(天井下地)を施工中です!

目の前のM様ご家族に喜んで頂けるよう、日々努力し続ける事だと理解しております!

次回の現場ブログもお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
LDKのイメージが進行中!

2023 09.19

LDKのイメージが進行中!

おはようございます! コン工務店の宮崎です。 …

コンのこと

おはようございます! コン工務店の宮崎です。

八幡市のM様邸では、着々と工事が進行し、少しずつLDKの様子が“仕上がりのイメージ”に近づいて参りました!

今朝の現場の様子

写真は08:00前の様子ですが、すでに大工さんが段取を開始して下さっております!

仕上がり時のイメージ

M様邸では、”天井の格子を眺めながら”ゆったりとくつろぐ事が可能なインテリア。

いよいよ外部では、“外壁の施工”も開始しております!

次回はそのあたりも掲載させて頂きますので、ぜひお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外も中も”無垢材”の施工中!

2023 09.12

外も中も”無垢材”の施工中!

こんばんわ!コン工務店の宮崎です。 本日…

コンのこと

こんばんわ!コン工務店の宮崎です。

本日の八幡市M様邸では、大工さんが、“外部軒天(屋根の天井部分)”を施工中!

玄関”軒天”施工の様子

外部から見上げるように玄関へアプローチするM様邸では、毎日の移動が少しでも楽しく快適なものとなるよう、玄関の軒天(天井)には、“無垢の板材”を施工させて頂く事に致しました!

外壁工事も週末より施工予定!

そして、今回施工させて頂いているのは、

“桧”の無垢材

やはり“無垢もの”を触るのは、大工さんも一段と気が乗るようですね!
人工には無い良さがやはり”自然素材”にはございますので、ちょっとした”ワンポイント”でも是非!

室内においても、“無垢床材の施工”が完了しております!

室内の様子

今回使用させて頂いているのは、オークの無垢フローリング。

当初は“減額案”にて2階のフローリングのみが“無垢フローリング”で無くなる可能性がありましたが、そうならなくて本当に良かったと今更ながら思います。

少し暑さが和らぎ始めた現場では、心地良い風が家の中を通り抜け始めました!

着々と工事は進行しております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
断熱工事が完了しました!

2023 08.30

断熱工事が完了しました!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 八…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

八幡市M様邸では、本日にて無事、“断熱工事”が完了しております!

本日は、その様子をご覧下さいませ!

断熱工事

断熱屋さんには、今月の28日から入場して頂きました!

作業時の様子(屋外)

このトラック内にて”原料を運搬及び生成”致します。

施工前の状況(建物内)

前日までに、しっかりと場内を清掃させて頂きました!
明るいLDKになりそうですね!

今回施工させて頂きますのは、“ウレタン断熱”と呼ばれる断熱。

中でも”100倍発泡”と”30倍発泡”という密度の違いがございます、K様邸においては、”高密度高性能”の“30倍発泡”にて施工。(※詳しくはコチラ)

作業開始時の様子(養生)

現場作業では、何でも下準備が大切。

そして、いよいよ準備が整えば、

吹付開始(初回)

断熱の厚みはミルフィーユ状に”複数回”に分けて施工してゆきます!

今回の壁面は”8cm”の厚みにて施工。約3回に分けて厚みを出していきます。

吹付完了時

“隙間なく”しっかり施工されております。
柱表面に付着した断熱材は、”次の工程の邪魔”になりますので、削ぎ落してゆきます。

“所定厚さ”の確認

ただ、断熱材は吹き付ければ良いというものでもなく、もちろん“設計と同等”に施工されているかを確認していきます。

壁面においては8cmの厚みが今回の設計となります。
このように8cmのピンを”所定面積ごと”に視認出来るカタチで残していきます。

屋根面も施工

“夏の日射の影響が厳しい西日本”においては、“屋根は壁面よりも厚みを帯びさせて施工”することが通常となります。

屋根面も”複数回”に分けて施工を実施。

完了時(屋根面)

設計通り”15cm”の施工となります。

そして、

施工が完了した後には、

清掃の実施

綺麗な状況で引き継いだ現場は、何も言わなくとも、綺麗な状況で返してくださいます。

施工完了時の様子

M様ご家族がこれから“長きに渡って、快適に”暮らせますように。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
明日からは断熱工事!

2023 08.27

明日からは断熱工事!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 先…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

先週末まで、”大工さん”や”電気屋さん”による断熱工事前の”下地工事”が続いた八幡市K様邸現場。

いよいよ、明日からは”断熱工事”の開始です!

その間にも外壁施工前における、”透湿防水シートの施工”及び”胴縁の施工”も完了しております!

本日は、そちらの様子も併せてご覧頂きましょう!

外壁下地工事

“透湿防水シート”施工状況

建物足下から、帯を巻くように重ね代を確保しながら、屋根に向かって貼り進めます。これが、建物の”二次防水”となる訳です。(一次防水は外壁材)

今回使用させて頂いているのは、タイベックシルバー。”遮熱性”と”耐久性”の高さも特徴です!

全景

作業中の様子(通気胴縁の施工)

しっかりと”高さ”や”空き寸法”、”下地位置”を確認しながら・・・
釘にて固定していきます!

通気胴縁の役割とは?

胴縁と呼ばれる桟の厚みは18mmあり、その隙間を空気が流れる事で”建物の耐久性が向上”
、”雨漏れリスクも軽減”致します。

“下地範囲”の指示

外壁へ最終的に器具が取りつく部分へは、こちらから職人さんに個々に指示させて頂きます。

こちらは”電気メーター”取付位置への下地指示。
これにて”外壁の下地”は完成しております!

“断熱施工前”の状況

明日からは、”屋根及び壁面”に”断熱材”を施工して頂きます!

それに伴って、建物内は”全面清掃”

“綺麗で作業しやすい環境”を引き継ぐことで、”丁寧な施工”を行って頂けこうという心掛け。

建物内の様子(2階)

1階

着々と現場は進行しております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
家づくりは”下地”も大切!

2023 08.24

家づくりは”下地”も大切!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 本…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

本日は、八幡市M様邸の“現場進捗”をご報告させて頂きます!

いよいよ”電気工事”もスタート!

現在の現場では、今月末の“断熱工事”に備えて、“電気屋さん”も入場し、“事前配線”を行って下さっております!

“電気配線作業”の様子

基本的には、壁の中の”電気配線”は見えなくなってしまうのですが、

いつも丁寧に施工して下さる”Nさん(電気屋さん)”には、感謝しています。

こんなところにも”コンセント”が!

洗濯物を脱衣場にて乾かされる。という事で、“サーキュレーター”も設置出来るよう、天井際へ”コンセント”をレイアウトさせて頂きました!

洗濯物だけでなく、”夏のお風呂上がり”にも活躍しそうですね!

その頃、D大工さんはというと・・・

“天井、壁下地”の施工中!

D大工さん、ごめんなさい!・・・”ブレブレ”です!

皆さんが普段目にしたり、触ったりしているのは、常に“仕上がったもの”だと思いますが、

ここでご紹介させて頂くのは、その一歩手前の“下地段階”

もちろん“仕上げ工事”に拘るのは当たり前ですが、この“下地工事”がキッチリ出来ていないと、それは単なる“上っ面”で、なぜか“仕上がりが今一つ”にしかならなかったり、お客様の入居後に何かしらの“ボロ”が出てくる。というのが、私の意見でもあり、経験です。

“下地工事”に派手さはありませんが、“信頼に繋がる工事”だと私は思います。

“水平垂直”と”丁寧”な仕事

“下地段階”で歪んで施工されたものが、”仕上げ段階”で良くなる。ということはまずありません。

私は“リフォーム相談”を受けた際には、まず“仕上げ”でなく、このような見えない“下地の工事内容や精度”“優先的”に確認しています。(※例えば、”基礎に鉄筋が入っているのか”、”白蟻被害”に遭っていないのか、など)

“根拠のない安全の上に、お客様の安心はつくれない”と思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
大きな吹抜けでも”安心快適”な住まいを!

2023 08.18

大きな吹抜けでも”安心快適”な住まいを!

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。 本…

コンのこと

こんばんわ! コン工務店の宮崎です。

本日は、現在八幡市にて工事中の“M様邸現場の中身”をご紹介させて頂きます!

本日(現場)の様子

現在は、工事中につき”足場替わり”として、吹き抜けは板で塞がれておりますが、実際には“赤バツ印”が実際の“吹き抜け範囲”となります!

吹抜けは、大きさにして”6帖”ございます!

M様はもともと”土地探しから”のお客様で、以前の住まい手は別の方とはなるのですが、

“既存家屋”解体時の様子

下記は、既に解体された建物の”LDK”の様子

耐久性の良い家を知るには、まず耐久出来ない家は何がいけなかったのか?を知ることが大切。解体現場も私にとっては立派な”勉強の場”

当時は建物の“構造計算、断熱性能、品質管理”などは充分なものではありませんでした。

特に、この部屋は“南”に面しているのですが、裏側の住まいが影になって、日中においても”木漏れ日程度”でしか光を享受出来ません、

それでも、”採光”欲しさに吹き抜けを設ければ、夏は良いけど、冬は寒くて仕方ない、

勿論、”大きな吹抜け”を設けるなら、それなりの“構造の担保”が必要です。

そこで、M様邸では・・・

下記は、M様邸の”基礎工事”の様子です!

吹抜け部分”赤印”の基礎は、通常の2倍の基礎幅となっております。(通常は黄色部の150mm)

当社では、このようにして“各邸毎にて構造計算”を実施させて頂き、必要な“基礎、軸組、耐震強度を確認”した上で、適切に”現場へ反映、品質管理”させて頂いております!(※経験と勘って、こういう事を何度も繰り返していくことで生まれていくのだと思います。)

普通では”寒くなりがちな吹抜け”も・・・

M様邸においては、そんな“大きな吹抜け”をあえて活用させて頂く事で“夏と冬の温度をコントロール”させて頂こうという計画です!

下記は、その工事内容の一部となる、“床下AC暖房”設置箇所の様子

“床下AC暖房” 設置位置

現在は床下の“基礎が乾燥する事を促す”為に、工事中は開放させて頂いております。

当社では“全棟、暖かい住まい”をお客様にご提供させて頂く為、一定以上の“断熱気密性能”を担保させて頂きながらも、“お客様の住まいや要望に適した空調計画”までをご提案させて頂いております!

引き続きまして、”2階の現場の様子”もご覧いただきましょう。

2階”吹き抜け”ホール

2階は“そもそも光が入りやすい”ので、明るいですね!

この広々したホールに”ソファ”をレイアウトし、くつろがれるよう♪ 楽しみですね!

工事は”整理整頓”しながら進めさせて頂いております!

簡易作業棚の作成

より良い作業環境は自分たちで意識して整えていきます。

2階ホールから”吹抜け”の眺め

南に面した大きなFIX窓から、冬の暖かな光が差し込み、

現在の吹き抜けは板(足場)で閉まってますが、ここは今後のお楽しみ!ということでいきましょう。

写真には見えていませんが、夏の日差しだけはしっかりと遮られるような軒の出で設計させて頂いております!

こんな感じに

基本設計時の”断面図”

夏の日射は遮り、冬の日射は取得する。

“居室からも”吹抜けを見下ろす

M様邸では“格子と団欒のある家”が当初からのコンセプト。
(当社では、私がお客様毎の住まいを”独断と偏見”でネーミングさせて頂いております。w)

吹抜けに面した写真右手の居室からは・・・
吹抜けを介してLDKと”繋がる”ことも可能です!

この吹き抜けが、団欒の”きっかけの1つ”となってくれれば嬉しいですし、作り手としても楽しみの1つ。

工事は引き続き進みます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
現場進捗のご報告!

2023 08.04

現場進捗のご報告!

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。 本…

コンのこと

こんにちわ! コン工務店の宮崎です。

本日は、八幡市M様邸の“現場進捗”をお届けさせて頂きます!

まずは現在の現場の様子から、

1階LDKより”吹抜け”の眺め

2階ホール部分ではK大工さんが、いつも通り”軽快”に作業中。若いってだけで”武器”ですね!

金物の”締め忘れ”チェック

大工さんは日頃から、止まる事なく、せっせと作業して下さっております!

どんなに優れた大工さんでも、やはり人間。

忘れることもございます。

そこで、確認作業をさせて頂くのは“工事監理者”でもある私の役目!

このようにチェック及び締め固めた箇所にはマーキングを実施。

このように現場ではそれぞれの役割分担をハッキリさせて、“迅速かつ丁寧”に作業が進行するようチームで結果を出せることを重きに置いて努力させて頂いております!

M様邸は”冬場の日射取得”も考えたプラン

M様邸においては、お客様と相談をさせて頂きながら、出来る限り“冬の直射日光は取り入れ、夏の日射は遮る。”

そんなシンプルな考えを具現化することで、

より“断熱・気密性の高い住まい”がポテンシャルを発揮してくれる計画と致しました!

2階ホールからの写真

吹き抜けに面した大型FIXからは、冬の暖かな日差しがLDKへと差し込みます。

完成してからの冬が楽しみですね!

そして、先日までは見え隠れしていた外観も・・・

すっかりと足場のシートで覆われました!

2台駐車を予定していたスペースも、頑張れば3台停められます♪

1階床下の清掃

M様邸においては、“床下AC暖房”を採用させて頂きます。

その際に、ACより吹き出す暖気は、床下を流れる為、

外からの雨を遮断出来た現在の室内においては、床下を念入りに清掃。

しっかりと家の中同様に、掃除機にて綺麗にしていきます!
工事中に利用していた水抜き穴も、しっかりと処置。

暑い現場の中、1つ1つの工程を丁寧に進めていくのは、少し忍耐のいることなのかもしれません。

しかし、我々が手掛ける注文住宅は、幸せなことに“お客様の顔が見える仕事”

頑張れる理由は、私も職人さんもそれだけで十分なのだと思います。
(※先日においては、暑い中M様ご夫妻もご来場下さいました)

また現場が進捗しましたら、ご覧頂きたいと思います!

では、次回もお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
屋根下地の施工中!

2023 07.28

屋根下地の施工中!

先日に"棟上げ工事"を終えた八幡市M様邸では、…

コンのこと

先日に“棟上げ工事”を終えた八幡市M様邸では、“屋根下地工事”の進行中!

最近の夏は、暑くて仕方がない。

私たちが活動する“関西圏の夏は日差しが強く”、屋根面の“遮熱断熱”は欠かせません、

そんな事もあって当社では、屋根下地にも”一工夫”させて頂いております!

下記はその工事の様子です。

屋根下地工事

“1層目”屋根下地(垂木)

“1層目”野地板施工

遮熱防水シートの施工(3次防水)

1層目の屋根下地上部へは、室内への熱気を出来る限り防ぐため、“遮熱シート”を施工させて頂いております!

効果は高いが、作業中は眩しい暑い(泣)

このように施工しておくことで、費用対効果がその場で生まれるだけでなく、将来のメンテナンス時期においても、“1層目の野地”は健康な状態を保ってくれる為、その下の躯体を傷める心配も不要です!

“2層目”屋根下地(垂木)

これから施工する“2層目の垂木の隙間には、風が流れる仕組み”となります!

こうする事で屋根に溜まる熱気をしっかりと屋根の“軒先(先端)から棟(頂部)に向かって”自然の換気で外へ逃がします!

施工後の様子

ここまでが“当社の一手間”

上記の上には再度、野地板を施工します!
(※他社様は通常この1層のみの施工となります)

“2層目”野地板施工

ルーフィング(2次防水)の施工

ルーフィングには耐久性の高い“改質アスファルトルーフィング”を使用。

次回は、この上に“ガルバリウム鋼板”屋根を施工していきます!

このようにして、“高耐久かつ、遮熱性の高い”屋根が完成していく訳ですね!

道路から見た様子(7/27)

建物形状もハッキリとしてきました!

本日7/28の施工

下記は“耐力面材(地震に効く壁)”となるモイスの施工。
(※少し価格は割高ですが、それに見合った効果がございます!)

下屋根の施工

M様邸においての下屋根とは、“1階部分の屋根”の事を指します。

道路から見た様子(7/28)

暑さにも負けず、現場は着々と進行中です!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
上棟が完了致しました!

2023 07.26

上棟が完了致しました!

おはようございます!コン工務店の宮崎です。 …

コンのこと

おはようございます!コン工務店の宮崎です。

昨日のK様邸では、無事上棟が完了しております!

上棟の様子

上棟当日はレッカー車を使用させて頂き、作業させて頂く事がほとんど

当日は猛暑で、常に日差しを浴びる大工さんに対しては、こまめな休息を促させて頂きながら進行させて頂きました!

その後も作業は着々と進み、

無事、当初の予定通り、1層目の野地施工までが完了致しました!

昨日は、皆様暑い中お疲れ様でした!

が、休む間も無く

本日は、“2層目の野地の施工”を実施致します!

PS:
近隣の皆様へ
7/24,7/25の2日間、現場前面道路使用への御協力誠に有難うございました。
引き続き、ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

M様へ
本日は誠におめでとうございます!
明日からも引き続き、宜しくお願い致します。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
土台敷が完了!

2023 07.23

土台敷が完了!

こんにちわ!コン工務店の宮崎です。 八幡…

コンのこと

こんにちわ!コン工務店の宮崎です。

八幡市のM様邸では、昨日に“土台敷”が完了しております!

土台敷完了時

天気予報は“晴模様”ですが、急な雨に打たれたり、作業員が歩行しても汚れにくいよう(最後はシートを剥がします)、透明の養生フィルムを施して準備を整えさせて頂いております!

シートは重ね代をもって・・・

こんな感じに。

週明けからは”足場屋”さんが入場致します!

その際、一旦足場が現場に出来てしまうと、外周廻りの作業は足場が解体されるまで困難になります。(※足場の解体予定は11月を予定)

なので、今回は事前に一旦“清掃”を実施させて頂いております!

草で生い茂っていた側溝は

綺麗に仕上げさせて頂きました!

お隣様との境界も

今回の解体工事に伴って出来ていたブロック下部の土が剥き出しになっていた部分、

しっかりと応急処置させて頂き、フェンスも復旧致しました!

これにて、事前準備が出来たところで・・・

来週は、いよいよ”棟上げ”です!

1つ1つの工程を確かめながら、現場は着実に進行しております!

ちなみに、M様とは2021年3月からのお付き合い。

土地探しから開始予定のお客様は、特に“期間や流れ”もご参考頂けるかと思います。
これまでの現場ブログ



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基礎断熱の施工

2023 07.20

基礎断熱の施工

こんにちわ!コン工務店の宮崎です。 本日…

コンのこと

こんにちわ!コン工務店の宮崎です。

本日の八幡市M様邸では、”基礎断熱材“の施工中!

“朝一番”の現場の様子

床下は”棟上げ後にも再度清掃“を実施致しますが、この段階からも綺麗にしながら次の工程へ進めて参ります!

床下清掃の様子

当社の職方は皆“綺麗好き”

掃除機も駆使しながら作業を進行します。

断熱材施工の様子

暑い中での作業で、少し仕事が雑になる心配は・・・

無用です!

作業は着々と・・・

1つ1つの工程を着実に積み重ね、“暖かく快適な住まい”をお客様にお届け致します!その為には、現場の“透明性”も大切。

暑さに関しては、職方より自分の心配をした方が良いような気がする私ですが、しっかりと互いに体調管理をさせて頂きながら頑張らせて頂きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日より大工さんが入場!

2023 07.19

本日より大工さんが入場!

こんにちわ!コン工務店の宮崎です。 八幡…

コンのこと

こんにちわ!コン工務店の宮崎です。

八幡市のM様邸では、本日より大工さんが入場して下さっております!
(実際には、昨日D大工さんと私で、下準備はさせて頂いております)

昨日の様子

翌日の“土台敷”に備え、墨出しを実施させて頂きました!
(昨日はホントに暑かった!)

本日の様子

本日は、来週の棟上げに備え“土台敷”を実施。

M様邸現場には、現在3名の大工さんが入場して下さっております!

D大工さん

M大工さん(左)とK大工さん

当社の現場に入場頂く大工さんは、それぞれに個性があり普段は気さくな皆さんですが、作業が始まればしっかりと自分たちの持ち場を担って下さいます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外部階段工事が進捗中!

2023 07.13

外部階段工事が進捗中!

八幡市M様邸現場では、外部の階段工事が進行して…

コンのこと

八幡市M様邸現場では、外部の階段工事が進行しております!

下記は昨日までの工事の様子。

鉄筋工事

型枠工事

コンクリートの鋳型となります!

これにてコンクリート打設の事前準備は完了!

いざ、コンクリート工事

当日は、施工箇所が高所の為、ポンプ車を活用しての施工となりました!

コンクリート打設時の様子

養生後、型枠脱型

本日は、駐車場側の掘り返した土を埋め戻す“埋戻し作業”を予定しておりましたが、終日天候が優れない予報の為、作業は明日以降に延期させて頂く事にさせて頂きました。

現場では、このように“天候や作業内容に応じて”施工を進めさせて頂いております。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
作業進捗のご報告

2023 07.07

作業進捗のご報告

昨日の八幡市M様邸においては、外部階段袖壁の底…

コンのこと

昨日の八幡市M様邸においては、外部階段袖壁の底盤コンクリート打設を完了しております!

今朝の様子

着々と工事は前に進んでおります!

昨日のコンクリート打設時の様子

このように鉄筋をL字型で一体成型とする事で、強度や安定性が高くなります!

配筋写真

建物本体と関わらない部分においても、記録を残しながら作業を進行。

仕上がり時のイメージ

水色が立上り(見える部分)、オレンジが底盤(隠れる部分)となります。

本日は、水色部分のコンクリートを施工する為の”配筋作業”と”型枠作業”を進めて参ります!

コンクリートの打設は来週を予定しております。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基礎工事が完了致しました!

2023 07.06

基礎工事が完了致しました!

八幡市M様邸では、先日に打設させて頂いたコンク…

コンのこと

八幡市M様邸では、先日に打設させて頂いたコンクリートの養生が済み、型枠を脱型。基礎工事が完了致しました!

基礎工事の完成

安心の基礎が出来上がりました!
基礎天端のレベル(高さ)もキッチリと!基礎天端より出ているボルトはアンカーボルト。長いのがホールダウン金物といいます。役割についてはまた後日ご説明させて頂きます!
このあとコンクリート内の水分は、1年から3年ほどの月日を掛けて蒸発していきます。強度に関しては比例関係ではありませんが、約30年間強度は増し続けます。

本日より外部階段工事

これから始まる建築工事における作業員の方々の昇降を安全かつスムーズにする為、当現場では、外構工事の一部ともなる階段工事を先行して実施させて頂きます!

工事内容

まずは水色線で描かれた袖壁を制作致します。

職方の入場

到着と同時に早速トラックから重機を降ろします。この辺は”慣れたもんだな”といつも感心させて頂いています。

事前に現場での作業内容については、お打合せさせて頂いておりましたので、

早速作業に取り掛かります!
少しずつ場内整理が進み、現場内へ車輛が納まり出した事に管理者としては一安心。

引き続き、工事は安全に進めて参りたいと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
コンクリートの養生中

2023 07.04

コンクリートの養生中

八幡市M様邸の基礎立上がりコンクリートの打設は…

コンのこと

八幡市M様邸の基礎立上がりコンクリートの打設は、先週の土曜日に完了しております!

当日は、天候も危ぶまれましたが、何とか作業時においてはしっかり粘ってくれました!

コンクリート打設後の様子

打設後においては、すかさず雨に打たれないようにラップを施し、コンクリートの雨養生!

ほんと、その10分後くらいにポツポツと来出しました!
これで一安心!

本日の様子

しっかり雨養生のラップが当時のままで残ってくれておりました!
対応した甲斐あって綺麗なコンクリートに仕上がりそうです!

本当に今更ながらですが、梅雨の季節にも関わらずここまで運良く工事を進められたことに感謝しています!

次回は”外部階段”の施工です!

まずは、水色部分のコンクリートの袖壁を制作して参ります!

着々と現場は進んでおります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
水道屋さんが入場!

2023 06.30

水道屋さんが入場!

八幡市にて工事中のM様邸では、本日、水道屋さん…

コンのこと

八幡市にて工事中のM様邸では、本日、水道屋さんが“基礎立上りコンクリートの打設”を前に、“仕込み配管作業”を行って下さいました!

本日の現場の様子

朝の2時間程にて作業は完了。雨に打たれずスムーズに作業は進みました!

昨日は、基礎ベースコンクリートの打設作業でした!

昨日の一コマ

当日は、念入りに仕上げて頂きました!(暑い中、本当に有難うございました!)

コンクリートの仕上がり状況

綺麗に仕上がってくれていますね!このように仕上がってくれる事で見た目だけでなく、今後の清掃も行い易くなるんです!

その後は、いつものようにコンクリートが一気に乾いてしまい、ひび割れなどを起きにくくする為、散水作業を実施(※暑い季節に行います。真冬はダメ!)

コンクリートの散水養生

いわゆる人間の肌でいうと、化粧水のような保湿の役割ですね!
赤い印の鉄板は“止水版”といって、これから打設する基礎立上りとの継ぎ目部に設ける事で、水仕舞いだけでなく、“白蟻対策”にも有利に働いてくれます。(※M様邸は基礎内断熱の為、このあたりも入念に実施させて頂いております。)

作業終了時

このまま上質なコンクリートに仕上がってくれればと思います!

M様、工事は順調に進行しております!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
コンクリートを打設させて頂きました!

2023 06.29

コンクリートを打設させて頂きました!

本日のM様邸では、お昼より、コンクリートを打設…

コンのこと

本日のM様邸では、お昼より、コンクリートを打設させて頂いております!

本日は、文句のない快晴です!

コンクリート打設中の様子

コンクリートが型枠内に行き渡るよう、バイブレーションで滑動を促している作業。
こちらはタンピングと呼ばれ、トンボのようなタンパーと呼ばれる竿を上下しコンクリートを振動させる事で、コンクリート中の不要な水分や空気を排除。良い状態でコンクリートが固まる事を助長します。
施工中においては、コンクリートの圧で、瞬間的に型枠が外に開きますので、もともと噛ましてあったジャッキを都度修正しながら、区画毎に施工を完了していきます。
金ゴテ抑えの様子。コンクリートの表面を平滑に仕上げる作業です。この作業は見た目だけでなく、品質を確保するためにも大切な作業。(※硬化が進めば再度押えます。)
ようやく半分に差し掛かりました!あともう少し!

段々と暑い季節になって参りましたので、建物だけでなく、職方の体調にも気を配らせて頂きながら、安全に工事が進捗するよう努めさせて頂きます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
鉄筋工事が完了致しました!

2023 06.27

鉄筋工事が完了致しました!

八幡市M様邸では、本日にて鉄筋工事が完了致しま…

コンのこと

八幡市M様邸では、本日にて鉄筋工事が完了致しました!

本日の様子

ちょうど夕方頃ですが、職人さんが最後の仕上げ作業に掛かって下さっていました!暑い中、有難うございます。

コンクリートは一旦施工してしまうと、鉄筋の配筋状況というのは、全く見えないものになってしまいますので、しっかりとチェックを兼ねて、記録を残させて頂きます!

配筋確認及び写真撮影

この他複数の基礎断面などがありますので、全て確認と記録を残していきます。

明日においては、第三者機関様による鉄筋の“配筋検査”がございます。帰社後はそれに伴った提出資料も整えさせて頂きました!

帰社後の一コマ

このあたりの整理作業は随分と慣れていますので、そこまで時間は掛かりませんが、

このような品質に関わる作業においては、一邸一邸、今後も責任を持って携わらせて頂きたいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
工事の進捗をご報告!

2023 06.24

工事の進捗をご報告!

八幡市M様邸では、いよいよ建物前面の深基礎部分…

コンのこと

八幡市M様邸では、いよいよ建物前面の深基礎部分の施工が完了。昨日には、“背面部の埋め戻し”“捨てコンの打設”までが完了しております!

これまでの作業内容

コンクリートを養生中。(※型枠の内部でコンクリートがゆっくりと硬化するのを待っている状態)
十分な養生(硬化)期間を経て、型枠を脱型させて頂きました!
昨日より、基礎完成後の背面部の埋め戻し作業を実施しております。
埋め戻しは30cm毎に、機械での転圧を繰り返しながら締め固めていきます。(※壁はその目印)
実際には、30cm毎と言わず、常に転圧しながら進んで行くような状況です。
この作業を反復させて頂き・・・
いよいよ埋戻し作業の完了致しました。
その後も基礎形状に応じた掘方を進め、上部に砕石を敷込み、転圧を行っております!
砕石転圧の実施状況(砕石を用いる事で、しっかりと地面が締め固まってゆきます。)
その後は“防湿シート”を施工し、“捨コンクリート”の打設
今朝では捨コンが硬化し、職方の墨出し作業が完了しております。
今後はこの治具をもとに基礎型枠を施工して参ります。

来週には、いよいよ鉄筋屋さんが再来場し、基礎の配筋工事を実施させて頂きます。

当社では、構造計算に基づいた、高耐久で安心の基礎を施工させて頂きます。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
コンクリートの養生中!

2023 06.16

コンクリートの養生中!

八幡市のM様邸では、6/14に"コンクリート打…

コンのこと

八幡市のM様邸では、6/14に“コンクリート打設”を行わせて頂きました!

当日においては、“施工後すぐのコンクリートが、雨に打たれるのは品質的にもあまり良くない”ので、

このようにして上部から雨に直接打たれるのを防ぐため、シートにて養生させて頂いておりました!

しかし、コンクリートは一旦硬化(水和反応)が始まると、次は、一気に乾いてしまうことで、ひび割れを起こす恐れが出てきます。

その為、ある程度硬化が進んでくれば、今度は逆に“コンクリートを湿潤に”保ってあげた方が良いわけなんです。

昨日においては、雨が断続的に降ってくれていたので良かったですが、本日は晴れ間続きでしたので、私の方で対応させて頂きました!

シートを捲り、上部からコンクリートに帯びた熱が冷めるまで散水
側面も表裏、型枠ごと湿潤にしていきます!

これが真夏日だと、さっき散水したはずの場所(型枠)が、コンクリートの熱ですぐに乾いていたりします。

現場にとっての雨は、悪い事だけでも無さそうですね!

来週は、“型枠の脱型”となります!

次回もお楽しみに。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
コンクリートを打設致しました!

2023 06.14

コンクリートを打設致しました!

八幡市にて工事中のM様邸。 昨日は、"深…

コンのこと

八幡市にて工事中のM様邸。

昨日は、“深基礎底盤のコンクリート打設”を実施させて頂きました!

施工前状況
コンクリート打設中の様子
コンクリート打設後は、金ゴテにて表面を平滑に整えていきます!

本日は、“立ち上がりの型枠”を施工し、再度コンクリートの打設予定となります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
型枠、鉄筋工事が完了致しました!

2023 06.12

型枠、鉄筋工事が完了致しました!

八幡市にて工事中のM様邸では、本日にて”型枠工…

コンのこと

八幡市にて工事中のM様邸では、本日にて”型枠工事及び鉄筋組工事”が完了致しております!

・・・とは言っても、今回は”擁壁部分限定”ですので、
また改めて、建物基礎の施工時には再入場させて頂きます。

では、いつものように“現在の進捗状況”をご報告!

型枠実施状況

前回までの様子

型枠仮起こしの状態(これでは”コンクリートの圧力”に負けてしまいますので・・・)

本日

このように、骨組みを補強する事でコンクリートの圧力にも耐えられるようになりました!これにて“型枠工事”は完了となります。

鉄筋組状況

明日はこの足元部分にコンクリートを流し込んで行く予定。

コンクリートを施工してしまうと、中がどのような施工状態だったのかなどは、わからなくなってしまいますので、今回は、そのあたりの写真を残しながら、チェックも兼ねて廻ります。

下記はその一部。

配筋写真

建物お引き渡しの際には、工事写真を“工務店側とお客様側の両者”にて保存させて頂く事となります。

こういったものが残っているか否かは、もちろん建物の資産価値にも繋がりますが、お客様からしても安心要素の1つだと思います。

工事写真では、どこがどのような状況になっているのかが後から誰が見ても分かるよう、“広域と詳細”で撮影していきます。
足元は建物荷重の反力を大きく受けますので、鉄筋ピッチは細かめ。
こちらの斜めの鉄筋は“ハンチ”と呼ばれる加工で、手間は少し掛かりますが、これだけでも“強度が相当に向上”致します!
こちらの歯車は何だと思いますか?
こちらは“スペーサー”と呼ばれ、コンクリート表面と鉄筋の距離(かぶり厚さ)を確保するためのものです。

家づくりは、このような少し少しの積み重ねが大切で、
1つの何かが特化していて、いきなり“高品質”が生まれる訳ではありません。

“1つ1つの工程を適切に対処した結果”でしかないと知っているので、それが出来る為の日々の工程管理が欠かせません。

当社では、そのあたりもお客様にご理解を頂きながら進めさせて頂いております。

明日明後日は、“コンクリートの打設工事”

次回もお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
型枠工事の施工中!

2023 06.09

型枠工事の施工中!

本日のM様邸では、"コンクリート型枠"の施工中…

コンのこと

本日のM様邸では、“コンクリート型枠”の施工中です!

型枠工事とは、コンクリートを固める為の鋳型のようなもので、これがしっかりしていないと、そのあといくら頑張ってもダメなんですね!

その他にも、事前に工場などでコンクリートを一定の大きさで固まらせてから現場へ運ぶ、“プレキャストコンクリート”と呼ばれるものもございます。

こちらは“工期短縮や天候に対して有利”に働きますが、今回のような”一体型で成形したい擁壁”などでは不向きなのかもしれません。

ちょうど板が突っ立っている面の全てが今後はコンクリートの壁となります。その厚みはなんと25cm!
この地域での”2台駐車”は、今後きっと重宝するのだと思います。工事は大変なのですが・・・(笑)
裏側はこんな感じ。現在は片面を仮起こししたところですね!
まるで“針治療状態”

型枠の施工が済めば、次回は“鉄筋工事”となります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
捨てコンの打設が完了

2023 06.08

捨てコンの打設が完了

M様邸では、昨日に掘削及び"捨てコン"の打設が…

コンのこと

M様邸では、昨日に掘削及び“捨てコン”の打設が完了しております!

捨てコンとは、正確にいうと、“捨てコンクリート”の略なのですが、これから始まる基礎工事の位置を正確に位置出ししたり、鉄筋が直接土に触れないようにするなど、”捨てる”という名称の割には、大切な役割を担ってくれる工事の1つです。

それにしても頑丈な地盤!

明日は、“型枠工事”となります。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基礎工事開始

2023 06.06

基礎工事開始

いよいよ本日より、基礎工事がスタート致しました…

コンのこと

いよいよ本日より、基礎工事がスタート致しました!

本日の作業は、“掘削及び残土処分”作業となります。

作業中の様子

大昔はこんな作業も人力でやってたとか考えるだけで辛い・・・。

この後も現場では、重機にて掘削しては土をダンプカーへ積載。

他作業員の方は、処分場への搬出作業の為、道路を走行中。

本日はこの作業を複数台にて繰り返し実施させて頂きました!

本日の作業終了時

写真では分かりづらいかもしれませんが、現場では結構状況は変化してます。

明日も引き続き、継続作業となります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
杭工事2日目

2023 06.01

杭工事2日目

本日もM様邸では、昨日に引き続き"地盤補強工事…

コンのこと

本日もM様邸では、昨日に引き続き“地盤補強工事”を施工させて頂いております!

本日の現場の様子

やはり2日目となると、事前準備が出来ておりますので、作業開始がスムーズです。

現場周囲の交通状況

車両通行においては、地元警察署様より許可を頂き、”迂回路”をご案内させて頂いております。

本日作業終了時の様子

雨天に備えて“法面の養生”を実施。敷地の土砂が流れ出ないようにします。

このように、現場は場内で働く職人さんだけでなく、周囲で活躍して下さる方や、工事にご協力頂いている近隣の皆様など、たくさんの人の協力で成り立っているのだと思います。

我々としては、作業自体は当たり前に遂行しながらも、そのような“廻りの協力は、当たり前ではない”という事を常に念頭に置きながら、良い緊張感で現場を進行させて頂ければと思っております。

今後の予定

明日はどうも天気崩れそうなので、当初の工事工程を1日延期させて頂き、来週6/5(月)での補強工事完了予定。それが済み次第、いよいよ“基礎工事の着手”となります。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日より工事開始となります!

2023 05.31

本日より工事開始となります!

本日のM様邸現場では、今朝より"地盤の補強工事…

コンのこと

本日のM様邸現場では、今朝より”地盤の補強工事“を開始。

今回は、高低差を伴う表の駐車場と、土留めを兼用した建物前面深基礎部分の足元において、その荷重や応力に十分に持ち堪えられるような地盤対策を事前に施していきます。

地盤の補強範囲

地盤全体としては良質な結果が出ておりますが、コンクリートによる重量は相当なものになります。

工事の様子

直径50cmのオーガー(キリ)にて、強い地層まで穴を掘り進めます。
掘削中の様子

堅い層まで到達して出来た穴には、予め用意していたセメントと、現場の土を混錬しながら埋め戻す事で、柱状のコンクリート杭が生成される流れとなります。

ちなみに、この場所での穴の掘削深さは、3.5メートルほど。
セメントを配合していく様子。
このようにオーガーを逆回転したりしながら、均質な杭を施工していきます。

M様邸工事の完成は、今年の12月下旬。

特に、表の土工事がある程度落ち着くまでの間(約1,2カ月)は、近隣様にご迷惑をお掛けしてしまう事も多くなってしまうかと思います。

■近隣の皆様へ
誠に申し訳ございませんが、何卒、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

なお、第三者様に対する安全は勿論のこと、現場内においても無事故で工事を終えられますよう、本日は土地に対してのお清めも実施させて頂きました!

まずは“安全を第一”に、そして“丁寧で着実な現場”を日々積み重ねてゆければと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
いよいよ、現場着工です。

2023 05.23

いよいよ、現場着工です。

M様邸現場では、"6月初旬よりいよいよ現場着工…

コンのこと

M様邸現場では、”6月初旬よりいよいよ現場着工“です。

解体工事後の現場の様子

M様邸では、床下ACなどの当社としても新たな試みがございますが、何よりも、いつもと変わらない、お客様ごとの価値観を大切にさせて頂きながら、徐々にカタチにしていく。という、当社ならではの家づくりをご覧頂ければと思います。


コン工務店は”木造注文住宅の専門会社”
初めての方はコチラからご覧くださいませ。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
大工さんと図面打合せを実施

2023 05.17

大工さんと図面打合せを実施

本日は、今朝からM様邸(格子と団欒のある家)を…

コンのこと

本日は、今朝からM様邸(格子と団欒のある家)を担当頂く大工さんと当社事務所にて打合せ。

約1時間程度の打合せでしたが、およその内容は共有させて頂けたかと思います。
(また詳細な打合せについては、木工事が始まる前に実施させて頂く予定です。)

本日の打合せの様子

モニターを用いての打合せは、やはり大工さんといえど理解が早くなるのだそうです。

お客様とのお打合せだけでなく、現場の方との打合せの質も向上していければと思います。


コン工務店は”木造注文住宅の専門会社”
詳しい家づくりの内容についてはコチラ。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
電気工事のお打合せ

2023 05.14

電気工事のお打合せ

本日は、今朝からもうすぐ現場が開始予定のM様(…

コンのこと

本日は、今朝からもうすぐ現場が開始予定のM様(格子と団欒のある家)とZoomお打合せを実施させて頂きました!

M様との実施設計お打合せはほぼ終盤。下記は、本日のお打合せ内容の一部となります。

コンセント位置の再確認

やはり当初はいらないと思っていても、時間が経てばやはり必要なのかな?って人間であれば、誰しもきっとあると思います。

他にも、現場を通じて出来るだけお客様が今後も悩みたいところ、逆に、早く決めないと工事の進捗に影響を及ぼしてしまうところ、を共有させて頂きました。

恐らく、このあたりはハウスメーカーさんなどの規模の大きな会社様では、打合せ回数を区切り、ある程度になれば締め切ってしまう事も多いのかと思います。(※これは良い悪いではなく、それぞれのやり方がありますし、お客様にとっても合う合わないがあるかと思います。)

やはり、家づくりおいても日々の予定と同じく優先順位があって、この点においては今やるべき事、こちらにおいてはむしろ後で良い。などを時には理由を持ってお伝えし、しっかりとした道案内をこちら側が行わせて頂く必要があるのだと思います。(家づくりの流れ)

そうすれば、日々が忙しいお客様にとっても、全体の工程が見え、適度な負荷で良い家づくりが出来る環境が整い、安心感も生まれるはず。

午後からは、現在ご対応させて頂いておりますI様邸(等身大でつくる平屋)の“図面作成作業”

私たちの仕事は、日々コツコツな作業の繰り返しですが、着実にお客様に喜んで頂けるように頑張ります。


コン工務店は”木造注文住宅の専門会社”
詳しい家づくりの内容についてはコチラ。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
生活をイメージしてみる。

2023 04.28

生活をイメージしてみる。

家づくりって決める事が色々あって色々大変だとは…

コンのこと

家づくりって決める事が色々あって色々大変だとは思うのですが、打合せが進み徐々に生活のイメージが沸いてくると、お客様側にも安心感とワクワク感が生まれてくる気がします!

それは、お客様だけでなく作り手となる私たちにおいても同じこと。

内観パース

K様邸1階和室から、南の吹き抜けに面したLDKの眺め

お客様ごとに異なる要望がカタチになっていく様子は、こちらとしても楽しくやりがいのあるものです。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
地盤調査を実施致しました!

2023 04.17

地盤調査を実施致しました!

本日のM様邸では今朝から地盤調査を実施させて頂…

コンのこと

本日のM様邸では今朝から地盤調査を実施させて頂きました!

調査前の様子

調査機械の搬入

現場が平坦ではない為、今回は2名でご対応頂きます。

調査ポイントの確認

調査は、計画建物の4つ角と真ん中の計5か所の地耐力を調査

準備完了

調査開始

先端の槍に常時荷重を与え、クルクルと回転し地面に食い込んでいきます。
1本目の槍が刺さりきれば次を追加。
接続の様子
接続完了
再度、回転させながら貫入していきます!
同上(これを繰り返します)
やがて堅い地盤に届けば、貫入は止まります。
測定データを確認。
調査結果の精度を上げる為、頭部をハンマーで複数回強打します。

上記の作業内容で貫入がそれ以上進行しなければ、その地点における調査は完了です。

測定完了

しっかりと記録は写真に残していきます。

その後も調査を継続して頂き、無事作業は完了!

調査結果については、約1週間以内でこちらにあがって来ます。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
格子のイメージをお聞き出来ました!

2023 04.15

格子のイメージをお聞き出来ました!

M様邸では、LDKの天井に格子をレイアウトさせ…

コンのこと

M様邸では、LDKの天井に格子をレイアウトさせて頂く予定です!

イメージをお聞きする事が出来ましたので、少しずつ思案を進めさせて頂きたいと思います☆彡

翌週の現場では、地盤調査を予定させて頂いております(*^_^*)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
解体工事が本日で完了!

2023 04.08

解体工事が本日で完了!

本日にてM様邸既存建物の解体工事が完了! …

コンのこと

本日にてM様邸既存建物の解体工事が完了!

どの工種でもそうなのですが、出来る限り始めと終わりには現場に顔を出すようにしています!

それは工事を依頼した立場として、その工事が依頼通りに実行して頂けたのか?という、監督としての意味合いが、まず第一。

そしてもう1つは、人としてなのかもしれません。

宜しくお願い致します!と、有難うございました!

これは現場での合言葉☆彡

次回の工事は、来週末の地盤調査となります。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
悪天候時の現場確認

2023 04.07

悪天候時の現場確認

本日は、悪天候にてM様邸現場の解体工事はお休み…

コンのこと

本日は、悪天候にてM様邸現場の解体工事はお休み。

なのですが、土が道路に漏れ出て通行人の方に迷惑を掛けていないか、現場の水はけの様子はいかがか?などを確認させて頂きました!

問題はなさそうです!

その後は、今後の建築工事に関わる内容をチェックさせて頂きました☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
既存ガレージの解体作業中!

2023 04.06

既存ガレージの解体作業中!

本日のM様邸では、既存ガレージの解体作業中! …

コンのこと

本日のM様邸では、既存ガレージの解体作業中!

解体前の様子

解体作業中(本日)

解体工事もあと数日にて完了予定ですが、工事完成時のイメージを想像しながら漏れのないよう締めくくれればと思います!

解体工事は来週前半頃に完了予定

それが済めば、次は地盤調査となります☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
ガレージの撤去作業を開始しました!

2023 04.04

ガレージの撤去作業を開始しました!

本日のM様邸では、既存ガレージの撤去作業を開始…

コンのこと

本日のM様邸では、既存ガレージの撤去作業を開始致しました!

もちろん新築の計画をする際には、M様と当ガレージを再利用するか、撤去してしまうか?というところでのご相談もさせて頂きました。

今回は、撤去させて頂く方向で現場は進行致します!

解体前状況

解体作業の開始



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
現場の風景が一変しました!

2023 03.31

現場の風景が一変しました!

M様邸新築工事現場では、現場の風景が一変してお…

コンのこと

M様邸新築工事現場では、現場の風景が一変しております!

一週間前の様子

屋根瓦の撤去作業中

本日の様子

建物が無くなり、ずいぶんと圧迫感が減りました!

今後の作業内容

現場はまだ終盤ではございません!
(※ちょうど中盤に差し掛かったくらい。)

この後は、建物のコンクリート基礎を撤去処分する作業へ移ります。掃除と一緒で、何でも奥から手前、上から下へです!

そしてそれが済めば最後は手前のガレージ部分も解体していきます☆彡

現場から少しずつ危険因子が減って来ている事に安堵感はございますが、もちろん最後まで気を引き締めて臨みます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
ちょっと幻想的な解体現場

2023 03.30

ちょっと幻想的な解体現場

写真は現在のM様邸既存建物解体工事現場の様子。…

コンのこと

写真は現在のM様邸既存建物解体工事現場の様子。

暗かったはずの1階に降り注ぐ光
天井が空の2階

芸術家の人って、よくこういう一面からインスピレーションが沸いてくるんですよ!

とか真顔でゆうけど、今日一日だけは私も・・・

許して下さい(笑)。

PS:現場では2階部分の解体が完了し、明後日あたりから重機(解体用)の搬入予定です!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
こちらも解体工事のご報告!

2023 03.28

こちらも解体工事のご報告!

事前に断っておきますが、当社は解体屋さんではご…

コンのこと

事前に断っておきますが、当社は解体屋さんではございません!(汗)
(※生駒市K様邸においても解体工事中の為)

本日のM様邸現場の様子

こちらの現場も人力による解体作業中(高台の為)。後に機械を入れ、正面の白い擁壁も全て撤去していきます!

しかし、この解体工事。

ひと言とせず、つくる側が観察する事も、非常に大切なことなんです!

実はこの建物、

昭和55年に建築された建物

・・・とはいわれても、一般の方からすればだから何?

ですよね!

昭和56年に新耐震基準というものが日本で定められ、これ以前の建物かどうかが、
耐震工事の際に、市から補助金が出るかどうかの境目だからです。

ちなみに、S56以降における新耐震基準の建物に対しては、基本的には補助金はおりません。
(その後の耐震基準においても、大きな地震が来る度に厳しく更新されております。)

なのでこの補助金は、もらえる枠に入って嬉しいな!

といって安易に喜ぶものではなく、

そのままにしておくと、住んでる人も第三者も危険だから、市から補助金出すので何とかして欲しい!が、市の本当の叫びです。

実際にこのような建物は、大地震が来れば本当に損壊、運が悪ければ倒壊します。

当社は、耐震の知識や改修の経験も豊富

重くのしかかった、土葺きと傷んだ瓦を撤去し、
引っ掛け桟による軽量工法で
新たに葺き替え
内部はしっかりと耐震工事

お困りの方はご相談下さいませ!

内部の様子

筋交いの固定があまりにも甘い。恐らく大地震が来ればはじけ飛ぶ。
ベタ基礎でないこともあり、下からの湿気の影響が見るからに分かる。
床には断熱材が一切入っていないので、床冷えして当たり前。
壁の断熱材も入ってはいるがこの有様。結露に、隙間風に、やられたい放題。
押入にはしっかりと結露の跡が・・・

それでも、

地盤対策、良い基礎、しっかりと計算された構造、木材の湿気対策などを行ってやれば、建物は確実に長寿命化しますのでご安心下さい。

新築計画における、和室からリビング(吹抜階段)の眺め。

お客様には良いものをお渡し出来るよう頑張ります!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
格子と団欒のある家

2023 03.21

格子と団欒のある家

京都府八幡市にて、既存建物解体中のM様邸新築工…

コンのこと

京都府八幡市にて、既存建物解体中のM様邸新築工事現場。

本日の解体現場の様子

屋根瓦の撤去が完了し、まずは構造に大きく支障のない箇所から解体作業を進行中。

現在ではそれに伴い、住まいの設計お打合せも、基本設計から実施設計(※詳細な打ち合わせ)に移行させて頂いております!

案外、建売住宅の購入時においては小さな事かもしれませんが、コンセントの位置が惜しい!なんて事ありませんか?

私たちが手掛ける注文住宅では、お客様側で自由にコンセントの位置を設定する事も可能です!

コンセントの位置確認

お客様と一緒に確認が出来るよう、電気図面を作成中です☆彡

そして、

いよいよといっては何なんですが・・・

住まいのコンセプトも、いつも通り勝手に定めさせて頂きましたッ(;’∀’))

格子と団欒(だんらん)のある家

M様との家づくりでは

“建物のいずれかに格子を設けたい”

というリクエストを頂いております。

最近では、”和モダン建築の必須アイテム”のような格子。

もともとは、空間を狭く感じさせることなく、通風や採光を保ったり、防犯対策として用いられ、特に通りに面した家の正面に用いられる事が多かったのですが、いつしかその見た目の美しさから、家のアクセントとなる装飾にもなりました。

特に有名なのは、

京町屋

京町屋の敷地は、間口が狭く、奥行が長いことで有名。格子がある事で、奥行感や適度なプライバシーを形成しています。

その格子の美しさは街並みを形成する象徴ともなり、その縦格子の細さやリズムが、家の職業をも表すようになっていたぐらい。

いつも何気なく見ているものでも、ルーツをたどれば興味が沸いてきますね♪
(京都の文化遺産_京町やとその暮らしの文化)

せっかく機能性と意匠性を併せ持ったことで現代まで引き継がれてきた格子。

しっかりとその意味を理解しながらも、やり過ぎず、やらなさ過ぎない。
シンプルで飽きの来ない空間づくりに、今回も励みたいと思います!

そして、そんな空間では、

自然と家族の団欒(だんらん)も生まれてくるような気がしています・・・

格子と団欒のある家

これからも現場レポートをお楽しみに!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
屋根瓦の撤去作業中

2023 03.14

屋根瓦の撤去作業中

本日のM様邸現場の様子。 いよいよ、既存…

コンのこと

本日のM様邸現場の様子。

いよいよ、既存建物が足場と養生シートに覆われました!

現在は手作業にて屋根瓦を撤去させて頂いております。

近隣の皆様には、しばらくご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんが、何卒ご協力の程、お願い申し上げます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日より解体工事がスタート!

2023 03.07

本日より解体工事がスタート!

八幡市のM様邸では、本日より解体屋さんが現場に…

コンのこと

八幡市のM様邸では、本日より解体屋さんが現場に入場して下さっております!

既存建物LDKの様子

今回のM様邸の新築計画では、南面に大きな吹き抜けを設けさせて頂き、その光を1階まで落としたり、内部空間もなるだけ間仕切りを少なく開放的な空間に仕上げさせて頂く予定です☆彡

今回もお客様ご家族に、安心快適に暮らして頂ける住まいをご提供できるよう、根気よく頑張らせて頂きたいと思います!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
作業進捗のご報告

2023 02.22

作業進捗のご報告

前回のブログ更新より、徐々にイメージが具体化し…

コンのこと

前回のブログ更新より、徐々にイメージが具体化してきました!

建物基本計画の進捗

皆さんが良くご覧になられるのは平面図(間取り)かと思いますが、空間は3Dで仕上がるので、地道ですが、このような断面計画の検討も大切です。

勿論、こちらで実施させて頂きます!

断面計画

以前の計画よりも南面の離隔距離を確保する事で、ゆとりや室内の明るさが増しました☆彡

外部階段

M様邸はもともと高台の立地なので、登り降りは必須なのですが、それでも、毎日の動作が苦にならないような外部階段でお渡し出来ればと思います。

一気に登り切るのではなく、途中に90cmの踊り場を設ける事で、途中で一息つける設計です。

外観

和の要素を少し加えて欲しい。とご依頼頂き、アプローチ付近へ桧の格子、道路から見上げられる事の多い軒天(屋根裏)には、本物の木の板を施工させて頂く事で、心安らぐ落ち着いた印象を作れればと思います。

使用予定の外壁材

当社では、お客様のご要望やご予算に応じて、一番良いと思う内容で毎回ご提案させて頂いております!

今回のM様邸での使用予定は、

金属サイディング材

ニチハ金属製外壁材

めっき処理が良く、非常に高耐久な材料です。ただし、凹んだら直せないなどのデメリットもございますので、ご注意下さいませ☆彡

もちろん、他の仕上げも可能です!

こちらの外壁はジョリパット仕上げとなります。(K様邸)

現在は、建築の確認申請を行う為の基本設計(配置、平面、立面、断面)のお打合せがほとんどですが、もう少しすれば、内部のお化粧(仕上げや色)やお客様がわかりやすい話題に変わってくるかと思います(*^-^*)

内観イメージ

こちらはお客様と空間のイメージを共有させて頂く為のパースとなります。

今後の予定

明日は、実施御見積のご提出をさせて頂きます。

その後は、M様とご相談させて頂きながら基本設計を修正、確定し、解体工事を3月7日(火)よりスタートさせて頂く予定となります。

もちろん、お打合せの内容次第でもありますので、焦らず着実に進んでいきたいと思います☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
基本計画(プラン)を煮詰めます。

2023 02.20

基本計画(プラン)を煮詰めます。

M様邸の建築予定地が決定した12月中旬から、約…

コンのこと

M様邸の建築予定地が決定した12月中旬から、約2か月が経過致しました。

現在の基本計画

内部

写真は南の方角からのアングル。南東の角は1,2階共に就寝の出来る部屋を設け、朝陽にて目覚められるような設計です。左はLDKと吹き抜けホール空間。

外部

外から見るとこんな感じ。南には大きな窓を確保し、隣家の高さに配慮させて頂きながら、吹き抜けより採光を確保します。

当社での家づくりは、打合せのスタート時からお引き渡しまでに、早くても約1年程度は経過しているお客様が多いのかと思います。

ペースはお客様によっても異なるのですが、ご参考までに。

下記は、当社で家を建てる場合の流れとスケジュール感となります☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
本日はおめでとうございます!

2023 02.15

本日はおめでとうございます!

本日は、めでたい事にM様の土地決済でした☆彡 …

コンのこと

本日は、めでたい事にM様の土地決済でした☆彡

その銀行での待ち時間の際中、M様ご夫妻と世間話をさせて頂きながら、

いよいよ計画が前に進み出しましたね!

という言葉をこちらが掛けさせて頂いた際、

そういえば、宮崎さんとの出会いは、昨年の3月にモデルハウス見学をさせて頂いた時でしたね!

と、ご主人が何気なくおっしゃられました。

確かにこちらは、お客様とのそういった情報も記録させて頂いておりますが、それがお客様側からすんなり出てくるって、すごいことだな、と感じました。

これから始まる家づくりは1日や2日で出来上がるものでも無いので、完成までの全体像が見えているこちらは、出来る限りそのイメージをM様ご夫妻と共有させて頂きながら、サポートをさせて頂ければと思います☆彡

M様邸の計画地は八幡市

写真は、八幡市の観光名所の1つでもある流れ橋

M様、本日は誠におめでとうございます!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外壁材を検討中

2023 01.27

外壁材を検討中

間取りや立面がおよそ詰まってきたM様邸では、そ…

コンのこと

間取りや立面がおよそ詰まってきたM様邸では、それぞれの材料選定に移りだしています!

各種見積やサンプル請求の実施

このあたりはいつも迅速的確に進めさせて頂きます(*^-^*)

材料の選定や決定においては、可能な限り実物サンプルを確認させて頂くようにしています。

・・・ところで、

外壁材には、様々な種類も仕上げ方がございます!

金属サイディング

窯業系サイディング

左官

公園の前に建てる家

吹付・タイル

板張り

これらの選択には、メンテナンス性、コスト、地域性、お客様や工務店の趣味趣向など、様々な要素が混在しますが、私たちは、お客様の好みをお聞きしながら、全体のバランスに配慮したご提案をさせて頂きます(*^-^*)



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
設計は地味な作業の連続!

2023 01.24

設計は地味な作業の連続!

これは現在ご対応させて頂いているM様邸の設計段…

コンのこと

これは現在ご対応させて頂いているM様邸の設計段階での一面。

日射取得と遮蔽の検討

南側においては冬の日射を取り込み、夏の日射を遮る工夫が必要です。それには、隣地の高さや配置を確認し反映するという地味な作業を事前に行っております。

作成した断面図

それでも、私たちが事前に検討させて頂く事で、入居後のお客様が暖かく涼しい住まいで過ごせるのなら、その地味さも救われるというもんですね(;’∀’)

アプローチ空間の検討

敷地の限られた奥行の活用を1cm単位で細かく決めて行く際には、1つ1つの空間の寸法を適切に設定する必要がございます。

M様邸のアプローチ空間

街で出くわす様々な回廊

先日訪問させて頂いた三重県のVISONにて
京都中央信用金庫くずは支店様の通用口

同じ寸法の廊下でも、光の入れ方次第で空間は、ドラマチックにも変貌します。(※もちろん、そこには素材や色の存在も影響しますが)

そして、その光の扱いを得意とされる建築家の方が、皆さんご存じの安藤忠雄さんですね!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
外観パースを作成させて頂きました!

2022 12.23

外観パースを作成させて頂きました!

本日は、M様へ、初めて外観パースのご提案をさせ…

コンのこと

本日は、M様へ、初めて外観パースのご提案をさせて頂きました(*^-^*)

計画敷地

M様邸の敷地は、道路との接道距離が長く、高低差がある事が特徴。

ご提案パース

外観は、京都らしい縦格子と、切妻屋根のシンプルなデザイン(屋根は4寸勾配)にて構成。
玄関扉は建物内の間取りの都合上、外部階段からは遠い位置に計画する事となりました!
アプローチの距離をデメリットと感じさせず、敢えてこうしたかった!と、感じられるような空間を和の趣きを取り入れながら達成出来れば。というM様ご夫妻の要望を一旦カタチにさせて頂きました!
南面の屋根には、太陽光パネルを搭載出来ればと考えております!

今後も少しずつM様ご夫妻と相談させて頂きながら、計画を進めて参ります☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
立体的なイメージを共有させて頂きました!

2022 12.17

立体的なイメージを共有させて頂きました!

中々お客様で、初めから立体的なイメージで間取り…

コンのこと

中々お客様で、初めから立体的なイメージで間取りを捉えられる方というのは少ないと思います。

なので本日は、モデルハウス(自宅)へM様ご夫妻をご案内させて頂き、実際に現在計画させて頂いているM様邸の3D映像をモニター画面に反映させて頂きながら、空間の大きさをご確認頂きました!

3D映像の様子

実際には、画面を動かしてご説明させて頂いております。写真は、現在計画させて頂いている駐車スペース。M様邸は高台の立地。

その後も、現在工事中のI様邸にもご案内させて頂き、より住まいのイメージを明確にして頂く事が出来ました!

これからも、分かりやすい家づくりが出来るよう、改善を繰り返したいと思います☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
建築予定地が決まりました!

2022 12.15

建築予定地が決まりました!

M様とは、今年3月のモデルハウス訪問が初めての…

コンのこと

M様とは、今年3月のモデルハウス訪問が初めての出会いでした。

土地探し自体は、当初からご一緒に実施させて頂いていたのですが、寸でのところで先約が入ってしまったりとしながらも、焦る事なく進められる事をこちらからもお勧めさせて頂いておりました!

そしていよいよ、その甲斐もあってか、M様ご希望のエリアにて、条件に当てはまる土地が見つかりました(・∀・)

建築予定地

場所は、当社もございます八幡市内。

M様邸は、来年末でのご入居を目標とさせて頂きながらも、建物も土地探しと同じく、焦らず柔軟に、着実な計画で進めさせて頂きたいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
土地探しは運なのか・・・

2022 11.05

土地探しは運なのか・・・

M様とは、今年3月にモデルハウス訪問をして頂い…

コンのこと

M様とは、今年3月にモデルハウス訪問をして頂いてから、約8カ月間ほど土地探しをご一緒に継続中です。

ちなみに私が現在住む土地は、建築条件付きで6カ月以上の期間売れ残っていました。

良く、”土地探しは運”だとか言いますが、

すぐにお気に入りの土地が見つからない事が、私は不運だとは思っていません。

仮にも、その期間中に家づくりの知識をより深める事が出来たり、複数の土地を見た事で、いざ土地購入を決める際には、納得のいく判断も可能だと思います。

モノはいつでも”捉え方次第”。

私もこの期間中にレベルアップして、M様へ、8カ月前に来社頂いた時よりも、よいご提案が出来るように成長していれば良いだけの事。

引き続きサポートさせて頂きます☆彡