八幡市橋本にて”屋上ウッドデッキ工事”が完了致しました!

2023 06.24

八幡市橋本にて”屋上ウッドデッキ工事”が完了致しました!

八幡市橋本のH様邸では、"屋上ウッドデッキ工事…

リフォーム事例

八幡市橋本のH様邸では、“屋上ウッドデッキ工事”が完成しております!

下記は工事全体の流れ。

事前の現場確認

H様よりお問い合わせ頂いてから、現場の状況を事前に確認させて頂きました!

床材状況の確認

塗装に塗装を重ねた木材の劣化が激しく、安全な歩行も困難となっていました。
屋上という劣悪な状況(直射日光や風雨に晒される)では、材の劣化速度も早くなります。(※飛び出た釘も危ない!)

続いて、表面だけではなく、下地材の状況確認も実施させて頂いております!

下地材の確認

特に大引き材(横材)は劣化が激しく、早急な交換が必要。
束(縦の部材)の状態は良く、そのまま使用させて頂く事に。

このように、自分たちがお客様に代わって、材の健康状態などを把握し、”報告相談をさせて頂きながら工事の提案や実施をさせて頂く。”というのが当社での基本的な流れとなります。

そして、

いよいよ、工事の開始!

既存デッキの撤去処分

見晴らしが良い中での作業でしたが・・・
もくもくと工事を進行して下さいました!
デッキ中央部には、床下収納を確保する為、開口の位置や大きさも事前に確認し、H様にご相談。
大引き材(横材)の施工が完了しました! 材の健康な姿に安心感を覚えます。
再利用する束(縦材)には、防腐剤を塗布し、さらに今後頑張って頂こうと思います。

今回は屋上での工事だった為、レッカーを段取りしての作業となりました!

荷揚げ荷下ろし作業

当日の様子
既存デッキ材の廃材は、最終的にトン袋2袋に満載となりました!

今回使用させて頂いた材

今回使用させて頂いた材は、“セランガンバツ材”と言います。高耐水・高耐久な自然素材でお勧めです。
作業は順調に進行致しました!
最後は清掃させて頂き、工事は完了となります。

今回のように“住んでからの工事やメンテナンスが困難なところ”では、“維持管理が容易な素材や工法”を新築時に選んで頂くことをお勧め致します!

またその逆で、“手の届きやすい室内の床材”などにおいては、“手入れをしながら長く使用する”ということも可能ですし、それはそれで気持ちが豊かになれたり、快適性が増したりという事で、結果的には長持ちで快適な住まいを手に入れるという事にも繋がったりします!

H様にはぜひ、今後の”屋上ライフ”もお楽しみ頂ければと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
枚方市牧野にて”板塀工事”が完了致しました!

2022 09.21

枚方市牧野にて”板塀工事”が完了致しました!

先日は、当社の地元でもある枚方市牧野にて、ライ…

リフォーム事例

先日は、当社の地元でもある枚方市牧野にて、ライトストーン石光氏により板塀の工事を実施させて頂きました!

下の写真はお問い合わせを頂いた後に初めて訪問させて頂いた時の様子。

良い感じのプライベート空間ですね☆彡

しかし、この目隠し代わりに活用しているスダレが、強風時には紐が切れたりしてしまうし、いよいよ別の設えに変更したいとのことです。

初回提案時の外観パース

これなら、目隠しを行いつつ、引き戸も同じ材料にて行い、勝手口としての利便性も増していこうというところです。

中から見るとこんな感じ。寸法もしっかりお伝え致します。

初回の御見積では、扉とフェンスの御見積をご提出させて頂いたのですが、やはり全て実施してゆくと、それはそれで高額になる為、今回は板塀のみを実施する事で決まりました!

工事当日

作業に入って頂いているのは、ライトストーン石光氏。非常に頼りにさせて頂いている方です。

石光さんとの仕事は、常に現状に満足せずに、互いに向上心を持って行わせて頂いているので、こちらも毎回楽しく工事させて頂いております。

もちろん、そうする事でお客様により喜んで頂ければと思い活動しています。

石光氏含む、当社のリフォーム事例もご覧下さいませ!
(※1件1件、大切にご対応させて頂き、徐々に事例も増えて来ています。)

板塀施工の為に支柱を埋める為、先にコンクリートをカットする箇所に印をします。
今回は奥のブロックを破壊する事無く、施工しきる事が目標です。
左手は宮崎。右は石光氏。(石光氏、結構ギリギリ攻めてます( ;∀;))
さすがっす。(※やっぱ職人さんはこうでないと!)
A型男子丸出しのマメさですね!(笑)
コンクリート結構硬かったです。
どんどんいきます♪
一旦清掃。
掘削。
この後は、穴の内部で口径を拡大してます。そうすれば仕上がった時に穴が小さく済むから綺麗♪

この後は、石光氏に現場を任せ、最終確認させて頂きました!

完成写真

素材はアルミですので、これからノーメンテでお過ごし頂けるかと思います。
高さや幅もしっかり打ち合わせて決定しましたので、ご家族様にも喜んで頂けました。

この他でお客様にご迷惑をお掛けしてしまった事もあるのですが、今後もその点においてはしっかりご対応させて頂き、これからも一組一組のお客様に喜んで頂ける事を目標に、職方の皆さんと協力して進んでいきたいと思います。



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
枚方市牧野にて”食洗器工事”が完了致しました!

2022 06.27

枚方市牧野にて”食洗器工事”が完了致しました!

本日は、枚方市牧野のH様邸にて、キッチンに別置…

リフォーム事例

本日は、枚方市牧野のH様邸にて、キッチンに別置きの食洗器が設置できるよう、給排水工事を実施させて頂きました!

今回設置させて頂いたのはコチラ!

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TSK1

薄型ながら、使い勝手も満足な、素敵な商品です☆彡

工事依頼のきっかけ

もともとは、家電量販店様にて商品購入及び設置予定だったH様。

しかし、H様邸の既存のキッチン水栓は、食洗器への分岐対応が不可だった事で、この商品は採用出来ません。と、量販店様からは告げられていたそう。

諦めかけていたところ、たまたま当社に駄目元で声を掛けて下さいました。

当社では、違った方法で施工可能だと判断し、内容とお見積りをご提案させて頂いた上で、H様にご納得頂き、工事をさせて頂く運びとなりました。

本日の工事風景

事前に食洗器の配置も決めて下さっていたので、工事もスムーズにスタートさせて頂けました。H様、有難うございます!

肝心の完成写真や経過写真が無いのは、私の致命的なミスですが、工事はしっかり施工させて頂きました。

工事前のキッチン天板養生状況。
今回は新たに水栓を設ける為、ステンレスの天板に穴を削孔させて頂きました。

この後、給水コンセント(食洗器への給水金具)の設置、カウンター下部の給湯管の分岐、食洗器の試運転までを実施させて頂き、工事は完了させて頂いております。

H様、また当社で何かお力になれる事があれば、ぜひお声掛け下さいませ!

奥様やお子様には本日お会い出来ませんでしたが、今後とも宜しくお願い致します(*^-^*)

今回は当社をご活用頂き、誠に有難うございました!



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
枚方市楠葉にて”コンクリート工事”が完了致しました!

2021 06.12

枚方市楠葉にて”コンクリート工事”が完了致しました!

本日、朝8:30の全景写真コンクリート車の到着…

リフォーム事例

本日、朝8:30の全景写真
コンクリート車の到着を石光さんと左官職人さんが待ってます!

打設準備完了

入口が狭いため、ユニック車を用いてコンクリートを運び入れる方式で、今回は施工します!
※段取りが大切ですね ♪

打設前状況

前回も掲載しましたが、コンクリートを施工する前に径4mmほどの鉄線(ワイヤーメッシュ)をいれておくことで、後にコンクリートが割れにくくする作用があります。

水湿し

これはコンクリートが早期に渇き、品質が損なわれるのを防ぐ為、事前に水を散布しています。
もっと気温があがれば、施工後に水をコンクリートに散布してあげることもしたりします。

裏側も施工完了

少しコンクリート面に模様が見えるのは、左官屋さんが金鏝で抑えた跡ですね。

細かいところも”キッチリ”と

石光さんは、雑な仕事がとても嫌いな職人さんです。本日も少し話してたんですが、是非、石光さんの技術や知識を継承してくれる人が今後現れてくれると嬉しいです!

左官屋さん登場!

みなさんは、職人さんをテレビで良くみられるかと思いますが、左官屋さんも立派な職人さん。
左官屋さんは、本当に技術が問われる仕事。だんだんと、腕を魅せる場面が減ってきていますが、
このような職人さんの仕事は、これからしっかりお伝えしていきたいと思います!職人さんって、日本が海外に誇れる貴重な存在だと思うので

施工完了

当たり前の話ですが、施工は奥側から仕上げていっております。そして最後に、人間が先に退場していくといったイメージ。時々、自分が最後に出ることを考えずに困っている職人も見受けられますが(笑) まー、当社にはおりませんのでご安心を(^^)/

立入禁止です!

きれいに仕上げたコンクリートは、勿論、乾くまでは踏んではいけません。ただ、これは人間が入らない様にはしているものの、時々、猫ちゃんが可愛い足跡を残してくれる時があります。・・・あまり現場的には嬉しくないんですけどネ!苦笑

今回は、現場に入場する前から天候が気になって仕方が無かったのですが、
最期まで晴天続きで良かったです。

これで、楠葉台自治会の皆さんは、これから雑草刈りに時間と労力を費やさなくて良くなると思います!

コン工務店は、”地元の木造注文住宅専門会社”です!

住まいの事なら、皆様のどんな些細なことでもご相談いただけます。
ぜひ、この機会に住まいの疑問を解決してください。

お電話でのご相談は下記までお願いいたします。
TEL : 080-3861-3553
9:00-18:00
定休日:水曜日



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752
摂津市鳥飼にて”テラス工事”が完了致しました!

2020 12.23

摂津市鳥飼にて”テラス工事”が完了致しました!

当ブログを開始させて頂く直前に施工させて頂いた…

リフォーム事例

当ブログを開始させて頂く直前に施工させて頂いた、K様の”エクステリア工事”になります。

K様のご主人は、サッカーのお仕事をされていて、毎朝早くから晩まで、外でお仕事を

されています。ですので、夏場は一日に”何度も着替え”を用意する必要があるようで、

毎日の“帰宅後のお洗濯”が大変だそう。また、写真には分からないですが、”蚊が結構多い”らしく、

丁度、K様のお子様が、男の子で”わんぱく”な年頃。外で“ビニールプール”なども是非したい!

との奥様の要望だが、どうしても蚊が多く、完全に外で行うのは、恐怖で! とのこと。

確かに、初めて現場を確認させて頂いた時も、このように”蚊帳”が掛かっていました!

<<施工前のK様邸の庭>>

K様の要望を、踏まえながらヒアリングをさせて頂き、

最終的には、“LIXILさんのエクステリア商品”にて、ご提案させて頂きました!

他にも、テラスの周囲に”人工芝”を設置したり、西日の強いこともあり”日除け”を設置させて頂いたりと

”後からやっておけば良かったな!” とならないような、ご提案をさせて頂きました。

中でも、奥様が要望された、“テラスの中で靴を洗うためのシンクを設置する” を、カタチにすること

が出来たことは良かったです。これからは、“2階メインで干していた洗濯”が、

”1階で出来るように”なったりと、忙しい毎日の、“家事の時短”にも役立つことだと思います。

<<玄関側より撮影>>

<<テラス正面もゆったりしたスペースを確保>>

<<今後は、子どもが”ガシガシ”遊んで欲しいです>>

PS:K様ご夫妻へ

ご夫婦が、“コン工務店に、初めてお仕事をご依頼して下さった、大切な第一号のお客様”です。

始めて、お打合せにお伺いした時に、K様の工事には全く関係の無い、

“自社のネーミングや私の名刺のデザイン”に意見頂いたことを、昨日のことのように覚えています。

これから、会社として、人として、一つずつですが、私たちは成長していきます。

“コン工務店の原点”を作って下さった、K様ご家族に感謝しています!

これからも、どうぞ末永いお付き合いで宜しくお願い致します☆彡



宮崎 晃一

「建設中の現場を見たい!」と思ったら、

コン工務店にご相談ください。(枚方・八幡の注文住宅)

お問い合わせ (TEL : 090-3354-8752

たくさんの人が集まれる家

MODEL
HOUSE

05/26 見学会開催! ご予約はこちら

Next

家づくりガイド